黒豆ダイエットのやり方と効果や口コミ!痩せるポイントは?


Sponsored Link


更にダイエットの効果を高める【蒸し・煎り】黒豆ダイエットのやり方も!

黒豆はお正月の時くらいしか食べないという方も多いと思いますが、最近はそのダイエット効果が高く注目されており、普段の食事に黒豆を取り入れる人が増えていると言われています。

黒豆には、昔から何となく「体によい物」というイメージを持っている人も多いですが、一方で黒豆を食べてどうしてダイエットになるのか不思議ですよね。

そこで今回は、黒豆ダイエットについて調べてみました。

黒豆ダイエットやり方効果はもちろんのこと、さらにダイエット効果を高める蒸し黒豆ダイエット煎り黒豆ダイエットも合わせてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


黒豆ダイエットとは?気になるカロリーは?


黒豆ダイエットとは、黒豆を食べるダイエット方法になります。

黒豆ダイエットが注目されるようになった切っ掛けは、とある韓国人男性が始まりと言われています。

その方は100㎏を超える体重があったものの、4ヶ月に及ぶ黒豆ダイエットの結果、半分の54㎏まで体重を減らすことに成功しました。

しかし、このように聞くとその4か月間は黒豆のみを食べていたのでは?と思ってしまいますが、黒豆ダイエットは黒豆のみを食べるダイエットではありません。

黒豆ダイエットは、あくまでも黒豆を食べるだけでOKなので、空腹によるイライラやストレスを感じることはありません。

なお、黒豆は100gで289㎉ほどあるので、食べ過ぎてしまえば当然カロリーの摂り過ぎに繋がってしまいます。

そのため、適量を食べることが大切になります。

 

黒豆ダイエットの効果やメリット

①脂肪の吸収を抑える

黒豆に含まれている大豆サポニンという成分には、腸で吸収した糖が脂肪と結びつくのを防ぐ働きや、食べた物を脂肪として吸収するのを抑える作用があると言われています。

②便秘解消

黒豆には多くの食物繊維が含まれており、腸内環境を整えてお通じの改善に役立つと言われています。

また、腸内細菌のエサとなるオリゴ糖も含まれています。

③むくみ解消

黒豆には、体内の余分な水分を排出する働きに優れたカリウムが含まれていることから、むくみの解消に効果があると言われています。

黒豆ダイエットの一番のメリットは、無理な食事制限が必要ないこと。

先述した韓国人男性もそうですが、日本では安田大サーカスのHIROさんも黒豆ダイエットで大幅な体重減に成功しています。

どちらの場合も元々食べるのが大好きで、食事制限をすると強いストレスが掛かるタイプだったことから、食事制限の必要のない黒豆ダイエットはストレスなく行えたため、途中で挫折することなく続けられたと考えられます。

黒豆ダイエットのやり方


黒豆ダイエットのやり方はとても簡単で、毎日70gの黒豆を食べるだけでOKです。

食べるタイミングとしては、食事の前や食事中、もしくは間食の代わりとして食べるのがよいでしょう。

乾燥した状態の黒豆だと、70gが少な目に感じてしまうかも知れませんが、蒸らしたり茹でたりすることでかさが膨らむので、思っている以上に食べ応えがあり満足感が高くなります。

特に食事の前に食べるとお腹が膨らみ、食事の量を無理なく減らすことができるのが大きなポイントとなります。

黒豆ダイエットの注意点やポイント


黒豆ダイエットを行う時は、黒豆を食べる量に注意をしましょう。

黒豆は、適量を食べる分にはダイエット効果が期待できますが、カロリーがないわけではないので食べ過ぎてしまうと、当然ながらカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

また、食物繊維の過剰摂取は腹痛や下痢などの原因になる恐れもあるので、たくさん食べたらその分ダイエット効果がアップすると考えるのは止めましょう。

さらに、黒豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするため、女性にとってはメリットを感じられる一方、過剰摂取をすると生理痛がひどくなったり、月経量が増えるなどのデメリットも多くあります。


Sponsored Link


そのため、黒豆ダイエットを行う時は量を守るようにすることがとても大切だと言えるでしょう。

更に黒豆ダイエットの効果を高めるやり方

黒豆ダイエットのダイエット効果を高めるためには、黒豆の調理の仕方を工夫するのがよいでしょう。

ここでは、蒸し黒豆ダイエットと煎り黒豆ダイエットについてご紹介したいと思います。

蒸し黒豆ダイエット


黒豆は茹でたり煮て調理することが多いと思いますが、そうするとせっかくの黒豆の栄養が水分に逃げてしまうので、栄養を存分に得るなら蒸し調理の方がお勧めです。

黒豆を蒸したら、後は通常の黒豆ダイエットと同様に食事の前や食事中、間食として黒豆を70gほど摂取しましょう。

煎り黒豆ダイエット


蒸したり茹でた食感の黒豆が苦手という方は、煎り黒豆ダイエットがよいでしょう。

フライパンでよく炒った黒豆は、水分が抜けてカリカリとした食感になります。

なお、煎り黒豆を食べる際には水分を一緒に摂るようにすると、お腹の中で膨れてダイエット効果を高めることができます。

煎り黒豆は蒸し黒豆に比べて硬いので、食べる時に必然的によく噛んで食べるようになります。

咀嚼回数が多くなると、唾液の分泌が増えて満腹中枢が刺激されるので、少しの量でも満足感を得やすくなります。

黒豆ダイエットの口コミや体験談


・黒豆ダイエットを始めて3ヶ月ですが、14㎏も体重が落ちました。何より腹持ちの良さに驚いています。お腹がいっぱいになるので自然と炭水化物の量を減らすことができます。短期間で体重が落ちましたが、無理をした感覚や心身的にキツイといった感じはありません。

・テレビ番組で黒豆ダイエットのことを知り、チャレンジしてみました。2ヵ月で5㎏ほど痩せました。お通じがよくなったことと、途中で暴飲暴食したにも関わらず体重が増えていなくてびっくりでした。

・運動も行っていますが、朝に黒豆を食べる感じで2ヵ月で6㎏痩せました。お通じがとてもよくなります。

黒豆ダイエットにおすすめのレシピ3選!

蒸しただけ、炒っただけの黒豆を毎日食べるのは飽きそう・・。

そんな風に思っている方のために、ここでは黒豆ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

材料3つ☆ダイエットのおともに≪酢黒豆≫


水洗いし水分を拭き取った黒豆を中火で乾煎りし、殻が破れてカリッとしたら火を止めます。

煮沸やアルコール消毒をした瓶に黒豆と切り昆布、お酢を加え、黒豆にお酢を吸わせます。

黒豆がお酢を吸ってしまったら足し、2~3日して柔らかくなったら食べごろです。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4531422

塩入り♪~黒豆きな粉ヨーグルト~


ヨーグルト、黒豆、きな粉を適量器に入れ、塩をひとつまみ入れたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/1931556

簡単☆黒豆サラダ


蒸し黒豆に、食べやすい大きさにカットしたトマト、きゅうり、チーズを合わせ、お好みのドレッシングで和えたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2493869

黒豆ダイエットのやり方と効果や口コミ!痩せるポイントは?のまとめ

黒豆ダイエットは、黒豆だけを食べるダイエットではないので、空腹によるストレスなどを感じず、続けやすいダイエット方法と言えます。

ただし、黒豆を食べ過ぎるとカロリーの摂り過ぎになるだけではなく、体調不良の原因にもなるため、一日70gの摂取量は守るようにしましょう。

また、食事制限を伴うダイエットではありませんが、黒豆を食べる分、食事のカロリーや栄養を気にするようにすると、よりダイエットを効率よく行うことができます。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)