顔痩せに即効で効果のあるダイエット法【筋トレ・運動・マッサージ】

顔痩せに即効で効果のあるダイエット法【筋トレ・運動・マッサージ】



顔痩せダイエットに効果のあるやり方!

体は痩せているのに、顔だけぽっちゃりとしている人は以外と多くいます。

顔は他人から意識されやすいパーツのため、顔が丸いとそれだけでイコール太っているという印象を持たれやすいもの。

そのため、夏になり薄着になった途端、「思っていたよりもずっと細かった!」と言われたり、逆にこれ以上体は痩せる必要がないにも関わらず「一緒にダイエットしよう!」と勝手に仲間にされたり・・。

どうしても損をしている気持ちになってしまいがちですよね。

そこで今回は、顔痩せ効果が期待できるダイエット方法を集めてみました。

顔に限らずそもそも部分痩せは難しいと言われていますが、顔にも筋肉があるので鍛えることで引き締めることができますし、血液やリンパの流れを改善するのはむくみの予防にも役立ちます。

顔に脂肪がついていると思ったら、実はむくみだったという人も案外多いと言われています。

筋トレや運動、マッサージなどの他に、顔痩せに即効性のあるダイエットを試したいという方にもお勧めの方法がありますので、顔だけぽっちゃりで悩んでいる人はぜひ一読してみて下さいね。


Sponsored Link


顔痩せダイエットとは?


顔痩せダイエットとは、その名の通り顔を引き締めるためのダイエット方法になります。

世の中には数多くのダイエット方法があるものの、顔に特化したダイエット方法ってそこまで多くはありませんよね。

これはダイエット=体重を落とすことに重点を置いているためですが、体重が激変しなくても見た目が変わればそれでよしとする人も案外多いのではないでしょうか。

二の腕や太もも、お腹など人によって部分痩せしたいところは異なりますが、その中でも顔は人から見られないように避けることができない部分。

体重(数字)に捉われるよりも、見た目の変化を求めている人が多いと言えます。

顔痩せダイエットでは、体重がびっくりするほど落ちるということはありませんが、その代わり顔の中で気になっている部分の脂肪を減らしたり、引き締めたりする効果が期待できます。

顔は他人からよく見られる部位のため、少しの変化でも「痩せたね」と気づかれやすいところ。

その分、ダイエットのモチベ―ションを保ちやすいというメリットがあります。

 

顔痩せダイエットの効果やメリット


顔痩せダイエットの効果は、顔を引き締めることができること。

冒頭でお話した通り顔がぽっちゃりしていると、それだけで体全体も太ってみられがちです。

逆を言うと、体がぽっちゃりしていても顔が細いとそこまで太っているようには見られません。

このように、顔の丸さや大きさはその人が太っているか痩せているかの印象に影響を与えるというわけです。

そのため、顔が痩せると体に変化はなくても、「痩せたね」と言われるようになります。

また、顔を引き締めるためには表情筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛えることが有効になりますが、表情筋は文字通り表情を作るための筋肉のため、表情筋を鍛えることで喜怒哀楽がはっきりと顔に出やすくなります。

表情が豊かな人はそれだけで魅力的ですよね。

表情筋を動かさなくなると、表情が乏しくなるだけではなく、血液やリンパ液の流れも滞りがちになり、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

顔がぽっちゃりして見える原因には脂肪の他にもむくみも関係しているので、表情筋を鍛えることでむくみの解消にも繋がります。

即効で効果のある顔痩せダイエットのやり方

ダイエットの多くは中長期的に計画を立て、無理なく痩せることが大事だと言われますが、そうは言ってもできるだけ早くダイエット効果が出て欲しい場合もありますよね。

そこでここでは、即効性のある顔痩せダイエットのやり方をいくつかご紹介したいと思います。


Sponsored Link


筋トレで顔痩せ

①頬を限界まで膨らませ、10秒キープします。

②ゆっくりと元に戻り、口を閉じたまま片方の頬を膨らませ5秒キープします。

③反対側も同様に行います。

④次に上唇の部分を膨らませ5秒キープします。

⑤次に下唇の部分を膨らませ5秒キープします。

⑥次に口をすぼめて5秒キープします。

⑦口をゆっくりと膨らませ、口の中の空気を出したら終了です。

ここまでの流れを3回繰り返します。

ペットボトルで顔痩せ

①水が3分の1入ったペットボトルを用意し、鼻から息を吸ってペットボトルをくわえます。

②顔を下に向けて手を離し、10秒キープします。

③5回繰り返します。

顔痩せ体操で小顔に

①口を大きく開けて舌をあごの方へ出し、10秒キープします。

②そのまま目を開いて視線を上にして10秒キープします。

③5回繰り返します。

リンパマッサージで顔痩せダイエットのやり方

①両手の親指をあごにあて、あごのラインに沿ってリンパを流します。

②人差し指と中指をあごにあて、あごのラインに沿って円を描くようにマッサージをします。

③人差し指と中指で咀嚼筋を解します。

咀嚼筋は、イーッと噛み締めた時に出る筋肉です。

④耳の前にあるリンパ節を、人差し指と中指で解します。

円を描く→指圧→円を描くを繰り返しましょう。

⑤次に耳の後ろの骨の前後にあるツボを刺激します。

⑥胸鎖乳突筋を人差し指と中指で擦り下ろします。

⑦鎖骨下のリンパを流します。

美顔ローラーを使って顔痩せダイエットのやり方

①下から上に転がすようにして、首のリンパを流します。

30秒から1分ほど行います。

②あごを挟むようにローラーをセットし、耳の下へとローラーを動かします。

この時、下から上にローラーを動かすようにして下さい。

上から下に動かしてしまうと、せっかく流したリンパが戻ってしまいます。

③ローラーを逆さ持ちし、同様にあごから耳の下へとローラーを動かします。

④さらにローラーの向きを変えることで、より肌を挟み込む力が強くなります。

まぶたのたるみに効果的なマッサージのやり方

①目がしらに人差し指の腹を当てます。

②そこから目尻に向かって、指で弾くようにツボ押しをしていきます。

これを5回ほど繰り返しましょう。

また、目の下にある承泣(しょうきゅう)というツボを押すのも、目の下のたるみを解消するのによいです。

③次に眉毛の中央下にあるツボに親指の腹を当て、押し上げるように20回ほど刺激します。

また、目尻の1㎝外側にあるツボを押すのも効果的です。

人差し指の腹で軽く刺激しましょう。

二重あごの解消に効果的な顔痩せダイエットのやり方

①手のひらを耳の下にあて、鎖骨まで3回擦り下ろします。

②耳と逆の手を耳の下につけ、そこから肩先まで3回擦り下ろします。

反対側も同様に行いましょう。

③人差し指と中指であごからフェイスラインを5回擦ります。

④次にあごの骨を親指と人差し指で掴み、フェイスラインに沿って摘まむように押していきます。

5回繰り返しましょう。

⑤次に両手の親指以外の4本の指で、顔全体を下から上に持ち上げるように叩きます。

顔痩せに即効で効果のあるダイエット法【筋トレ・運動・マッサージ】のまとめ

顔痩せダイエットは、どれも自宅で手軽に行える方法ばかりです。

ジムに通ったり外に出る必要がないので、ダイエットを始めたいと思ったらその日からすぐに行うことができます。

顔痩せダイエットの中には即効性を謳っているものもありますが、基本的には毎日こつこつとリンパを流したり、マッサージをすることが大切になります。


Sponsored Link