半身浴ダイエットの効果を高めるやり方と口コミ!

半身浴ダイエットの効果を高めるやり方と口コミ!



半身浴ダイエットの正しいやり方と効果!

お風呂に入ったら湯船に肩まで使って温まりなさい、とよく言いますよね。

しかし、お風呂が至福のリラックスタイムという女性は結構いらっしゃって、そんなお風呂に少しでも長く入っていたいと思ったら、全身浴よりも体に対する負荷が少ない半身浴がお勧めだと言われています。

しかも、半身浴は単にお風呂に長く入っていられるだけじゃなく、ダイエット効果も期待できるもの。

日々、ダイエットへの関心が高い女性にとっては嬉しい話ですよね。

とは言え、半身浴でどうやってダイエットするのでしょうか。

そこで今回は、半身浴ダイエットについて調べてみました。

半身浴ダイエットやり方効果口コミなどをご紹介したいと思います。




半身浴ダイエットとは?


半身浴ダイエットとは、半身浴を行うダイエット方法です。

半身浴という言葉自体がすでに一般に浸透しているので、どのようなことをするかは理解できるのではないでしょうか。

女性は長風呂と言われるだけあって、浴室に雑誌やアロマなどを持ち込んで、半身浴を楽しんでいる方もいらっしゃると思いますが、一応の定義としては「ぬるめのお湯に胸から下を浸けて入る入浴方法」を半身浴と呼んでいます。

半身浴ダイエットは、お風呂の時にこの半身浴を行うだけでOKという手軽なダイエット方法。

食事制限や運動を行う必要はないので、基本的には思い立ったら今日から誰でも始められるダイエット方法となっています。

 

半身浴ダイエットの効果やメリット

①デトックス効果

一度でも半身浴をしたことがある方ならわかると思いますが、半身浴は全身浴よりも長くお風呂に浸かっていることができるため、その分大量の汗をかきやすくなります。

普段、あまり汗をかかないという人でも半身浴では噴き出るような汗が出ることもありますが、汗には体の有害物質や毒素などが含まれていることから、デトックス効果が期待できます。

②新陳代謝が上がる

半身浴は体の芯からしっかりと温める作用があるため、血行が促進されて体の隅々にまで酸素や栄養が行き届くようになり、細胞が活性化して新陳代謝を上げる効果があると言われています。

③冷え症の改善

血行がよくなると、温かい血液が全身を巡るため冷え症の改善に効果があると言われています。

冷え症で血液の流れが悪いと、脂肪と老廃物が結びついて脂肪よりも分解しにくいセルライトができてしまい、肥満の原因となってしまします。

④むくみの解消

体が温まって血行がよくなると、同時にリンパ液の流れもよくなるので、老廃物の排出も活発になります。

老廃物が排出される際は余分な水分も一緒に出ていくため、むくみの解消にも効果があると言われています。

半身浴ダイエットのやり方!どれぐらいの時間が効果的なの?


半身浴は、ただ、お湯に体の半分を浸けていればよい、というわけではありません。

正しい方法で行わないと、せっかくの効果が台無しになってしまうので、半身浴を行う時は次のことに注意をして行ってみて下さい。

・お風呂に入る前にコップ一杯程度の水分を補給しておきましょう。

・お湯の温度は38~40度に設定しましょう。

ぬるすぎたり、熱すぎると効果がなくなってしまいます。

・お湯は胸の下辺りまでが適切です。それ以上多くなると心臓への負担が増えてしまい返って体にはよくないので、胸から上がお湯から出る程度の量に調整しましょう。

・半身浴を行う時間は20~30分が適切です。長く入った方が効果がありそうと思うかも知れませんが、お湯が肌表面の脂質を削いでしまい、乾燥肌などの原因になることがあります。




更に半身浴ダイエットの効果を高めるやり方


半身浴ダイエットの効果をさらに高めたい場合は、湯船に浸かった状態で半分程度お風呂に蓋をするのがよいでしょう。

こうすることによって、蓋によって蒸気が逃げるのが抑えられ、プチサウナ状態になってより汗をかきやすくなります。

蓋がないという方は、お湯から出ている上半身を冷やさないようにするだけでも、血行促進作用が守られます。

手ぬぐいやハンドタオルなどを用意し、お湯に浸して温めて肩から掛けておくとよいでしょう。

また、ただ浸かっているだけじゃつまらないという方は、マッサージやストレッチをしてみるのもお勧めです。

血液がさらに流れやすくなるので、ダイエット効果アップが期待できます。

半身浴ダイエットのポイント


半身浴ダイエットを行う上でのポイントは、半身浴している時間をリラックスタイムにしてしまうこと。

いくらダイエットのためとは言っても、20~30分もの間、お湯に浸かっているのがちょっと面倒と言う方もいますよね。

そのような時は、好きな香りのアロマを入れたり、発汗を促すバスソルト、保湿成分の入った美容効果のある入浴剤などを使ってみると、気分もよくなり半身浴を楽しんで行うことができます。

なお、柑橘系の香りは食欲を抑える働きがあると言われているので、つい間食をしてしまいそうな時に利用してみるのもよいかも知れません。

その日の気分に合わせてアロマや入浴剤を選ぶと、半身浴をもっと楽しく、リラックスした時間にすることができますよ。

半身浴ダイエットの注意点


半身浴は汗を大量にかくため、事前に摂るのはもちろん、半身浴中もこまめに水分を摂るようにして下さい。

体重を少しでも落とすために、と半身浴中は水分を摂らない人がいますが、その場合減っているのは体の水分量であって体重ではありません。

そのため、水分を我慢して体重を減らしても意味がありません。

そればかりではなく、汗をかいているのに水分を摂らないと脱水症状に陥ってしまいます。

お風呂で意識を失ってしまうと、思わぬ事故に繋がるため、必ず水分はしっかりと摂るようにして下さい。

また、食事の後にお風呂に入る習慣のある方は、食後30分は半身浴をしないようにしましょう。

食後すぐにお風呂に入ってしまうと、消化活動のために胃や腸に集まるはずの血液が全身を巡ってしまい、消化不良の原因になってしまいます。

半身浴ダイエットで痩せた口コミや評判は?


・産後に太ってしまい、それを解消するために半身浴を行いました。結果は3ヶ月で10㎏の減量に成功しました!半身浴だけの結果じゃなく、赤ちゃんがいて忙しかったり、夕食を抜いたりすることもあったので、トータルでの結果だと思いますが、ほぼ毎日半身浴をしたおかげか、とても代謝がよくなり汗をかきやすくなりました。

・普段、殆ど汗をかかないのですが半身浴を始めてから汗をかくようになり、4日で2㎏ほど体重が落ちました。半身浴中はコロコロのマッサージ機を使ってもみほぐしも行っています。

・とにかく運動が嫌いなので、少しでも楽して痩せられたらと半身浴を始めました。毎日はしんどそうと思ったので週3ですが、一回入ると休憩を入れながら1時間半くらい入っています。こんな感じでまったりとしたペースで続けていたら、1ヵ月半くらいで4㎏痩せました。

半身浴ダイエットの効果を高めるやり方と口コミ!のまとめ

半身浴ダイエットは、日本人なら殆ど毎日入るお風呂を利用したお手軽ダイエット。

お風呂に浸かっているだけで、血行促進効果や新陳代謝を高めて、痩せやすい体を作ります。

また、汗をあまりかかない人でも大量の汗をかけるのでお勧めです。

いつも全身浴でさっと上がってしまうという人も、この機会に体を芯から温める半身浴に切り替えてみてはいかがでしょうか。