カルニチンダイエットの効果と口コミ!副作用はないの?

カルニチンダイエットの効果と口コミ!副作用はないの?



ダイエットに効果的なカルニチンを飲むタイミングは?おすすめのサプリは?

腹筋女子という言葉がトレンドになるほど、近年は女性であっても適度に鍛えて引き締まった体を作ることが人気となっています。

それはダイエットにも言えることで、これまでは「食べずに我慢をして痩せる」タイプのダイエット方法が主流でしたが、最近は運動をして消費カロリーを増やす方法の方が体調不良などのリスクがない上、メリハリのあるより女性らしい体を手に入れることができることがわかっています。

とは言え、いくら運動をしてもなかなか体重が落ちないと「効果がないのかな」と諦めてしまいますよね。

そのような場合、運動での脂肪燃焼効果を高めるためにサプリメントを摂る方もいると思いますが、そこで注目されているのがカルニチンという成分です。

しかし、サプリメントを摂るにあたっては、副作用や飲むタイミングなどを知りたいと思う方も多いと思いますので、今回はカルニチンダイエットについて調べてみました。

気になる口コミも合わせてご紹介したいと思います。




カルニチンって何?


カルニチンダイエットのカルニチンとは、L-カルニチンとも呼ばれるアミノ酸の一種です。

膵臓にて、必須アミノ酸であるメチオニンとリジンから合成される成分で、それ自体は私達の体内に当たり前に存在しています。

しかし、カルニチンの合成は20代がピークで、年齢を重ねるごとに徐々にその量は減っていきます。

そのため、30代を過ぎたあたりからは、食事などから摂取するように意識することが大切だと言われています。

カルニチンが多く含まれているのは、羊肉や牛肉、豚肉、鶏肉などの赤身。

ただし、ダイエットによいと言われている目安量を摂取するには、摂取する量が多くなってしまい、現実的ではありません。

そのため、カルニチンダイエットの場合、多くはカルニチンを含むサプリメントを使用します。

 

なぜカルニチンでダイエットできるの?


脂肪燃焼のメカニズムを簡単に説明すると、分解された脂肪は遊離脂肪酸に変化した後、細胞内のエネルギー工場と呼ばれるミトコンドリアに取り込まれ、そこで初めてエネルギーとして変換されて代謝されます。

そして、遊離脂肪酸がミトコンドリアに取り込まれる時に必要なのがカルニチンとなります。

しかし、カルニチンは年齢と共に減少していくため、カルニチンの少ない状態で遊離脂肪酸が増えても、ミトコンドリアに取り込まれず、代謝されません。

分解された脂肪は燃焼されないと、やがて元の体脂肪へと戻ってしまいます。

年を重ねるごとに「運動をしても痩せない」と悩む方が増えていますが、その一因にカルニチン不足が考えられています。

いくら運動をして脂肪を分解しても、それを取り込んで燃やすサポートをしてくれるカルニチンが足りていないと、脂肪が燃えることがないからです。

カルニチンダイエットの効果やメリット

①脂肪燃焼を助ける

脂肪を減らすには、分解だけではなく燃焼させること、つまりはエネルギーとして消費することが必要になります。

運動をしてカロリーが不足すると、体に蓄積している脂肪(中性脂肪など)を分解してエネルギーを生み出そうとしますが、その際カルニチンが不足しているとミトコンドリアに遊離脂肪酸が取り込まれず、エネルギーが発生しません。

そのため、カルニチンを補うことは脂肪の分解から燃焼までをスムーズにして、ダイエットに役立つと考えられます。

②疲労回復

カルニチンが不足するとエネルギーが生まれにくくなり、疲労を感じやすくなったり、慢性的な疲労感に悩まされることが多くなると言われていることから、カルニチンを摂取することで疲労回復効果が期待できると言われています。

カルニチンを飲むタイミングはいつが良いの?


カルニチンの摂取にお勧めなのは、運動前や運動後、食事前になります。




運動前や運動後の摂取が望ましい理由は、カルニチンは分解された脂肪の燃焼を助ける働きがあることから、運動によって脂肪が分解された状態でカルニチンが多ければ、それだけ燃焼効果がアップすることが考えられます。

また、カルニチンには疲労回復効果もあるため、運動による体の疲れからの回復も早くなる効果も期待できるでしょう。

食事前の摂取については、食事によって得た脂肪の分解や燃焼を促進することで、脂肪が蓄積するのを防ぐことができるからです。

カルニチンは副作用がないの?


カルニチンは体内で合成される成分のため、摂取によって副作用が起こるということは考えられません。

ただし、サプリメントなど含有量の多いものを摂る場合、摂り過ぎによって下痢や腹痛、胸やけなどの症状が現れることがあります。

厚生労働省では、カルニチンの一日の摂取量の目安を1,000㎎としているため、摂取する時はこの量を上回らないように注意しましょう。

また、カルニチンにはL-カルニチンとD-カルニチンがあり、D-カルニチンの長期摂取はL-カルニチンの働きを阻害したり、心筋に負担を掛ける可能性があると言われています。

そのため、サプリメントを選ぶ時は、必ずL-カルニチンが含まれているものを選ぶようにしましょう。

カルニチンダイエットの口コミは?


・カルニチンをサプリメントで摂取するようになってから、寒さをあまり感じず体がポカポカとします。脂肪が燃焼されているのかなと思っています。

・カルニチンだけではないのですが、L-カルニチンとαリポ酸が含まれるサプリメントを愛用しています。時に運動などはしていないのですが、サプリメントを摂るようになってから日常的に汗をかきやすくなり、1ヶ月で1.5㎏ほど体重が落ちました。

・持病のため運動ができないのですが、カルニチンのサプリメントを摂るようになってから、中性脂肪の値が減ってきました。

・カルニチンの他、複数の成分が入ったサプリメントを摂取していますが、2ヵ月で2㎏ほど体重が減りました。

ダイエットにおすすめのカルニチンサプリ3選!

カルニチンダイエットを始めようと思ったら、カルニチンのサプリメントを選ぶ必要があります。

そこでここでは、ダイエットにお勧めのカルニチンサプリメントをご紹介したいと思います。

Ogaland L-カルニチン


楽天市場でレビューが多く、たくさんの方が購入しているカルニチンサプリメントになります。

約6ヶ月分が届くので、こまめに注文をするのが面倒という方には特におすすめです。

参考URL: https://item.rakuten.co.jp/oga/941464/

なかったコトに!


L-カルニチンの他、脂肪燃焼作用のあるL-オルニチンやαリポ酸、便秘解消効果のあるキダチアロエやメリロート、糖分や脂肪の蓄積を抑える白インゲンやサラシアなどの成分が含まれています。

参考URL: https://item.rakuten.co.jp/tokyo-line08/4580159011240c/

DHCカルニチン


一日あたりの目安量にL-カルニチンを750m配合したサプリメントです。

L-カルニチン以外にも、糖質の代謝を促すビタミンB1や若々しい体を作るトコトリエノールなどの成分が含まれています。

参考URL: https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32170

カルニチンダイエットの効果と口コミ!副作用はないの?のまとめ

カルニチンダイエットとは、L-カルニチンを含むサプリメントを摂取することで、加齢とともに不足しがちなL-カルニチンを補い、脂肪の燃焼効果を高める効果が期待できるダイエット方法です。

カルニチンは運動前や運動後、食事の前に摂ることで効率よく脂肪を燃焼させて、理想とする体作りを目指していきます。

短期間で効果が現れるダイエットではありませんが、中長期的に続けていくことで徐々に痩せやすい体を作ることができます。