足つぼダイエットの効果的な場所や位置とやり方や口コミ!

足つぼダイエットの効果的な場所や位置とやり方や口コミ!



足つぼダイエットの効果を高めるグッズも!

気軽にできるダイエット方法として、今回ご紹介したいのが足つぼダイエットです。

例えば、歩きすぎて足が痛くなった時などにふくらはぎや足の裏を押すことがあると思いますが、実はこの時意識せずに押しているのがツボになります。

つぼを押すと疲れが解れたり、重怠かったのが軽くなるように感じると思いますが、つぼは健康面ではなくダイエットにおいても効果を発揮すると言われています。

とは言え、正しい足つぼのやり方や位置、場所などはよくわからない方が多いですよね。

そこでここでは、ダイエットに効果的な足つぼのやり方はもちろんのこと、足つぼダイエットに便利なグッズや気になる口コミなども合わせてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


足つぼダイエットとは?


足つぼダイエットとは、足のつぼを押すダイエット方法になります。

つぼ押しと言うと、どこか民間療法的なイメージを持つ方もいるかも知れませんが、WHO(世界保健機構)による中国医学の認定を受けており、列記とした医療の一つとなります。

上記でも触れましたが、疲れていると感じる部分を押すと痛気持ちよく感じ、押し終わった後は何となくコリや疲れが解れている気分にならないでしょうか。

専門用語ではつぼは経穴と言いますが、経穴は気や血の通り道である経絡上にあり、気は血が溜まりやすい部分だとされています。

気や血の巡りが悪くなると体調が優れなかったり、代謝が悪くなるなどの不具合が起こりますが、つぼ押しによって気や血の巡りを改善することで、病気になるのを未然に防ぐと言うのがつぼ押しの考え方です。

 

足つぼダイエットの効果やメリット


足つぼダイエットは、つぼ押しをしたからと言って短期間に体重が減ると言ったダイエット方法ではありません。

気や血の巡りをよくして、痩せやすい体質に変えていくのが主な目的となります。

そのため、1ヶ月後に5㎏痩せたいとか3ヶ月で10㎏痩せたいと言う方には向かないでしょう。

中長期的にダイエットの計画を立て、心身に無理や負担が少ない形でダイエットを始めたい(進めたい)という方にはよいダイエット方法と言えます。

一般的にダイエットと言うと食事制限や運動を思い浮かべますが、ストレスが溜まりやすく、モチベーションの維持や体調管理の難しさが指摘されています。

実際、無理な食事制限や過酷な運動を行って、イライラから大食いをしてしまったり、怪我や故障によって体が傷ついてしまったと言う人もいるのではないでしょうか。

足つぼダイエットではそのようなリスクなく、ダイエットを行うことができます。

もちろん、他のダイエットとの併用も可能ですので、自分に合ったペースでダイエットを続けることができるでしょう。

足つぼダイエットのやり方


足つぼダイエットは、足つぼを押すだけで行えるダイエット方法になります。

つぼ押しと言うと、専門店に出向く必要があるのかと思いますが、つぼの正しい位置さえしっかりとわかれば、自宅でも気軽に行うことができます。

足つぼダイエットと一口に言っても、その効果はつぼによって多数あり、中には食欲を抑える効果が期待できるつぼや、むくみを解消するつぼ、便秘解消によいつぼなどがあります。

これらのつぼを押すことで、体の代謝を促進したり、痩せやすい体を作っていくのが足つぼダイエットと言えるでしょう。

ダイエットに効果のある足つぼの場所や位置!

便秘解消効果が期待できるつぼ

①足三里

膝の皿から指4本分下がった骨の外側にあるつぼ。

胃や腸の働きを整えるため、便秘解消に効果があると言われています。

②照海

内くるぶしの下の線から指1本分下がったところにあるつぼ。

このつぼが便秘がひどい人ほど痛みを感じやすいと言われています。


Sponsored Link


脂肪燃焼効果が期待できるつぼ

①副腎、腎臓

足の裏の真ん中のくぼみにあるのが腎臓で、その少し上にあるのが副腎になります。

腎臓の働きを高めることで老廃物の排出を促し、代謝アップ効果があると言われています。

②太陽神経叢

足の裏の親指と人差し指の間から4センチほど下がったところにあるつぼ。

代謝を活発にして脂肪燃焼作用を高める効果があると言われています。

食欲抑制効果が期待できるつぼ

①食欲抑制

足の裏の親指と人差し指、その2本指の下の膨らみの部分全体がつぼになります。

ここを押すと食欲を抑えることができると言われています。

むくみ解消効果が期待できるつぼ

①心臓

左足の足の裏の中指と薬指の間から3~4センチ下がり、ややかかと寄りの部分にあるつぼです。

腎臓の働きを高め、体内の余分な水分を排出する働きがあると言われています。

足つぼダイエットの注意点やポイント


足つぼは、つぼへの刺激が内臓の働きへと繋がるため、誰でも気軽に行えるものではありません。

特に刺激に弱い小さなお子さんや高齢者、妊婦さんが足つぼを行うと体調不良を起こす可能性があるため控えましょう。

また、心臓や腎臓などに持病がある方も、足つぼによる刺激で症状の悪化などが考えられるため、自己判断で行うのは止めて、必ず主治医の判断を仰いで下さい。

なお、足つぼを行う時は体が温まった状態の方が、血行の促進効果がアップすると言われているので、お風呂の時間やお風呂から上がったタイミングで行うのがお勧めです。

両足につぼがある時は、まずは左足から始めた方が循環がよく、よりダイエット効果が期待できると言われています。

足つぼダイエットの口コミや体験談


・足つぼを始めたら、思っている以上に体がぽかぽかしてきて代謝がよくなっているのがわかります。私はこれに無理をしない程度の食事制限も加えて、ダイエットを続けていきたいと思っています。

・便秘が原因でお腹がぽっこりしたり足がむくんでいたのですが、足つぼを押すようになってからどちらも改善しました。簡単だし、見た目が変わるとモチベーションが上がるので、ぜひ皆さんも始めてほしいと思います!

・お風呂上がりに足つぼをすると、むくみがとれてすっきりします。もし足つぼをしてなければ、どんどんと老廃物が溜まって行ってしまうのだろうから、これからも足つぼを続けたいと思います。

足つぼダイエットにおすすめのグッズ3選!

足つぼは基本的には自分の指で押しますが、毎日行うとなると指の疲労が心配ですよね。

そこでここでは、足つぼダイエットにおすすめのグッズをご紹介したいと思います。

ぐり押し棒


指でつぼ押しをすると、どうしても指が疲れてしまいがちですよね。

そのような時は、指の代わりにぐいぐいとつぼを押してくれる棒を利用するのがよいでしょう。

参考URL:

休足時間ツボ刺激ジェルシート


シートに付着させた圧着つぶが、足裏のつぼを心地よく刺激してくれます。

参考URL: http://www.lion.co.jp/ja/products/340

足ツボマット


様々な形状をした石が付いており、この上を歩くだけで足裏のつぼを刺激してくれます。

また、寝転んで使うこともできます。

参考URL:

足つぼダイエットの効果的な場所や位置とやり方や口コミ!のまとめ

足つぼダイエットは、足にあるダイエットによいつぼを刺激することで、代謝を上げたり、むくみや便秘の解消効果が期待できるダイエット方法になります。

短期間で体重が減るダイエット方法ではありませんが、体の内側から痩せ体質に変えることで、無理なく理想的な体に近づけることができるでしょう。

なお、他のダイエット方法と併用することで、よりダイエット効果を高めることができます。


Sponsored Link