お酢ダイエットのやり方と効果のある飲むタイミング!寝る前がベスト?

お酢ダイエットのやり方と効果のある飲むタイミング!寝る前がベスト?



お酢の種類や効能やカロリーとダイエット効果!

美容や健康にいいと、以前から人気なのがお酢

最近はダイエットにも使えるとして、ますます注目度が集まっていますよね。

スーパーに行くと調味料として売られているだけではなく、飲むためのお酢も数多く棚に並んでいます。

でも、お酢を飲むとどうしてダイエットによいのでしょうか。

そこで今回は、お酢を飲んで痩せるお酢ダイエットについて調べてみました。

お酢ダイエットやり方やその効果、寝る前がよいと言われている飲むタイミングなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


お酢ダイエットとは?なぜお酢で痩せられるの?


お酢ダイエットとは、お酢を摂るだけの簡単なダイエット方法

食事制限をしたり運動を行う必要はないため、「ダイエットはしたいけれどつらいのは嫌」という人でも、お酢さえあれば今日からすぐにでも始められます。

ではなぜ、お酢を摂るだけでダイエット効果が期待できるのでしょうか。

それには主に次の2つの理由が考えられるからと言われています。

①脂肪燃焼効果

体には脂肪をエネルギーに換えて代謝する「クエン酸回路」という働きが元から備わっています。

このクエン酸回路が上手く働かなくなると、脂肪が溜まりやすくなるだけではなく、疲労がいつまでも抜けないなどの症状が現れることがあるのですが、お酢に含まれるクエン酸はクエン酸回路を活発に動かすため、脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

②脂肪の蓄積を抑制する効果

お酢には多くのアミノ酸が含まれています。

アミノ酸には脂肪の分解を助けるものや、運動を行うことで脂肪の燃焼を高める作用のあるものがあることから、脂肪が溜まるのを防ぐ効果があると言われています。

ダイエットにおすすめのお酢の種類


お酢と一口に言っても原料によって様々な種類があります。

そこでここでは、ダイエットにおすすめのお酢をご紹介したいと思います。

黒酢

主に玄米を原料に作られ、長い期間をかけて熟成させるため必須アミノ酸の含有量が多いことで知られています。

アミノ酸の働きにより、代謝が活発になるので脂肪の燃焼や老廃物の排出効果などが期待できます。

香酢

香酢の原料も玄米ですが、加えてもち米やコーリャンなどが使われることもあり、黒酢よりもアミノ酸が多く含まれています。

もろみ酢

もろみ酢は沖縄の地酒・泡盛から作られるお酢です。

クエン酸の含有量が多く、クエン酸回路を活発にして脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

きび酢

さとうきびを原料に作られるきび酢は、オクタコサノールという成分が多く含まれています。

オクタコサノールには体脂肪だけではなく、食べ物から摂った脂質を排出する働きもあると言われています。

りんご酢

りんご果汁を使ったお酢のため、穀物から得られるアミノ酸は含まれていませんが、脂肪燃焼効果を高めるクエン酸や、体内の余分な水分を排出するカリウム、整腸作用のある食物繊維やペクチンなどが含まれています。

お酢ダイエットのやり方


お酢ダイエットのやり方は、毎日15~30mlのお酢を摂取するだけ

お酢に抵抗のない人は、お酢をそのまま飲んでもよいですし、飲み物や食べ物に混ぜても構いません。

お酢を使った食べ物と言えば、酢の物が定番ですよね。

お酢は加熱をしても成分が失われにくいと言われているので、もしお酢が少し苦手な場合は加熱調理したものを利用するのもよいでしょう。

加熱するとお酢独特の香りが少しまろやかになり、食べやすくなります。

ダイエットに効果のあるお酢の飲み方とタイミング!寝る前がベストなの?


ダイエットのためにお酢を摂るなら、食中か食後がお勧めです。

なぜなら、お酢には食べ物が脂肪となって蓄積するのを防ぐ働きがあるため、食中もしくは食後に摂るのが効果的だからです。


Sponsored Link


また、空腹時にお酢を摂ると胃腸を荒らしてしまうこともあるため、このタイミングがベストと言われています。

食中や食後にお酢を摂るのは難しい場合は、寝る前に摂るのがよいでしょう。

特にホットドリンクと一緒に摂ることで、体を温め、代謝をよくして痩せやすい体を作ることができると言われています。

なお、お酢は一日15~30ml摂るのがよいと言われていますが、一度に30ml摂るのではなく、一回の食事で10mlずつ摂った方がよりダイエット効果が高くなります。

お酢ダイエットの口コミ


・市販されているお酢を色々味を変えたりして続けています。一ヶ月で6kg痩せました!

・お酢を飲むようになってから、翌朝のお通じが変わってきました。体重がガクンと減る・・ということはありませんが、体質が少しずつ変化しているなとは思います。

・お風呂上がりにお酢を飲む生活を続けていますが、体質が変わったのか以前のように冷え症で悩むことが少なくなっていました。しかも体重は3ヶ月で5kg減っています。私には効果があるダイエット方法だと思います。

・お酢ダイエットを始めて3日目で1kg痩せました。便秘だったのがお通じがよくなったのでそのせいかも知れませんが、お腹がスッキリして調子がよいです。

お酢ダイエットにおすすめなレシピ3選!

お酢をそのまま飲める場合は摂り方に困ることはありませんが、料理に混ぜて使いたい時はレシピがあると嬉しいですよね。

そこでここでは、お酢ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

酢玉ねぎとトマトのおつまみ


酢玉ねぎとくし切りにしたトマトをボールの中で混ぜ合わせ、器に盛ったらオリーブオイルと刻んだ大葉をかけて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4637045

ポカポカ燃焼♡ホッとジンジャー黒酢みるく


豆乳もしくは牛乳、黒酢、チューブしょうがをカップに入れてよく混ぜ合わせ、電子レンジで加熱して完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2003096

脂肪燃焼に効く♡無糖パインビネガー


いちょう切りにしたパイナップルを煮沸消毒した瓶に入れ、お酢を注いで冷蔵庫で2週間ほど寝かせたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4362723

お酢の効能・効果


ダイエット効果が期待できるお酢は、健康や美容のために摂取している方も多いもの。

では、お酢にはダイエット効果の他にどのような効能や効果があるのでしょうか。

便秘解消

りんご酢には整腸作用のある食物繊維などが含まれていますが、実はお酢自体にも腸の調子を整える働きがあります。お酢を摂取すると腸内で炭酸ガスが発生し、腸壁を刺激してお通じを促す効果が期待できます。

冷え症の改善

お酢には血行を促進する働きがあるため、血液の流れがよくなることで末端まで血液が流れ込み、冷え症の改善に繋がると言われています。

むくみの改善

お酢には利尿作用があり、体内に溜まった余分な水分を排出する効果があると言われています。

また、料理をお酢に使うと塩味を感じやすくなるため、塩を使う量が減ってもしっかりと旨味を感じるため、塩分の摂り過ぎを防ぐことができることから、むくみの改善効果があると言われています。

骨を強くする

お酢はカルシウムの吸収を助ける働きがあるため、カルシウムを多く含む食材と一緒に摂ることで骨を強くする効果があると言われています。

美肌効果

お酢の血液サラサラ効果により、栄養や酸素がしっかりと細胞に届けられるので新陳代謝がよくなり、肌の調子を保つのに役立つと言われています。

お酢ダイエットのやり方と効果のある飲むタイミング!寝る前がベスト?のまとめ

お酢を毎日体に取り入れることで、痩せ体質を作るのがお酢ダイエット。

よりダイエット効果を高めたいなら、有酸素運動をして脂肪燃焼作用をアップさせるとよいでしょう。

なお、お酢は口に残っていると歯を削ってしまうことがあるので、摂った後は口をすすぐようにしましょう。


Sponsored Link