黒豆茶ダイエットの効果とやり方!口コミは?

黒豆茶ダイエットの効果とやり方!口コミは?



黒豆茶の効能とダイエット効果や摂取量などは?

お茶を飲んでダイエットができるなら、こんなに楽なことはないと思いますよね。

実際、世の中にはダイエットによいと言われているお茶がたくさんあります。

もちろん、飲むだけで体重がどんどん落ちていくような魔法みたいなことはありませんが、お茶に含まれている成分を摂取することで、痩せやすい体を作ることはとても大切なこと。

そのような中、最近注目されているのが黒豆茶です。

でも、緑茶やほうじ茶などに比べて、黒豆茶って正直あまり身近な存在ではないですよね。

そこで今回は、黒豆茶ダイエットについて調べてみました。

黒豆茶ダイエットやり方効能効果、気になる口コミ目安とする摂取量などをご紹介したいと思います。




黒豆茶ダイエットとは?気になるカロリーは?


黒豆茶ダイエットとは、黒豆茶を飲むダイエット方法になります。

黒豆は正しく言うと黒大豆、つまり一般的によく食べられている大豆の種類なのです。

大豆にはこの他に白大豆や赤大豆などがありますが、黒大豆もそんな大豆の一つになります。

その黒豆(黒大豆)を炒って煮出したものが黒豆茶です。

大豆の健康、美容効果はよく知られていることですが、黒豆に至ってもそれは同じで、平安時代にはすでに栽培されて重宝されていたという記録も残っているほど。

保存食として食べられていただけではなく、漢方薬としても処方されていました。

ちなみに、ダイエットとして摂取する場合、カロリーがどれくらいあるのか気になるところですが、黒豆のカロリーは100gあたり289㎉ほど

実際に飲む場合には一度で100gも摂取しないので、カロリーについてはそこまで心配する必要はないでしょう。

 

黒豆茶ダイエットの効果やメリット

①大豆サポニンが脂肪の吸収を抑える

黒豆に含まれている大豆サポニンには、小腸で栄養を吸収する働きを持っている絨毛と呼ばれる器官を収縮させる作用があるため、腸内での脂肪の吸収を妨げる効果があると言われています。

②腹持ちがよくなる

大豆サポニンの働きによって絨毛が収縮すると、その分栄養の吸収が遅くなるため、空腹を感じにくくなります。

また、黒豆には食物繊維も多く含まれているので、胃や腸で水分を吸って膨らむことで、同様にお腹が満たされて空腹を感じにくくなると言われています。

③便秘解消

黒豆に含まれる食物繊維及び大豆オリゴ糖には、腸内環境を整える働きがあることから、お通じの改善に効果が期待できると言われています。

黒豆茶ダイエットのやり方


黒豆茶ダイエットのやり方はとても簡単で、炒って煮出した黒豆茶を飲むだけ。

黒豆茶を一食分に置き換える方法ではなく、あくまでも黒豆茶を摂取するだけでOKなので、食事制限を行う必要はありません。

また、飲むタイミングも特に決まっているわけではないので、基本的には好きな時に飲んで構いません。

食事の時に一緒に飲んだり、ほっと一息つきたい時、喉が渇いた場合の水分補給などでぜひ活用してみましょう。

黒豆茶ダイエットのポイント!摂取量や飲むタイミングは?


黒豆茶ダイエットでは、上記でも触れた通り摂取量や摂取するタイミングについては決まりはありません。

とは言え、せっかくダイエットをするなら、少しでも効果が上がる方法で飲みたいと思うのが当たり前ですよね。

その場合、黒豆茶には脂肪分解や脂肪燃焼を促進してくれる成分が含まれていることから、運動前に摂取することで運動による脂肪燃焼作用がさらにアップすると言われています。




また、食事の前に先に黒豆茶を飲んでおくことで、お腹に溜まって食事の量を減らしやすくなるだけではなく、食物繊維の働きで食後の血糖値の上昇を防いで、食べた物を脂肪として溜め込みにくくなる効果も期待できます。

このようなことから、黒豆茶ダイエットをするなら、運動前と食事前に飲むのが特にお勧めと言えるでしょう。

なお、摂取量については、食物繊維や大豆イソフラボンの摂り過ぎは、返って害となる場合もあることから、一日三杯を目安にするとよいでしょう。

黒豆茶の作り方


①さっと洗いザルで水を切っておいた黒豆を電子レンジで4~5分ほど加熱します。

②黒豆をフライパンに移し、10分ほど炒ります。

皮が弾け、中の豆が黄色くなっていたら炒るのを止めて、そのまま冷まします。

③完全に冷えたら炒った黒豆を密閉容器に入れて保存しましょう。

④飲む時はお好みの濃さに合わせて急須に黒豆を入れ、熱湯を注いで煮出します。

黒豆茶ダイエットの成功した口コミや評判


・若い時と比べてかなり太ってしまい、食事の見直しを兼ねて、ダイエットをサポートしてくれるようなものがないか探していたところ黒豆茶を見つけました。お茶なら簡単に飲めるし長続きしそうと思って始めたのですが、食事をなるべくヘルシーなメニューにしながらもダイエットを始めて1ヶ月で3㎏減。これなら続けられそうとさらに頑張って、結果的には半年で15㎏ものダイエットに成功しました。

・脂っこい食事をする時などは特に黒豆茶を摂るように意識しながら、ダイエットをすること3ヶ月。3㎏痩せることができました。食事制限や運動などは特にしていないので、結果に満足しています。

・お腹が空いた時や間食したい時に黒豆茶を飲むようにしています。おかげで無駄な間食をしないようになりました。

黒豆茶の効能・効果


黒豆茶にはダイエット以外にも、様々な健康、美容効果があると言われています。

そこでここでは、黒豆茶の効能、効果についてご紹介したいと思います。

美肌効果

黒豆が黒いのは、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールが多く含まれているから。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素による老化を防ぐ働きがあると言われています。

また、大豆に含まれる大豆イソフラボンには、女性が女性らしさを保つためには欠かせない女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われており、これらによって肌の調子を整え、美肌作りに役立つと言われています。

眼精疲労の予防や改善

アントシアニンには、目の働きを助ける作用があることから、眼精疲労の予防や改善、ドライアイ、かすみ目、視力の回復などに効果があると言われています。

更年期障害の予防や改善

大豆イソフラボンがエストロゲンと似た働きをすることにより、更年期になると減っていくエストロゲンの働きを補うことで、更年期障害による症状の予防や改善に効果があると言われています。

骨粗しょう症の予防や改善

黒豆には骨や歯を丈夫するカルシウムが多く含まれています。

また、大豆イソフラボンには、カルシウムの吸着を促したり、カルシウムが流出してしまうのを防ぐ働きがあると言われており、骨粗しょう症の予防や改善に効果があると言われています。

精神の安定

カルシウムには骨や歯を丈夫にする働きだけではなく、ストレスによるイライラの予防や解消作用もあると言われていることから、気持ちを落ち着いて穏やかにする効果も期待できると言われています。

黒豆茶ダイエットの効果とやり方!口コミは?のまとめ

黒豆茶ダイエットは、黒豆茶を飲むだけでできる簡単なダイエット方法です。

毎日飲み続けることで、痩せやすい体へと変えていく方法になるので、効果が現れるまでには時間が必要です。

そのため、少しでも早くダイエット効果を得たいという場合は、運動や食事制限を併用して行ってみるのがよいでしょう。

くれぐれも無理をしない程度に、自分のペースに合った方法をぜひ見つけてみて下さい。