岩盤浴ダイエットの効果的なやり方とコツ!口コミは?


Sponsored Link


岩盤浴ダイエットの効果と成功した口コミ!

最近は汗をかけない人が増えているそうです。

汗かきの人からすると、ちょっとしたことでもダラダラと汗をかくのが恥ずかしい分、何とも羨ましくも聞こえてしまいますが、汗をかかない人にとっては逆に汗をかけることが羨ましいと感じるようです。

それに、汗をかけない人は体質的に太りやすくなったり、冷え症になったりと、デメリットも多くなります。

実際に、運動をしても思うように汗をかけない人は、ダイエットの効果が出にくいと言われており、切実に悩んでいる人も少なくありません。

そのような方にご紹介したいのが、岩盤浴ダイエットです。

岩盤浴は、普段あまり汗をかかない人でも汗をたくさんかくとよく聞きますよね。

でも、それでどうしてダイエットになるのでしょうか。

今回は、岩盤浴ダイエット効果やり方、気になる口コミなどを調べてみました。


Sponsored Link


岩盤浴って何?


岩盤浴って言葉は聞いたことがあるものの、どのようなものなのかよくわからないという人もいますよね。

岩盤浴とは、温めた岩盤の上に横になって体を温める入浴方法になります。

入浴と言っても、お湯に入るわけではないのですが、天然石の発する遠赤外線によって体が芯から温まり、温泉に入る以上に大量の汗をかくことができます。

温泉やサウナに入ってもあまり汗をかかないという人でも、岩盤浴ならたくさん汗をかけるとして、特に冷え症の女性からは人気となっています。

温泉施設に併設されていることもありますが、最近は岩盤浴専用の施設も多くあります。

 

なぜ岩盤浴でダイエットできるの?


岩盤浴はたくさんの汗をかきますが、実は汗をかくこと自体は痩せることとはあまり関係がありません。

岩盤浴でダイエットができるのは、主に次の2つの理由があります。

①代謝が上がる

岩盤浴は45~60度程度に温められた岩盤の上に寝ることで、体を温めて体温を上げます。

体温が上がると代謝が活発になって、脂肪の燃焼が促されます。

そして、脂肪が燃えることでさらに体温が上がり代謝が活発になる・・というダイエットによい流れができやすくなります。

②老廃物の排出

岩盤浴で汗をかくと、汗と一緒に老廃物や有害物質が排出されます。

体内の老廃物や有害物質が排出されると、血液やリンパ液の流れがよくなり、代謝が促進されます。

岩盤浴で汗をかくと体重が落ちてダイエットになるとよく聞きますが、汗は水分なので水分が減った分体重は一時的に落ちるものの、それはダイエットの範疇には入りません。

岩盤浴で汗をかくことで痩せる正しい理由は、老廃物や有害物質の排出にあります。

岩盤浴ダイエットの効果やメリット

①美肌効果

汗は天然の保湿剤とも呼ばれており、肌に潤いをもたらせてくれるもの。

また、老廃物を排出することで皮膚の細胞の働きが活発になり、美肌効果が期待できます。

②むくみを解消

汗をかくことで体内の余分な水分が排出されるので、むくみの解消にも効果があると言われています。

③冷え症を改善

体を芯から温めることで、血行が促進され、体の隅々にまで温かい血液が流れるため、末端の冷えを改善する効果があると言われています。

④肩こりや腰痛の改善

血行がよくなることで、冷えからくる肩こりや腰痛を改善することができると言われています。

また、血行がよくなると酸素や栄養がきちんと届けられるようになるため、疲労の回復が早まり、痛みを早く治す効果があると言われています。

⑤自律神経を整える

体が温まることでリラックスが促されると、ストレスが緩和されて自律神経を整える効果が期待できると言われています。


Sponsored Link


岩盤浴ダイエットのやり方


①入る前に水分を補給します。

②まずはうつ伏せで10分行います。

③次に仰向けになって10分行います。

④5分休憩しましょう。水分補給も忘れずに行ってください。

⑤②~④を一セットとして25分、これを2~3回行います。

岩盤浴は基本的には寝ているだけでOKですが、呼吸を意識して行うと自律神経により作用し、リラックスを促すことができます。

鼻からゆっくりと息を吸い、口から長めに吐くことを意識するとよいでしょう。

岩盤浴ダイエットのポイントやコツ!頻度はどれぐらい?


岩盤浴ダイエットの効果を高めるには、次のポイントに気を付けてみましょう。

①食事は2時間前に済ませておきましょう

岩盤浴の前に食事をしてお腹がいっぱいになってしまうと、消化のために体のエネルギーが使われてしまい、老廃物排出の効果が薄れてしまいます。

②岩盤浴後の食事に気を付ける

岩盤浴から出た後はお腹が空きやすく、つい食べ過ぎてしまうもの。

食事を抜く必要はありませんが、高カロリーのものをたくさん摂取しないように注意しましょう。

③有酸素運動がお勧め

岩盤浴後は体温も上がり、代謝がよくなっている状態ですので、そのタイミングで有酸素運動をすると脂肪燃焼効果がアップします。

とは言え、無理は禁物ですので体力に自信があり、体調がよい時を選んで行うようにして下さい。

岩盤浴ダイエットの注意点


岩盤浴は大量の汗をかきますが、汗をかいた時は同等の水分を補うのが鉄則になります。

中には、「せっかく体重が落ちたのに水を飲んだら戻ってしまう」と言う人がいますが、汗が出たことによる体重の現象は一時的なもので、一日経たずに元に戻ってしまうもの。

そのため、水分を摂らなければその分痩せることができる、と言うのは間違いになります。

水分補給を怠ると脱水症状になり、最悪の場合命の危険を伴います。

なお、水分は水よりもミネラルウオーターやスポーツ飲料など、ミネラルが含まれているものがよいでしょう。

水にはミネラル分が含まれていないため、汗を補うつもりで飲んでも電解質(主にナトリウム)不足となり、脱水症状を引き起こしてしまいます。

岩盤浴ダイエットで成功した口コミは?


・岩盤浴ダイエットをする前に、食事制限や運動である程度は痩せたのですが、それからがどれだけ食事を節制しても激しい運動をしても痩せなくなってしまい、困っていました。元々代謝がよくないのかもと思うところがあったので、週に1回岩盤浴を始めてみたところ、3ヶ月で12㎏のダイエットに成功しました。内臓を温めることを意識し、食事療法は続けての結果でしたが、何をしても思うように痩せないという人にはぜひ試してもらいたいなと思います。

・汗をかきにくい体質なので、岩盤浴でもそこまで大量に汗をかきませんでしたが、その翌日運動を行ったらすごく汗をかいた上に体重が落ちました。これはもしかして岩盤浴で体をしっかり温めたことがよかったのかもと思い、それからも岩盤浴に通っています。

・ゆっくりと時間が過ごせてリラックスできるのがよくて、ダイエット目的ではなく通っていたのですが、半年で5㎏ほど痩せました。

・週一回のペースで岩盤浴に通い、2ヵ月で6㎏ほど痩せました。岩盤浴は岩盤の種類によっても効果の出方が違う気がします。以前別の岩盤浴に通っていた時はこのようなペースで体重が落ちることはありませんでした。温泉のように、自分の体に合うところを探すのがよいかも知れませんね。

岩盤浴ダイエットの効果的なやり方とコツ!口コミは?のまとめ

岩盤浴ダイエットは、岩盤浴でたくさん汗をかいて体重を落とすダイエット方法ではなく、代謝を上げたり老廃物の排出を促すことが目的となります。

そのため、水分補給は必ず行いましょう。

また、その際はミネラル分が含まれるものを摂るようにして下さい。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)