海藻ダイエットで痩せるやり方と効果!口コミは?

海藻ダイエットで痩せるやり方と効果!口コミは?



成功する海藻ダイエットのポイントとおすすめレシピ!

海藻にはヘルシーなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ダイエット中は意識してサラダを食べることが多いですが、海藻にもそれと似たような効果があると言われています。

そこで今回は、海藻ダイエットについて調べてみました。

海藻ダイエットでなぜ痩せるのか、その効果やり方、気になる口コミの他、ダイエット効果を高めてくれるレシピなどをご紹介したいと思います。




海藻ダイエットとは?


海藻ダイエットとは、海藻を食べるダイエット方法になります。

海藻のみを食べる置き換えダイエットではなく、いつもの食事に海藻をプラスする形でOKです。

四方を海で囲まれた日本は、古くから海藻を取り入れた食事を行ってきました。

昆布で出汁をとり、海苔を乾燥させておにぎりを作り、わかめ入りの味噌汁にもずく酢、ひじきの煮物と、あまり考えなくてもこれだけの海藻が次々と頭に浮かんできますよね。

日本人にとって、それだけ海藻は馴染みが深い食材と言うわけです。

そのため、海藻ダイエットはダイエットと意識しなくとも、今までの食事をそのまま続ければよい方もいるのではないでしょうか。

特段ダイエットを意識しなくてもダイエットができてしまうのであれば、ストレスもなく続けられそうですよね。

海藻ダイエットの効果やメリット


海藻の効果や効能については後述していますが、どうして海藻を食べることでダイエットになるのでしょうか。

海藻は数多くの種類がありますが、どれも低カロリーで知られています。

例えば、わかめの場合は100gで100㎉ほど。

一見するとそれほど低くはない気もしますが、これは乾燥わかめのカロリーなので、水で戻すと10倍ほどに膨れることから実際のカロリーは10㎉程度となります。

海藻はお腹いっぱい食べてもカロリーが少ないと言われるのはこのためです。

また、海藻は食物繊維を多く含んでいるので、吸収するとお腹の中で膨れ水分をて満腹感を得やすくなります。

このようなことから、海藻はダイエットに効果があると言われています。

さらに、海藻ダイエットのメリットとして挙げられるのは種類の多さです。

いくらダイエットによいと言われても、同じものを毎日食べ続けるのは辛いですが、海藻ならその日の気分で選ぶことができるので、食べ飽きせずに行うことができます。

海藻ダイエットのやり方


海藻ダイエットのやり方はとても簡単で、いつもの食事に海藻をプラスするだけです。

ダイエットに関わらず、今まで習慣として毎日わかめの味噌汁を飲んでいる、という方はその食事を続けるだけでダイエットになります。

海藻はカロリーが低いので、食事に一品足したとしてもカロリーの摂り過ぎになることはありません。

むしろ、海藻を使ったメニューを増やすことでお腹がいっぱいになりやすくなり、脂質や糖質の多いメニューを減らすことができるでしょう。

海藻ダイエットのポイントや注意点


海藻ダイエットの効果を上げるには、海藻をよく噛んで食べることが大切です。

噛む回数が多いと脳の中枢神経が刺激されて、満足感を得やすくなります。

また、食事の最初の方で海藻を食べるようにすると、海藻に含まれる食物繊維の働きによって、食後の血糖値を上げにくく効果が得られやすくなります。

なお、海藻だけを食べれば摂取カロリーを減らせるからと、安易にそのような方法でダイエットを行うのは止めましょう。

大量に海藻を摂るようなやり方もNGです。

海藻に含まれているヨウ素は適量であればよい効果がありますが、摂り過ぎてしまうと甲状腺機能障害を起こす恐れがあります。




甲状腺機能障害になるとホルモンバランスが崩れ、めまいや吐き気、腹痛などの症状が現れることがあります。

海藻ダイエット中に上記のような症状が現れたり、体調が優れない時は、すぐにダイエットを止めて医師に相談するようにしましょう。

海藻ダイエットの口コミ


・一日一食のみ、主食を海藻に変えてダイエットを行っていました。他の二食は今まで通り普通に食事をしていましたが4㎏痩せました。便秘が解消されたのが大きいかなと思います。

・スープや味噌汁にわかめを入れて摂取しています。始めたばかりなので体重が落ちているわけではないのですが、わかめは噛み応えがあるのでしっかり噛んで食べるからか、お腹がいっぱいになりやすくなったように感じます。また、お通じがよくなりました。

・ダイエットと健康のためにもずく酢を食べています。1ヶ月ほどでズボンのベルトが緩くなるくらいには痩せました。前までは疲れやすかったのですが、もずく酢を食べ始めてから体調がよく、疲れにくくなった気がします。

・わかめダイエットで10㎏痩せました。わかめは満腹感があるのでストレスなく続けることができます。和食以外にも色々な料理に合うので料理もしやすいです。

海藻ダイエットおすすめレシピ3選!

海藻ダイエットは、毎日の食事で適量の海藻を摂ることが大切です。

そこでここでは、手軽に海藻ダイエットができるお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

焼肉屋さんのわかめスープ♩お豆腐入り♩♩


お湯を沸かし、豆腐、ダシダ、味覇、ごま油、ごま、ラー油を入れます。

再沸騰したらわかめを入れ、器に盛って刻んだねぎを入れて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/5092752

こんにゃくと海藻のヘルシーサラダ


さしみこんにゃくは水洗いした後水を切り、海藻は水で戻し、野菜を適当にカットしておきます。

すべてを器に盛って混ぜ、好みのドレッシングをかけて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4595666

しめじとわかめの生姜ナムル♩


フライパンにごま油を入れ、石づきを取って割いたしめじを入れて炒めます。

しめじがしんなりしてきたら、水で戻して水気を切ったわかめを入れて炒めます。

ボールに入れ、そこにすりおろした生姜、酢、醤油、ごま油、ごまを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やして完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/5122378

海藻の効能・効果


海藻と一口に言っても様々な種類があるため、効能や効果についてはひとくくりにできないものもありますが、ここでは代表的なものをピックアップしてご紹介したいと思います。

便秘解消

海藻に多く含まれる食物繊維は、腸内環境を整えてお通じの改善に効果が期待できます。

また、食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維の2種類がありますが、海藻に多く含まれているのは水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、日本人女性が不足しがちな成分のため、海藻を摂ることでその不足を補うことができます。

血糖値の上昇を抑える

食物繊維は消化されるまで時間がかかるため、一緒に食べたものの消化や吸収を遅らせる働きがあります。

これにより、糖の吸収を抑えてくれるので、食後の血糖値が上がりにくくなり、食べた物が脂肪として蓄積するのを防ぐ効果があります。

腹持ちがよい

食物繊維は胃や腸で水分を吸収して膨らむため、満腹感を得やすい食材と言われています。

また、胃や腸を移動することで、お腹が空きにくくなります。

脂肪を燃焼

海藻類に多く含まれるヨウ素には、自律神経の交感神経の働きを活発にする作用があります。

交感神経が優位になると、エネルギーの消費が多くなるため、脂肪の燃焼効率が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

脂肪をつきにくくする

海藻の中でもヌルヌルとした食感が特徴のある種類は、フコイダンという成分が多く含まれています。

フコイダンには、糖質を排出する働きがあるため、脂肪になって蓄積するのを防ぐ効果があります。

海藻ダイエットで痩せるやり方と効果!口コミは?のまとめ

海藻ダイエットは、普段の食事で海藻を食べることが多い日本人に向いているダイエット方法です。

ダイエットをしているという意識なくダイエットを行うことができますが、食べ過ぎには十分注意をして下さい。