サバ缶ダイエットは汁も飲む?効果と痩せた口コミやレシピ!

サバ缶ダイエットは汁も飲む?効果と痩せた口コミやレシピ!



サバ缶ダイエットのやり方【いつ食べる?】と本について

サバ缶はダイエットに使えるという口コミがあるようで、汁も使えるとか、簡単に痩せたというお話すらあります。

しかし、具体的に痩せるためにはこのサバ缶をどうすれば良いのか、ダイエット向けのレシピはあるのか、食べるタイミング、つまりいつ食べるのが正解なのか、サバ缶が痩せるといった記載がある本やテレビ番組がはたして存在していたのかという疑問は当然あるでしょう。

今回はそんなサバ缶を使ったダイエット方法についてとにかく情報を集めて紹介して参ります。




サバ缶ダイエットとは?


安くてお手頃であり、健康面でも非常にありがたい食べ物として非常に人気があるのがサバ缶です。

2018年からかなり人気が沸騰しており、筆者のそばのスーパーでは売り切れで購入できないということがしばしばあります。

このサバ缶ダイエットとはサバ缶を1日に1缶ほど食べるという非常にシンプルなやり方です。

サバ缶からはEPAやDHAといった非常に優秀な栄養素が補給できますので、健康面でも食べた方が良いと推奨する方は非常に多くなっております。

いわゆる置き換え系ダイエットではなく、運動を主体としたダイエットでもありませんので、サバ缶を特に問題なく食べられるという人にとっては非常に難易度の低いダイエットとなっております。

サバ缶ダイエットの効果は?


具体的にどのような効果があるのかですが、サバ缶には小腸で生産される痩せホルモンを増幅させてくれるEPAが含まれており、脂肪燃焼効率が促進されると言われているのです。

このEPAには「GLP-1」という痩せホルモンを刺激する作用があり、このGLP-1が活発化すれば、胃の消化活動が緩やかになって食欲が抑えやすくなるのです。

膵臓に作用してインスリンの量を調整する効果もあると言われているので、血糖値の急上昇を抑える効果も期待できるでしょう。

血糖値の急上昇こそが太る最大の要因と言われているので、サバ缶を食べることでダイエット目的ではない方でも太りにくい状況を作ることができるようになります。

血糖値が急激に下がるとお腹が空いたと感じやすくなるという報告もありますので、急激に上昇しにくい状況を作ることができれば、それだけ空腹感が感じにくい状態になるとも言えます。

他には血中の中性脂肪を減らして皮下脂肪や内臓脂肪を減らしやすくなる効果もあると言われているので、食べることでダイエットがしやすい状況になるのは確かなようです。

サバ缶ダイエットのやり方【いつ食べる?】


サバ缶ダイエットはサバ缶を1日1缶食べるだけですが、ちょっとしたルールはあります。

まず、サバ缶を1日1缶食べる理由ですが、これはEPAとDHAの摂取目安量をちょうど摂取できるように調整されているので、1日1缶食べるのが理想と言われているからです。

ただし、サバ缶には味噌煮・醤油煮・水煮などがありますが、種類によって糖質やカロリーが高めになりますので、水煮を選んだ方が良いでしょう。

ただし、水煮でもやたらと塩気が強い物もありますので、必ず「塩分不使用」という記載が書かれているものを選びましょう。

タイミングはいつでも良いのですが、1日1缶食べる必要がありますので、ある程度ががっつりと食べられるタイミングがいいでしょう。

朝に食べられないという人は必然的に夜になると思われます。

会社にサバ缶を持っていくのはちょっと難しい物がありますので。

また、運動をしないと全く効果が無いという指摘や、脂肪燃焼効率が上昇しているのに運動をしないのは非常にもったいないという意見もありますので、可能であれば有酸素運動や無酸素運動をセットで行うようにすると良いでしょう。

サバ缶ダイエットで汁は飲むべき?


サバ缶の煮汁にはEPAなどの栄養素が非常に含まれているので、捨てるのはもったいないです。

ただし、塩分もあるので直接全部飲み干すのは不可能でしょう。

なので、サバ缶の煮汁を何かのスープに入れるといった対応をしつつ摂取することを推奨いたします。

栄養素的には摂取した方が良いのですが、味に飽きてちょっと塩気のあるサバ缶を選んだという人は、塩分を大量摂取してしまうことに繋がりかねませんので、そのときは自重しましょう。




サバ缶ダイエットの痩せた口コミは?


ダイエット関連の口コミは「FIT Search」にまとまった情報が記載されていないと、非常に集めにくい状況になっているので、その「FIT Search」に記載されていないサバ缶ダイエットの口コミは非常に集めにくくなっています。

しかし、サバ缶ダイエットは本で紹介しているものもあるので、そちらの口コミを見るとダイエットに効果があるのかどうかが間接的に見えてくるのです。

本の内容については後述しますが、その本の口コミを見てみると役に立ったという書き込みは多数ありますが、痩せたという書き込みは少ないです。

やっぱりこのダイエットも口コミはあまり当てにしない方が良いでしょう。

Twitterなどを探ってみると多少は痩せたという書き込みがありますが、量は多くなりません。

サバ缶ダイエットの本がある?


(https://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%8A%B9%E3%81%8F%EF%BC%81%E3%81%95%E3%81%B0%E7%BC%B6%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%81%AE%E5%8F%8B%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%99%BD%E6%BE%A4-%E5%8D%93%E4%BA%8C-ebook/dp/B071GKW42Q)

これが先ほど簡単に紹介した、サバ缶ダイエットについて記載している本です。

Amazonで800円程度で購入できるようになっています。

中古の本だと1円で売っているところもありますので、簡単に手に入るでしょう。

Kindle版もありますので、お好きな方を選んでください。

本の中身はサバ缶を使ったレシピ以外にサバ缶がどうして効果があるのかを記載しているものとなっています。

もちろん、今回紹介したように「やせるホルモンGLP-1」についての記述もありますので、ネット上におけるこれらの情報の裏付けにもなるでしょう。

サバ缶を使ったダイエット向けレシピ3選

最後に、サバ缶を使ったダイエット向けのレシピを3つほど紹介いたします。

サバ缶はそのまま食べる人も多いのですが、毎日1缶をそのまま食べ続けるのはちょっとキツイので、食べ方を色々と覚える必要があるでしょう。

ダイエット目的ではないという方でも、サバ缶の栄養目的で毎日食べている人も多いので、レシピは確実に増えているのです。

缶詰で簡単♪鯖と玉ねぎの味噌煮


サバ缶のレシピの中でもかなり簡単にできてがっつりと食べられるレシピがこちらの味噌煮になります。

簡単な煮物なので、普段からほとんど料理しない人でも作ることができるでしょう。

魚が苦手な人でもこのように調理すると食べられるので、チャレンジしてみてください。

参考URL: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760025875/

サバ缶の炊き込みご飯


こちらもある程度がっつり食べられるサバ缶料理になりますが、白米だと糖質屋カロリーがちょっと気になりますので、可能ならば雑穀米や玄米にチェンジしたいところです。

あくまでも摂取カロリーや糖質摂取量を考えて調理してください。

参考URL: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460010219/?l-id=recipe_list_detail_recipe

へちまのサバ缶シチューグラタン


サバ缶を使っているグラタンです。

サバ缶の味が苦手という方でも、グラタンにするとほとんどもとの食感や味が消えていますので、かなり食べやすくなっています。

栄養価的にもかなり揃っている食べ物なので、ダイエット向けと言えるでしょう。

参考URL: http://www.recipe-blog.jp/profile/57213/blog/17563600

サバ缶ダイエットは汁も飲む?効果と痩せた口コミやレシピ!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はサバ缶ダイエットについて記載いたしました。

サバ缶の栄養価は非常に高く、ダイエット目的ではない方にも求められているので、継続性という部分でどうしても引っかかってしまいます。

常備しておければオススメしたいダイエットの一つなので、このようなダイエットもあるという認識を持って接してください。