杜仲茶ダイエットのやり方と効果や注意点!成功した口コミは?

杜仲茶ダイエットのやり方と効果や注意点!成功した口コミは?



杜仲茶ダイエットの効果的なやり方と評判!

ダイエット中は、食べ物だけではなく飲み物にも気を遣う必要がありますよね。

ジュースや炭酸飲料は糖分が多いですし、コーヒーや紅茶も砂糖を入れないと飲めないという方は遠慮してしまうのではないでしょうか。

そのため、ダイエットをしている時はお茶を意識して飲む方が多いと思います。

麦茶にしても緑茶にしてもカロリーが殆どない(緑茶は100gあたり0㎉、麦茶は100があたり1㎉と言われています)ので、少しでもカロリーを抑えたい時には重宝しますが、最近はこのような低カロリーのお茶以外にもダイエット効果の高いお茶が注目されています。

そこで今回ご紹介したいのが、杜仲茶ダイエットです。

杜仲茶というお茶は日本ではあまり馴染みのないものですが、実はこれまで何度もブームが訪れている人気のダイエット方法なのです。

杜仲茶ダイエットの場合、単にカロリーが低いから飲むというよりも、より明確なダイエット効果があるために選ぶ方が多いようです。

では、杜仲茶ダイエットはどのようなやり方で行うのでしょうか。

気になる口コミも合わせてご紹介したいと思います。




杜仲茶ダイエットとは?


杜仲茶ダイエットとは、毎日摂っている水分を杜仲茶に変えるダイエット方法になります。

食事を杜仲茶に置き換えるのではなく、あくまでも水分を杜仲茶にするだけなので、とても簡単に行えます。

そもそも、杜仲茶とは一体どのようなものなのでしょうか。

杜仲茶は、中国原産の杜仲の木の葉を煎じて飲むお茶で、古くから中国では漢方薬として利用されるなど、健康茶として親しまれているもの。

日本でも数年ごとに杜仲茶のブームが起こることから、その効能や効果に一定の効き目を感じている人も多いと言われています。

やや渋味のあるお茶ですが、飲めないほど口に合わないということもないので、じわじわと一般にも浸透しているお茶と言えるでしょう。

 

杜仲茶ダイエットの効果やメリット


杜仲茶がダイエットによいと言われているのは、主にゲニポシド酸という成分が含まれていることが関係しています。

このゲニポシド酸には、血中のコレステロールや中性脂肪を分解や排出、コレステロールの吸収を抑える働きがあると言われています。

これにより、食べた物が脂肪としてたまりにくくなるだけではなく、すでに付いてしまっている脂肪の分解や排出も進めてくれる効果が期待できます。

特に内臓脂肪に効果を発揮すると言われ、メタボリックシンドロームの予防や改善にも効果があると言われています。

また、杜仲茶に含まれるグルサイドという成分には、水分の排出を促す働きがあることから、むくみの改善にも効果があると言われており、このような効果から杜仲茶はダイエット茶として注目されています。

杜仲茶ダイエットのやり方は?


杜仲茶ダイエットのやり方はとても簡単で、普段摂っている水分を杜仲茶に変えるだけでOKです。

ジュースや炭酸医療など糖分の多い飲み物を杜仲茶に変えるだけでも、かなり摂取カロリーを抑えることができますが、水や他のお茶を飲むところを杜仲茶に変えることで、さらにダイエット効果がアップします。

飲み方については、他のお茶と変わらないので、茶葉を急須に入れて煮出して飲むだけですが、冷やして飲むよりも温かいまま飲んだ方が、体を冷やさないため血行の促進や体温のアップなど、お茶本来の効果以外にもダイエット効果を得ることができるので、飲む場合はぜひ温かい杜仲茶を飲むようにするとよいでしょう。

杜仲茶ダイエットのポイントや注意点


杜仲茶ダイエットは、飲み始めて一週間で劇的に痩せる、と言ったダイエット方法ではなく、中長期的に続けることで少しずつ痩せやすい体へと変えることが大切になります。




そのため、味が好みかどうかが長く続けるポイントになるため、自分の好みの濃さを知っておくことも必要になるでしょう。

また、飲むタイミングについては基本的にはいつでも構いませんが、脂っこい食事をする時に一緒に摂ると、脂質を分解、排出してくれるのでお勧めです。

なお、杜仲茶にはデトックス作用があるため、一度に大量に飲んだりすると、腹痛や下痢を起こす恐れがあります。

杜仲茶を飲む目安としては、一日5杯以内とし、極端に冷たくしたり逆に熱すぎるものを飲まないようにしましょう。

杜仲茶の作り方(煮出しや水出し)

杜仲茶の作り方は、他のお茶のように急須に茶葉を入れてお湯を注ぎ、煮出します。

ただし、煮出し方によっては得られる効果が違いますので、水出しのやり方と合わせてご紹介したいと思います。

煮出しのやり方


杜仲茶は煮出す時間が長いほど、ダイエットによい成分が抽出されると言われています。

とは言え、煮出す時間が長くなるほど味に苦味や渋味が出てくるので、最初から10分、15分と長く置く必要はなく、5分ほど蒸らして飲み始めてみるのがよいでしょう。

水出しのやり方


杜仲茶をアイスで飲みたい場合は、茶葉を急須で淹れた後、ボトルなどに移して冷まし、さらに冷蔵庫で保管する方法が一般的です。

ただし、もう少し手軽に水出しで飲みたいという場合は、水出し用のティーバッグが売っているので、そちらを利用するとアイスとして飲むことができます。

杜仲茶ダイエットで成功した口コミや評判


・毎日1.5リットルほどを飲むようになったら、便秘が解消して一週間で2㎏ほど痩せました。食事の見直しや軽い運動もしたのですべてが杜仲茶のおかげではないと思いますが、これなら続けられそうです。

・会社の人で杜仲茶を飲んで3ヶ月で7㎏痩せた人がいて、私も挑戦しています。毎日ペットボトルに入れて会社でも飲んでいますが、2週間で1.5㎏ほど痩せました。

・これまで色々なダイエットに挑戦したものの上手くいかず、どうしようかと思っていた時にテレビで杜仲茶のダイエット効果についてやっていたのを見て、お茶を飲むだけなら続けられそうと思って始めました。結果、9ヶ月で10㎏のダイエットに成功。これを切っ掛けに杜仲茶+ウォーキングでさらに痩せようと頑張っています。

ダイエットにおすすめの杜仲茶3選!

ここではダイエットにお勧めの杜仲茶をご紹介したいと思います。

これから杜仲茶ダイエットを始めようと思っている方は、ぜひ参考になさってみて下さい。

因島杜仲茶


ゲニポシド酸が最も多く含まれる真夏に収穫した国産(因島産)の茶葉のみを使用し、一枚一枚を天日干しにしているため、苦味が少なく飲みやすい味に仕上がっています。

参考URL: https://item.rakuten.co.jp/bikenshop/10015573/

小林製薬の濃い杜仲茶


ゲニポシド酸が8倍も多く入った(当社比)大容量の煮出しタイプです。

この他に、気軽に飲めるペットボトルタイプやゲニポシド酸高含有量ではないタイプなどがあります。

参考URL: https://item.rakuten.co.jp/bikenshop/10015573/

がぶ飲み国産杜仲茶


楽天市場で人気となっていて、口コミ件数が多数の杜仲茶です。

国産の杜仲茶が続けやすいお買い得価格なのが、人気の理由のようです。

参考URL: https://item.rakuten.co.jp/fukucha/to050/

杜仲茶ダイエットのやり方と効果や注意点!成功した口コミは?のまとめ

杜仲茶ダイエットは、杜仲茶を飲むだけの簡単ダイエット。

そのため、一週間で5㎏痩せたいという方には不向きと言えますが、時間をかけてじっくり体質改善を図りたい方やリバウンドなしでダイエットを行いたい方にはお勧めの方法となっています。

なお、杜仲茶はメーカーによって味が違うため、自分に合った商品と巡り合うことも杜仲茶ダイエットを成功させるためのポイントと言えるでしょう。