ルイボスティーの効能やダイエット効果とやり方や口コミ!

ルイボスティーの効能やダイエット効果とやり方や口コミ!



ルイボスティーの効能が凄い!ダイエットのやり方と飲むタイミングや量!

「最近太り始めたのが気になる・・」「もうちょっと痩せたい」そんなことを思い始めたら、誰もがまず意識するのが食事のことですよね。

脂質や糖質の多い物は避けて、低カロリーの食事を行う。

ダイエットの基本は摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことですから、間違いではありません。

しかし、以外と盲点なのが飲み物のこと。

食事には気を付けているけど、飲み物は好きな物を飲んでいるという人は多いですが、飲み物だってきちんとカロリーに気を付けるべきです。

でも、飲み物ってどれを選んだらよいかよくわからない人も多いと思います。

そのような中で、最近注目されているのがルイボスティーです。

カフェインレスなので元々は妊婦さんでも飲めるお茶として人気になりましたが、ダイエットにも使えるとして話題となっています。

そこで今回は、ルイボスティー効能効果ダイエットのやり方、気になる口コミなどを調べてみました。


Sponsored Link


ルイボスティーって?


ルイボスティーとは、南アフリカのセダルバーグ山脈一帯にのみ自生する、ルイボスという植物の葉を煎じて飲むお茶のことを言います。

乾燥が気温の寒暖差が激しく、植物が育つには厳しい環境にありながら、地下7~10mにまで根を伸ばしてミネラル分を吸い上げるため、強い生命力があり、現地では昔から「奇跡のお茶」「不老不死のお茶」として親しまれています。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、アフリカからヨーロッパに渡り、各国で愛され続けているお茶です。

ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方が心配なく飲める飲み物を探して行き着くのがルイボスティーと言われています。

そのため、日本でも妊婦さんやお子さんをお持ちの方にはよく知られたお茶となっています。

 

ルイボスティーの効能・効果


ルイボスティーには様々な効能や効果があり、特に美容目的で愛飲している芸能人やモデルも多くいます。

そこでここでは、ルイボスティーの効能や効果についてご紹介したいと思います。

美肌効果

ルイボスティーには、老化の原因の一つと言われている活性酸素を除去する働きのあるSODを始めとして、皮膚の元となるアミノ酸、粘膜や皮膚の修復、再生に役立つビタミンB群やミネラルなどが多数含まれており、美肌効果が期待できると言われています。

安眠作用

ルイボスティーに含まれているフラボノイドは、脳の興奮を抑えてストレスを緩和する働きがあると言われており、質のよい睡眠をとるサポートをしてくれます。

冷えやむくみの改善

ルイボスティーに多く含まれているビタミン類やミネラル類には、血管を丈夫にして血液の流れを活性化する働きがあると言われています。

これにより体の末端まで血液が流れ、冷え症の改善に効果があると言われています。

また、ルイボスティーに含まれるカリウムには、体内の余分な水分を排出してむくみを解消する効果があると言われています。

妊娠しやすい体を作る

ルイボスティーのSODや亜鉛、フラボノイドの作用によって卵子の老化を防ぎ、妊娠しやすい体を作ると言われています。

貧血の予防や改善

ルイボスティーには、不足すると貧血の原因となってしまう鉄分や亜鉛が含まれていることから、貧血の予防や改善に効果があると言われています。

なぜルイボスティーでダイエットできるの?


ルイボスティーがダイエットによいと言われているのは、主に次の2つの理由があります。

①SODの働き

体内の活性酸素を除去する働きがあるSODは、同時に不必要な老廃物などを排出するデトックス作用に優れています。


Sponsored Link


活性酸素や老廃物が多いと、代謝を低下させて太りやすい体を作りますが、きちんと排出されると細胞が活性化し、代謝がアップして痩せやすい体に変化します。

②便秘解消

ルイボスティーに含まれるマグネシウムには、腸内の水分を吸収して便を膨らませ、腸壁を刺激してお通じを改善する働きがあると言われています。

便秘になると腸の動きが鈍くなったり、血液の流れが悪くなって代謝が低下してしまうため、便秘解消はダイエットにおいてとても重要な意味があると言われています。

ルイボスティーダイエットのやり方


ルイボスティーダイエットのやり方はとても簡単で、毎日ルイボスティーを飲むだけでOKです。

最近はスーパーでも茶葉を扱っているところも多いですが、手間暇をかけたくないのであればティーパックを利用しても問題ありません。

ルイボスティーダイエットは、一週間や二週間飲んだだけで劇的な効果が現れるものではありません。

何より大事なのは、毎日こつこつと続けること。

人の細胞は3ヶ月周期で生まれ変わると言われているので、まずは3ヶ月毎日続けて飲むことが大切になります。

ダイエットに効果的なルイボスティーの飲み方や量は?


ルイボスティーの効果をより高めたい場合は、煮出す時間に気を付けてみましょう。

茶葉であってもティーパックであっても、お湯を注いですぐに飲んでしまうと、有効成分をしっかり抽出することができません。

10分ほど煮出すことで有効成分が染み出し、効果が高まると言われています。

また、ルイボスティーは一度で大量に飲んでも意味がなく、一日2~3杯を毎日続けることが大切だと言われています。

なお、飲むタイミングとしては食事の前がよいそうです。

食事の前にルイボスティーを飲むことで、いきなり食事をするよりもお腹が満足しやすくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。

一日3杯と考えるなら、朝食前、昼食前、夕食前がお勧めです。

ルイボスティーダイエットのポイントや注意点


ルイボスティーは食物のため、医薬品のような副作用などの懸念はありませんが、それでも大量に摂取してしまうと思わぬ体調不良を招く恐れがあります。

特に水分の摂り過ぎはむくみや下痢などを引き起こすことがあるため、ダイエットによいからと言って過剰摂取するのは止めましょう。

また、ルイボスティーを選ぶ時はできるだけ無農薬のものを選ぶようにしましょう。

せっかく体のために摂っても、残留農薬が多ければ体によいどころか逆に害となってしまいます。

ルイボスティーダイエットの口コミは?


・ルイボスティーを飲むだけでどんどんと体重が落ちる、ということはありません。私は他のダイエットを行う上でサポートとしてルイボスティーを飲んでいました。ダイエットを始めると便秘になったり肌が荒れてしまうのですが、ルイボスティーを飲みながら行ったところ、便秘にはならず、肌もむしろ毛穴が引き締まるくらい調子がよかったです。

・ルイボスティーを飲み始めてからトイレの回数が多くなり、むくみが軽くなったように思えます。ただ、味は好き嫌いがはっきりしそうな感じですね。私はかなり味が好みだったので、これからダイエットに関係なく飲み続けていくと思います。

・ダイエット効果があると聞いて飲み始めましたが、残念ながら体重が大きく減ったということはありません。でも、くびれのなかったお腹にくびれが出てきました。見た目が変わるともっと頑張ろうという意識が働き、ダイエットに励んでいます。

ルイボスティーの効能やダイエット効果とやり方や口コミ!のまとめ

ルイボスティーダイエットは、毎日飲み続けることで体質の変化を促し、痩せやすくする方法になります。

飲み始めてすぐに効果があるわけではありませんが、「味が美味しくて続けやすい」という声が多いので、まずは3ヶ月、体質改善のために飲んでみましょう。


Sponsored Link