小豆水ダイエットの正しいやり方と痩せない場合の対処法!


Sponsored Link


小豆水ダイエットの効果と口コミやカロリー!

小豆というと、日本ではおしるこやぜんざいなど、甘味に使用されているもののイメージが強いですよね。

それゆえ、小豆自体はあくまでも豆なので、そこまで糖分があるわけではないのですが、何となくダイエットには向かないと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、日本のお隣の韓国では、小豆を使った小豆水ダイエットが昔から人気があります。

韓国は美意識が高いことで有名な国ですが、そんな韓国の女性がこぞって行っているダイエットは気になりますよね。

そこで今回は、小豆水ダイエットについて調べてみました。

小豆水ダイエットのやり方や効果、気になるカロリーや口コミ、痩せない場合の対処法など、小豆水ダイエットにまつわることをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


小豆水ダイエットとは?カロリーは?


小豆水ダイエットとは、小豆を煮た茹で汁を飲むダイエット方法になります。

和菓子などを自宅で作る方は、小豆を煮たことは何度もあると思いますが、その煮汁と飲むというのはあまりない発想ではないかと思います。

ちなみに、食事を小豆水に置き換えるのではなく、食事前に小豆水を摂るだけなので、食事は通常通り行って構いません。

どうしてこれだけで痩せられるのだろうと思いますが、小豆水ダイエット発祥の韓国では、一般人よりも体型管理に厳しい芸能人やアイドルの多くがこの小豆水ダイエットを行って、ダイエットに成功しています。

日本でもファンの多いBIGBANGのT.O.Pやf(X)のビクトリアなどは、小豆水ダイエットで大幅な体重減を実現させたようです。

なお、小豆水のカロリーは0㎉となっており、食事前に摂ったからといってそれで摂取カロリーが増えてしまうことはありません。

 

小豆水ダイエットのメリットや効果!


小豆水には、小豆を調理する際に行われるアク抜きによって排除されてしまう、サポニンという成分を摂取できるという最大のメリットがあります。

では、サポニンにはどのような効果があるのでしょうか。

①むくみを解消する

サポニンには利尿作用があることから、体内の余分な水分を排出してむくみを解消する効果が期待できると言われています。

②便秘解消

サポニンには腸を刺激してぜん動運動を活発にする働きがあります。

腸の動きがよくなると、お通じが改善されるので便秘解消効果があると言われています。

③新陳代謝を活発にする

サポニンには血中のコレステロールや中性脂肪を溶かして排出する働きがあることから、血行を促進して新陳代謝をアップする効果があると言われています。

小豆水ダイエットのやり方


小豆水ダイエットは、食事の前にコップ一杯(180~200ml)の小豆水を飲むだけの簡単なやり方で行うことができます。

どうしても食事前は難しいという場合は、食事前以外でも飲める時に飲んで構わないようですが、食事前に飲むことで小豆水の作用によって食欲が抑えられ、無理なく自然に食事の量を減らせてダイエット効果が上がると言われています。

ダイエットに効果のある「小豆水」の作り方


①小豆60gと水900cc、鍋を用意します。

②鍋に水と小豆を入れ、そのまま一晩浸けておきます。

③翌日、小豆が入った鍋を火にかけ強火にし、沸騰してから30分ほど煮ます。この時、吹きこぼさないように注意して下さい。

④冷ましたら冷蔵庫に入れて保管しましょう。


Sponsored Link


小豆水ダイエットの注意点やポイント


ここで今一度、小豆水ダイエットを行う上でのポイントや注意点をご紹介したいと思います。

①食事の前に180~200mlほど摂取しましょう。

小豆水ダイエットの効果が最も高いのは、食前30分以内に摂る方法です。

このタイミングで小豆水を摂ると食事の時間にはお腹がいい具合に膨れており、自然と量を減らすことができます。

②一日に5杯以上は飲まないようにしましょう。

小豆水は食前以外にもお腹が空いた時などに飲んでも構いませんが、摂る時は食事3回分にプラスして2回までとし、一日に5杯以上は摂らないようにしましょう。

摂取量の目安としては、1ℓを越える量は飲まないようにします。

一杯200mlとして5回で1ℓとなるため、この量を守るようにして下さい。

③1~2日で飲み切るようにしましょう。

小豆水を作り置きする場合は、1~2日以内に飲み切る量にして下さい。

小豆水は冷蔵庫で保管しますが、それでも傷みが早いため、長期保管は絶対に止めましょう。

④食事はきちんと摂りましょう。

ダイエットの効果を高めるために、食事を小豆水だけにするなど、無理な食事制限は行わないようにしましょう。

⑤残った小豆を食べてもOKです。

小豆水を作って残った小豆にも、ダイエットに有効な成分が含まれているため、ご飯と一緒に炊いたり料理に使うなどして食べても構いません。

⑥人によって腹痛などの症状が出る場合も。

サポニンには腸のぜん動運動を刺激する働きがあり、場合によっては下痢や腹痛を引き起こすこともあります。

お腹の弱い方などは摂取には十分注意をし、このような症状が現れたら摂取を中止するようにしましょう。

小豆水ダイエットの口コミや体験談


・小豆水ダイエットを始めました。最初はこれ飲むだけで本当に痩せられるのかなと思いましたが、朝食と夕食の30分前に小豆水を飲むようにしたら、5日で1.4kgも痩せていました。びっくりです。

・小豆水ダイエットで1ヶ月で2kg痩せました。たった2kgと思うかも知れませんが、食事の前に小豆水を飲んでいただけであとは何もしていません。運動もせず、食事も普通にしてこの結果は凄いと思います。

・小豆水ダイエットを長く行っています。ダイエットというよりはもう習慣になっている感じで、食事の前に作り置きした小豆水を飲んでいますが、そのせいか若い時よりも今の方が痩せています。

小豆水ダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


小豆水ダイエットを行っても、思うように痩せない場合、考えられるのは次の2つの原因と言えます。

その対処法と合わせてご紹介したいと思います。

①食事の量が多い

小豆水ダイエットは食事を制限するダイエットではありませんが、だからと言って好きな物を好きなだけ食べていれば、当然ながら摂取カロリーは多くなり、結果として痩せることが難しくなってしまいます。

とても簡単で気軽なダイエットだからこそ、自分自身でダイエットをしている自覚を持ち、食事に気を配ることが大切です。

ダイエットに適した食事は野菜を中心に栄養バランスが摂れたもの。

さらに、お腹いっぱい食べるのではなく腹7~8分目を目安によく噛んで食べることが大切です。

よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足感があります。

②極端な運動不足

運動不足は消費カロリーの低下だけではなく、筋肉量を減らし、基礎代謝を落としてしまう原因になります。

小豆水ダイエットでは食事をきちんと摂ることができるため、エネルギー不足による体調不良は起こりにくいと考えられますので、思い切って運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

運動と言ってもハードに行う必要はありません。

ウォーキングや水泳など、自分ができる範囲で始めて脂肪燃焼効果をアップすることも、ダイエットだけではなく健康を維持する上でも大切と言えるでしょう。

小豆水ダイエットの正しいやり方と痩せない場合の対処法!のまとめ

小豆水ダイエットは、飲むタイミングと飲む量に注意をする必要があります。

また、残った小豆は小豆水を飲む時につまみとして摂ると、満腹感が増してダイエットによいそうなので、ぜひ試してみて下さい。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)