えごま油ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!

えごま油ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!



ダイエット以外にもある「えごま油」の効能・効果!

以前まで、油はダイエットの天敵と考えられていました。

ダイエット中ならずとも、油の摂取に気を付けている女性は多いと思います。

しかし最近は、油不足はむしろ便秘の原因になったり、代謝を下げてしまったりと、ダイエットの妨げになると言う考え方が一般的になっており、良質な油を適量摂取することはダイエットだけではなく、健康や美容のためにもよいとされています。

そのような中で注目されているのが、えごま油です。

聞き慣れない方もいると思いますが、その効果や効能は、よい油の代表的な存在と言えるオリーブオイルをも凌ぐと言われ、人気が高まっています。

そこで今回は、えごま油ダイエットについて調べてみました。

えごま油ダイエットやり方や気になる口コミ、お勧めのレシピなどをご紹介したいと思います。




えごま油ダイエットとは?


えごま油ダイエットとは、毎日の食事にえごま油を摂り入れて行うダイエット方法になります。

えごま油のみを摂るのではなく、これまでの食事にえごま油をプラスする形でOKなので、空腹やイライラに悩まされる心配はありません。

えごま油は、シソによく似た葉がなるえごまの種子から抽出された油です。

えごま油には、近年、ダイエットなどによいとして関心が高まっているオメガ3脂肪酸のα-リノレン酸を始め、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸、ルテオリンなどが含まれています。

それらの成分を摂取することで、代謝を高めてダイエットに役立てるのがえごま油ダイエットになります。

 

えごま油ダイエットの効果やメリット


えごま油に含まれているα―リノレン酸には、血液中の中性脂肪の増加を抑える働きがあるため、血液の流れを促進する効果が期待できます。

血液の流れがよくなると、体の隅々の細胞まで酸素や栄養が運ばれるので代謝がよくなります。

同時に老廃物の排出も促されるので、さらに血液の流れが良くなると言った具合によい循環が生まれやすくなります。

このような働きは、抗酸化作用が期待できるロズマリン酸やルテオリンでも得ることができるため、えごま油は血行促進効果による代謝アップが高く期待できると言われています。

ロズマリン酸においては、食事に含まれる糖質の吸収を抑える働きもあることから、ダイエットによりよい効果が期待できると言ってよいでしょう。

また、油分が腸内の便を包んで排出しやすくするため、お通じの改善効果もあると言われています。

えごま油ダイエットのやり方


えごま油ダイエットのやり方はとても簡単で、毎日スプーンで1~2杯程度、えごま油を摂取するだけ

油を直接口に入れて飲むことに抵抗がない人は、そのまま摂取して問題ありません。

しかし、油をスプーンで飲むことに不安があると言う場合は、サラダに掛けてドレッシング代わりにして摂ってもよいですし、味噌汁に入れて飲むなどしても構いません。

えごま油は味が独特のため、それだと少し気になってしまうという方なら、納豆に混ぜて食べてもよいでしょう。

基本的には、特に決まった摂取方法がないので、自分に合った摂り方で摂るようにしましょう。

えごま油ダイエットのポイント!飲むタイミングはいつが良いの?


えごま油ダイエットは、一日スプーン1~2杯程度のえごま油を摂るダイエット方法になりますが、せっかくえごま油を摂るならできるだけダイエットによいタイミングで摂りたいと思いますよね。

基本的には食事を摂る時に一緒に摂る形でよいと思いますが、お勧めなのは朝や昼の日中の時間帯です。

なぜなら、えごま油がいくらダイエットによいとは言っても油のため、カロリーは他の油と大差がありません。

そのため、夜遅くに摂り過ぎてしまうとカロリーが消費されずに、脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

えごま油ダイエットの方法の中には、午後10時~午前2時の間にえごま油を摂ると便通がよくなって、肌の調子を整えやすくなると言うものもありますが、メリットの反面デメリットも気になるところなので、できるだけ日中での摂取がよいと思います。




えごま油ダイエットの注意点


通常、油は炒めたり揚げたりなどの加熱調理に使うことが多いですが、えごま油は酸化が早いため加調理には向かないので、摂取する時は火を加えずにそのままの状態のものを摂るようにしましょう。

また、使用後に直射日光や温度が高いところに置いておくと酸化が進んでしまうので、使い始めたら必ず冷蔵庫で保管するようにして下さい。

同様に長期保存にも向かないので、できるだけ早く使い切るようにしましょう。

ダイエットとして使用するえごま油は一日スプーン1~2杯程度なので、小さめの物を購入し、使い切ったらその都度買い直した方が、えごまに含まれる成分を劣化させることなく摂取することができます。

なお、ダイエット効果を高めようとしてえごま油を目安より多く摂ってしまうと、カロリーの摂り過ぎになるだけではなく、腹痛などを引き起こす原因にもなるため、目安量はしっかりと守りましょう。

最初からスプーン1杯が厳しい場合は、小さじ1杯程度から始めても構いません。

えごま油ダイエットの口コミや体験談


・えごま油を摂り始めてから、便秘が改善しました。お通じをよくするためには油を摂るのが大事というのは本当なのだと思いました。

・えごま油を摂り始めてから、お腹の周りがスッキリしたように思えます。周囲からも言われることがあるので、それなりに効果があると思っています。

・えごま油ダイエットに挑戦したものの、えごま油をそのまま飲むのがかなりキツイです。体重の変化もないので、私には合っていないダイエット方法かも知れません。

えごま油ダイエットにおすすめのレシピ3選!

ここでは、えごま油を使ったダイエットにおすすめのレシピをご紹介したいと思います。

えごま油deりんごと玉ねぎのサラダ


ビニール袋にスライスした玉ねぎと塩を入れて揉み、レモン汁とえごま油を加え、さらに食べやすい大きさにカットしたリンゴも加えて口を縛り、冷蔵庫で保存します。

食べる時に器に盛り、ブラックペッパーとパセリを散らしたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4830855

いなだのえごま油カルパッチョ柚子風味


えごま油、柚子胡椒、味ポンを混ぜ、薄く切ったいなだの上に回しかけたら、切った茗荷とねぎを散らして完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4107340

我が家のスムージー


小松菜、水菜、りんご、バナナ、水、リンゴジュース、甘酒、黒酢をミキサーに入れて攪拌し、コップに移したらえごま油を垂らして混ぜて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4462158

えごま油の効能・効果


えごま油はダイエット以外にも、健康、美容によい効果が期待できると言われています。

そこでここでは、えごま油の効能や効果をご紹介したいと思います。

美肌効果

血行促進効果が期待できるえごま油は、肌の細胞に酸素や栄養をしっかりと届けることで代謝を促し、肌の調子を整える効果もあると言われています。

アレルギー抑制作用

花粉症やハウスダストなど、近年はアレルギーに悩む方が増えていますが、えごま油が体内に入るとα―リノレン酸はDHAやEPAと言った成分に必要分が変換されます。

そのDHAやEPAには、アレルギー発症の元となるサイトカインを抑える働きがあることから、アレルギーを抑制する効果があると言われています。

認知症予防

α-リノレン酸から変換されるDHAやEPAには、脳の神経伝達物質の働きを助ける作用があることから、認知症の予防に効果があると言われています。

生活習慣病の予防や改善

えごま油には、中性脂肪の蓄積による血管の詰まりや血流の低下を防ぐ働きがあることから、高血圧や動脈硬化と言った生活習慣病の予防や改善に効果があると言われています。

うつ病の予防

α-リノレン酸から変換されるDHAには、脳内物質のセロトニンの分泌を助ける働きがあると言われています。

セロトニンは別名幸せホルモンとも呼ばれており、不足するとうつ病の発症に繋がることから、えごま油を摂取することでうつ病の発症を予防することができると言われています。

えごま油ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!のまとめ

えごま油ダイエットは、短期間で体重が落ちるダイエット方法ではありませんが、血行の促進や便秘の解消など体質を改善することで痩せやすい体を作っていきます。

まずは一ヵ月続けてみて、体調や体質の変化を感じながら、三ヶ月、一年と続けて行きましょう。