アーモンドダイエット成功するやり方!何粒いつ食べるのがベストなの?

アーモンドダイエット成功するやり方!何粒いつ食べるのがベストなの?



アーモンドダイエットの効果と口コミやレシピも!

近年、ダイエット効果や抗酸化作用などが注目され、女性の間で人気が高まっているナッツ類。

そのナッツ類の中でも一般的に馴染みが深く、誰もが一度くらいは食べたことがあるのがアーモンドではないでしょうか。

ミスユニバースジャパン公式栄養コンサルタントであるエリカ・アンギャルも、ダイエットにアーモンドを勧めています。

でも、ダイエットのためにはアーモンドを何粒食べたらいいのか、食べるタイミングなどが知りたいですよね。

そこで今回は、アーモンドダイエットについて調べてみました。

アーモンドダイエットやり方や気になる口コミ、そのままで食べるのに飽きた時に知っておきたいレシピなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


アーモンドダイエットとは?カロリーは?


アーモンドダイエットとは、アーモンドを食べてダイエットを行うものです。

とは言っても、食事をアーモンドのみに置き換える方法ではなく、食事制限は特に行わずアーモンドをプラスして食べるだけなので、空腹によるイライラなどの心配はありません。

アーモンドはおつまみやお菓子などで食べたことがある方も多いと思います。

揚げ物の衣に使うと、サクサクとした食感が生まれて美味しいですし、見た目も華やかになりますよね。

しかし、アーモンドにはダイエットのイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか。

むしろ、ダイエット中は脂質の摂取を控えるために、アーモンドを食べないという方も多いのではないかと思います。

そんなアーモンドは、1粒あたり6㎉と実は思っているほどカロリーが高いわけではありません。

上手く使えばダイエットによさそうですよね!

アーモンドダイエットの効果やメリット

①便秘解消

アーモンドには多くの食物繊維が含まれているため、腸内環境を整えてお通じの改善効果が期待できます。

②代謝促進

アーモンド1粒に含まれるカロリーは6㎉ほど。

こんにゃくや豆腐など、ダイエットによいと言われている他の食材と比べたら量に対してカロリーが高いと言わざるを得ませんが、アーモンドに含まれる脂質は不飽和脂肪酸と言って、血中のコレステロールの排出に優れた効果を持っています。

これにより、血液の流れがよくなり、代謝アップが期待できます。

③血糖値の上昇を防ぐ

アーモンドに含まれる食物繊維には、糖質などの吸収を抑える働きがあることから、食後の血糖値を上げにくくする効果があります。

血糖値が急に上がると糖を分解するためにインスリンというホルモンが分泌されますが、インスリンには余った糖を脂肪として蓄える働きもあるため、血糖値の上昇を抑えることで太りにくくしてくれます。

成功するアーモンドダイエットのやり方!


アーモンドと一口に言っても、無塩・有塩と、メープルシロップなどでコーティングされているもの・素焼きのように種類が多くあります。

ダイエットとしてアーモンドを食べるなら、無塩で素焼きのものを選ぶようにしましょう。

また、食べる時によく噛んで食べることも大切です。

噛むという行為は脳に刺激を与え、少量でも満足感を得やすくなる効果があります。

さらに、アーモンドを保管する時は密閉できる瓶などに入れることをお勧めします。

アーモンドは酸化しやすいので、不適切な保管方法ではすぐに酸化してしまい、せっかく栄養などを損なうことになってしまうので注意しましょう。

アーモンドダイエットポイント!食前・食後?食べるタイミングはいつがベスト?


アーモンドダイエットのポイントは、食前や間食として食べることです。

食前にアーモンドを食べることによって、お腹が適度に膨れるため、その後の食事の量を自然に減らすことができます。

また、小腹が空いた時にもアーモンドが有効です。


Sponsored Link


空腹時は糖質や脂質の吸収がよくなり、太りやすくなってしまいますが、そのような間食時にいつも食べているお菓子の代わりにアーモンドを摂ることで、カロリーの摂り過ぎを抑え、満足感を得て食べ過ぎを防いでくれます。

なお、アーモンドを食べる際には水分も一緒に摂ると、お腹の中で膨れて空腹になりにくいと言われています。

アーモンドダイエットの注意点!何粒ぐらい?


アーモンドは、適量を食事の前などに摂取すると、空腹を満たして食べ過ぎを防ぐ効果が期待できますが、脂質が多いため、食べ過ぎてしまうとダイエットどころか逆に太ってしまう原因になってしまいます。

そこで大切なのが、アーモンドを食べる量です。

ダイエットによいと言われているのは、一日25粒ほどと言われています。

25粒でおおよそ150㎉になりますが、これくらいであれば摂取しても特にダイエットに影響を与えることはないでしょう。

これを食事の回数(3回)で分けるとしたら、1回につき8粒程度となります。

アーモンドダイエットの痩せた口コミは?


・油で揚げたり塩味などがついていない素焼きのアーモンドを、一日25粒、食事の前に分けて食べていました。体重は1ヶ月で5㎏減、体脂肪率も減りました。

・空腹時に素焼きのアーモンドを少量食べてお水を飲むと、お腹が膨れて間食が減ります。食事の前だとご飯の量を自然に減らすことができますね。まだ体重が落ちたりなどの効果はないものの、続けてみたいと思っています。

・ダイエットに興味があったわけではなく、たまたま食べたアーモンドが美味しくてハマって食べていたら、体重が落ちていました。最初はびっくりしたけど、調べたらアーモンドダイエットというものがあることを知り、これはよさそう!と思ってそこから本格的に運動を始めたら(もちろんアーモンドは食べています)4ヶ月で20㎏減。元々体重があったとしてもこれもすごい効果だと思います。

・私の場合は、違うダイエット方法で減量して、その後のリバウンドが怖くて食欲を抑える方法を探しているうちに、アーモンドダイエットを知りました。食事の前にアーモンドを食べるだけで本当にお腹が膨れてご飯の量が減るのが驚きです。あと、便秘解消にもお勧めです!

アーモンドダイエットにおすすめのレシピ3選!

アーモンドはそのまま食べてもカリカリとした食感が美味しい食材ですが、毎日食べるとなるとちょっと飽きてしまいそうですよね。

そこでここでは、食事や間食にアーモンドを使った、ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

きのことアーモンドのグリル


ボールに適当に解したしめじやエリンギ、アーモンド、塩、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせます。

オーブンシートの上にアーモンドなどが重ならないように入れ、180度のオーブンで17~18分焼いて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4097329

きな粉ヨーグルト


ヨーグルトにアーモンドとくるみを入れ、上からきな粉をまぶして完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4828892

アーモンド・ビーンズ・ツナ☆サラダ


マヨネーズ、ゆず胡椒をボールに入れて混ぜ合わせ、そこにアーモンド、ミックスビーンズ、水気を切ったツナを入れてさらに混ぜます。

ちぎったリーフレタスを水にさらし、水気を切って皿に盛り、アーモンドなども盛り合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/5173199

アーモンドダイエット成功するやり方!何粒いつ食べるのがベストなの?のまとめ

アーモンドダイエットは、食前や間食にアーモンドを一日25粒を目安に摂取するだけでOKです。

無理な食事制限や運動の必要がないので、気軽に始めることができるダイエットと言えるでしょう。

ただし、食べ過ぎるとカロリーの摂り過ぎになるので注意です。


Sponsored Link