爪もみダイエットのやり方と口コミ!効果を高めるグッズは?

爪もみダイエットのやり方と口コミ!効果を高めるグッズは?



爪もみダイエットの効果的なやり方と注意点!

肩や腰が凝った時にもみ解すと気持ちがいいように、実は爪ももむと気持ちがいいって知っていました?

そう言われてやってみた多くの方が、爪もみの良さを実感していると言われています。

しかもこの爪もみ、ダイエットにも活用できると聞いたら、より関心が高まるのではないでしょうか。

そこで今回は、爪もみダイエットについて調べてみました。

爪もみダイエットやり方効果、気になる口コミはもちろんのこと、爪もみダイエットにお勧めのグッズなどもご紹介したいと思います。


Sponsored Link


爪もみダイエットとは?


爪もみダイエットとは、爪をもむダイエット方法になります。

疲れがたまっていると思った時、その部分をもんだり叩いたりすると、それまでの重さがなくなってスッと軽くなったように感じることはないでしょうか。

これは、無意識のうちに疲れを解消するツボを刺激しているからといわれています。

例えば肩が凝った時は肩をもんだり叩いたりしますよね。

目が疲れた時は、目頭を抑えたりまぶたをちょっと押したりすると、スッキリしませんか?

この時、その周辺は気や血液の流れが悪くなっているというのがツボ押しの考え方です。

あまり知られていないことですが、爪の周りにもツボがあるため、ツボを押すことでだるさや疲れを解消することができます。

 

爪もみダイエットの効果やメリット


疲れの解消に効果があると言われている爪もみですが、ではなぜそれがダイエットにもよいのか、不思議ではないでしょうか。

それには自律神経が関係しています。

自律神経とは、自分の意思で動かせる神経(体性神経)とは違い、無意識に働いている神経のことを言います。

例えば、食べた物を消化したり、心臓を動かしたり、呼吸をするなどは自律神経が脳や意思に関係なくコントロールをして行っています。

しかし、ストレスなどが原因で自律神経の働きが乱れると、それに伴って上記のような働きも低下するため、代謝が下がります。

もし、食事制限や運動などをしても思うようにダイエットが成功しないという方は、自律神経の乱れによって代謝が低下しているのかも知れません。

爪もみダイエットでは、爪をもむことで自律神経の乱れを解消し、新陳代謝のよい体に変えていくのが目的になります。

つまり、食事制限や運動のようにカロリーをコントロールするのではなく、自律神経を整えることで体の不調を改善し、痩せやすい体へと導いていくことになります。

爪もみダイエットのやり方


爪もみダイエットのやり方はとても簡単で、もみたい方とは逆の手の親指と人差し指でもみたい指の爪の生え際をもむだけ

この時、力が弱いとあまり効果はないので、やや強めの力でもむようにしましょう。

時間は、一ヶ所につき10~20秒ほどかけて行います。

なお、爪もみは手だけではなく足の爪も同様に行えますが、手足とも薬指はもまないようにしましょう。

薬指以外の指の爪は、もむことで自律神経の一つである副交感神経を刺激することができます。

副交感神経はリラックスを促す神経なので、刺激することで体の緊張が解れ、疲労の回復などを促してくれますが、薬指に関しては自律神経のもう一つである交感神経が刺激されてしまうので、体が緊張状態になりリラックスできません。

そのため、爪もみダイエットを行う時は、薬指以外の指の爪をもむようにしましょう

爪もみダイエットのポイント!


爪もみダイエットは、自律神経の中の副交感神経を刺激し、リラックスを促すことで緊張を解し、代謝をアップさせるのが目的となります。

その効果をさらに引き出すのによいのが腹式呼吸です。


Sponsored Link


腹式呼吸は普段行っている肺呼吸とは異なり、お腹に空気を溜めるように吸い込み、ゆっくりと吐き出す呼吸法になります。

緊張を強いられる場面などで、大きく息を吸って吐くとなんとなく緊張が緩和されたような気分になることはないでしょうか?

俗に言う深呼吸ですが、深呼吸はたくさん空気を吸い込むため、肺ではなくお腹に空気を溜めることを意識して行います。

この腹式呼吸と爪もみを合わせて行うことで、さらにリラックスが促され、気分を落ち着かせることができると言われています。

また、足は手よりも重力の関係で血行不良になりやすいことから、足の指をもむのは効果的です。

特にお風呂に入っている時にもむと血行が促されるのでお勧めです。

爪もみダイエットの注意点


爪もみダイエットは、爪さえもんでおけばいくら食べても太らない(痩せることができる)ダイエット方法ではありません。

あくまでも、爪をもむことで自律神経の乱れを整え、代謝の低下を防ぐことで痩せやすい体へとアプローチするのが目的となります。

そのため、好きなだけ食べてしまうのはもちろん、これまでと同じ食生活を行っていれば、ダイエットの結果はなかなか見えてこないでしょう。

少しでもダイエットを成功させたい場合は、やはり食事制限や運動は欠かせません。

爪もみダイエットは、それ自体で体重を大幅に落とすというよりも、他のメインとなるダイエット方法のサブ的な位置づけで考えるとよいでしょう。

爪もみダイエットの口コミや評判


・爪もみダイエットは、それだけでいきなり5㎏痩せるとか、そういうダイエット方法ではありません。私は運動をしながら爪もみダイエットも行っているのですが、疲れが溜まりにくくなり、調子がよい状態が保てています。ダイエットは長期戦と考えると、爪もみをして体の調子を整えておくのが大切かなと思います。

・テレビを見ながらとか、お風呂に入りながらとか、自分の好きなタイミングで行えるので続けています。それで痩せるということはありませんが、ダイエット中はストレスが溜まりやすいので、爪もみでリラックスを促しています。

・爪もみの他に、耳ツボや足ツボも併用して行っています。

・爪もみダイエットに限らず、ツボ押しなどの方法はそれだけで痩せるのは難しいと思います。でも、他のダイエット方法と組み合わせて行うのはよいと思います。爪もみなら時間も場所もとらないので気軽にできますよね。

爪もみダイエットにおすすめのグッズ3選!

自分の指で爪もみするのもいいですが、毎日のこととなると少し楽したいと思うこともありますよね。

そのような時は、爪もみを快適に行うことができる爪もみグッズを利用するのがよいでしょう。

そこでここでは、爪もみダイエットにお勧めのグッズをご紹介したいと思います。

もみもみスッキリ


爪もみのための専用グッズとして、免疫学の権威・安保先生の理論に基づいて作成されました。

参考URL:

爪もみ太郎


穴に爪もみしたい指を入れ、もう片方の手ではさみを使う要領で力を入れることで、爪に刺激を与えます。

サイズはSとMがあるので、購入の際にはサイズの確認を行って下さい。

参考URL:

爪もみリング菊乃


星形の部分をもみたい爪の生え際に当て、もう片方の手で握ったり、軽く抑えて使用します。

その他に、手の平にはめたり、他の部位に当てて使用することも可能です。

参考URL:

爪もみダイエットのやり方と口コミ!効果を高めるグッズは?のまとめ

爪もみダイエットは、それだけで体重が落ちるダイエット方法ではありませんが、他のダイエット方法と併用することで自律神経の乱れを整えて代謝の低下を防ぎ、ダイエットを効率よく行うことができます。

また、ダイエット以外にも健康の維持にも役立ちますので、ダイエットと思わず、毎日の体調管理に爪もみを始めてみるのがよいでしょう。


Sponsored Link