踏み台昇降運動ダイエットの成功するやり方と口コミ!

踏み台昇降運動ダイエットの成功するやり方と口コミ!



踏み台昇降運動ダイエットの効果的なやり方と消費カロリー!

ダイエットのために運動をしたいけれど、ジムに通うのは面倒・・。

だからと言って、自宅近くをジョギングするのもシューズやウェアーを揃えなきゃいけなくて大変そう・・。

このように、運動を始める前と言うのはなかなか重い腰が上がりにくいもの。

しかし、自宅の中でできる運動なら、人の目を気にする必要がないですし、通う手間もない分気軽に始められそうではないでしょうか。

とは言え、自宅内でできることなんて限られている、どうせ大した消費カロリーにもならないのでは?と、やはり不安になってしまいがち。

そこで今回は、そんなお悩みを一気に解消できる踏み台昇降運動ダイエットをご紹介したいと思います。

「踏み台昇降運動とは一体どんな運動?」「どうしてダイエットになるの?本当に効果はあるの?」「成功するやり方を教えてほしい」「口コミはどうなの?」などの、あらゆる疑問にお答えしたいと思います。


Sponsored Link


踏み台昇降運動ダイエットとは?消費カロリーは?


踏み台昇降運動ダイエットとは、踏み台に上ったり下りたりする運動を行うダイエット方法になります。

高いところにある物をとる時、足場を高くするために使用する踏み台。

その踏み台に片足ずつ交互に上り下りをする単調な運動ですが、実はこの運動は想像以上に消費カロリーが高く、体重60㎏の人が一時間続けた場合、324㎉ほどのカロリーが消費されると言われています。

同じ60㎏の人が一時間ジョギングをすると480㎉ほどの消費カロリーとなりますが、手間などを考慮すると決して低くはない消費カロリーと言えます。

 

踏み台昇降運動ダイエットの効果やメリット


踏み台昇降運動ダイエットの最大のメリットは、自宅で気軽に行えることです。

どのようなダイエットでも、手間が掛かるものはなかなか長続きさせることができませんが、気が向いた時に自宅ですぐに行える踏み台昇降運動なら、煩わしさを感じることなく行うことができます。

また、踏み台証拠運動には次のような効果が期待できると言われています。

①脂肪燃焼

踏み台昇降運動は有酸素運動です。

酸素を多く体に摂り込むことで脂肪燃焼作用が促進され、体脂肪を効率よく減らすことができると言われています。

②下半身の筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる

踏み台昇降運動は有酸素運動であると同時に、無酸素運動(筋トレ)の側面も持ち合わせており、特に下半身の筋肉を鍛えることができるので、筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ることができます。

③自律神経を整える

一定のリズムを繰り返して行う運動は、自律神経の乱れを改善し、質のよい睡眠やイライラの防止など、ストレスの緩和にも役立つと言われています。

踏み台昇降運動ダイエットのやり方


踏み台昇降運動は、専門の踏み台やステッパーを利用して行います。

台もしくはステッパーの上に片足ずつ交互に乗せて降りる動作を繰り返しますが、踏み台やステッパーがなくても自宅で踏み台昇降運動を行うことは可能です。

古くなった雑誌や新聞紙をひとまとめにして、ガムテープなどで括って緩まないようにして簡易の台を作り、その上を乗り降りして行うことができます。

また、階段の一段目を利用して乗り降りしてもよいでしょう。

運動を始めるとなると、必ず特別な道具を用意する必要があるのでは?と思ってしまいますが、このように代用できるものを利用して行っても構いません。

踏み台昇降運動ダイエットのポイント!効果的な時間や高さは?


踏み台昇降運動を行う時、踏み台の高さや運動を行う時間はどれくらいがよいのか気になりますよね。


Sponsored Link


踏み台の高さは、高いほど負荷が掛かりやすくなるので、その分ダイエット効果は上がりますが、あまり無理をするとつらくて続けられなくなりますし、足に筋肉が付きすぎてムキムキになってしまうのも困りもの。

そのため、ダイエットのためには10~20㎝ほどの高さがよいと言われています。

もちろん、これにも個人差があるため、10㎝の高さも難しそうであれば、最初は何も置かずその場で足踏みをすることから始め、雑誌一冊分を徐々に積み重ねていくようなやり方でもOKです。

また、踏み台昇降運動をする時間ですが、有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼し始めるのは、運動開始から20分を過ぎてからだと言われています。

しかしこれも、いきなり20分行うのは厳しいという方はまずは5分を目安に始めてみましょう。

体が慣れてきたら、10分、20分、30分、一時間と続けられるようになります。

踏み台昇降運動ダイエットの注意点


踏み台昇降運動をする時は、必ず事前にストレッチをして体を十分に解すようにして下さい。

いきなり台の上り下りを始めてしまうと、怪我や故障の原因となってしまいます。

また、着地の際に膝が曲がっていると負担が掛かりやすくなってしまうので、着地する時は足を伸ばして行うようにして下さい。

その他に、運動は息が切れるほどハードに行ってはいけません。

有酸素運動では、酸素をより多く摂り込んだ方が脂肪燃焼効果が上がるため、息が切れない程度に行うのがよいでしょう。

運動中はこまめに水分補給をして、体調が優れない時はすぐに運動を中止するようにして下さい。

踏み台昇降運動ダイエットの成功した口コミや体験談!


・元々体重が重かったせいもあると思いますが、4ヶ月続けて10㎏のダイエットに成功しました。踏み台昇降は運動が苦手な人でもできるし、これまで痩せようと思って運動を始めてもすぐにあちこち痛くなってしまった自分でも気長に続けることができています。

・踏み台昇降を2ヵ月ほど続けて3㎏痩せました。でも体重よりも見た目が変わったのが嬉しかったです。ウエストや太ももの太さが明らかに変わりました。

・3ヶ月で4㎏落ちました。毎日50分ほど踏み台昇降をしています。

・踏み台昇降を毎日一時間行って10㎏痩せたことがあります。最近はさぼって好きなだけ飲み食いしていたらリバウンドしてしまったので、また始めようと思っています。やろう!と思い立った時にすぐにできるのも嬉しいです。

踏み台昇降運動ダイエットで痩せない場合の対処法


踏み台昇降運動ダイエットは、始めて一週間で1㎏落ちたとか1ヶ月で5㎏痩せたという人もいますが、基本的には即効性のあるダイエット方法ではありません。

そのため、1~2ヵ月で成果が出ないからと言って辞めず、こつこつと続けることが大切になります。

しかし、いくら頑張っても体重が落ちないという場合には、次のような原因が考えられますので、その対処法と合わせてご紹介したいと思います。

①負荷が少なすぎる

動作に慣れてきたら、少しずつ台の高さを調整し、負荷を上げてみましょう。

②食事に気を付ける

いくら踏み台昇降でカロリーを消費しても、それ以上に摂取するカロリーが多ければ痩せることはできません。

あくまでもダイエット中ということを意識し、カロリーの摂り過ぎに注意をしましょう。

踏み台昇降運動ダイエットの成功するやり方と口コミ!のまとめ

踏み台昇降運動は、天候に左右されることなく、自分の好きなタイミングで行うことができるダイエット方法です。

専用の踏み台がなくても、自宅にあるもので代用可能ですので、まずは始めてみるのがよいでしょう。

普通の踏み台昇降に慣れてきたら、腕を振ったり足を高く上げたりと、より負荷が掛かるようにアレンジされたふぃみ台昇降運動にチャレンジしてみるのもお勧めです。


Sponsored Link