そうめんダイエットのやり方やポイント!おすすめのレシピは?

そうめんダイエットのやり方やポイント!おすすめのレシピは?



そうめんダイエットの効果やメリットと口コミ!

さっぱりとした味が、食欲が落ち気味の夏でものど越しよく頂けると人気のそうめん。

流しそうめんは、日本の夏の風物詩的と言える食文化ですよね。

そんなそうめんをダイエットに利用したのが、そうめんダイエットです。

しかし、そうめんは小麦粉が原料の麺類。

炭水化物に含まれることから、太りやすいのでダイエットでは敬遠されがちです。

それがどうしてダイエットによいのでしょうか。

そこでここでは、そうめんダイエット効果やり方、経験者の口コミなどを調べてみました。

ダイエットにお勧めのそうめんを使ったレシピもご紹介しています。


Sponsored Link


そうめんダイエットとは?気になるカロリーは?


そうめんダイエットとは、食事をそうめんに置き換えるダイエット方法なります。

暑い夏はダイエットならずとも食欲が落ちてしまいがちですが、胃腸が弱った状態でもつるつるとした食感のそうめんなら食べられるという人は多いのではないでしょうか。

また、そのようにしてそうめんを主にした食生活を続けていると、「あれ、最近少し痩せた?」と気づく時はありませんか。

そうめんは炭水化物のため、カロリーは一人前で343㎉ほどあります。

これだけを見ると決して低い数字とは言えませんが、そうめんを食べる時ってそうめん以外も一緒食べることはありませんよね。

そうめんを食べる時は、そうめんだけで食事を済ませてしまう方が殆どだと思います。

これとは別に、ラーメンやパスタなどは餃子やチャーハン、スープ、パンなどを付け合わせにすることが多いため、総摂取カロリーがおのずと増えてしまいがちです。

つまり、そうめん自体のカロリーはそう低くはなくても、一回の食事の摂取カロリーは抑えることができるため、結果的にはそうめんでダイエットを行うことができるのです。

 

そうめんダイエットの効果やメリット


そうめんのダイエット効果は、食事における総摂取カロリーを抑えられるだけではありません。

そうめんにはビタミンやミネラルが含まれており、中でも脂質や糖質の代謝を促すビタミンB群はダイエットにとても役立つ成分と言えるでしょう。

また、そうめんを食べる時は水に浸した状態で、つゆに浸けて食べますよね。

こうすることで、そうめんと一緒に多くの水分も一緒に摂ることになり、お腹の中で膨れやすくなって満足感を得ることができます。

そうめんだけだとお腹が空きそうと思っても、食べてみると以外とお腹いっぱいで他は食べられなくなるというのは、水分の摂取量が大きく関係していると言われています。

そうめんダイエットのやり方


そうめんダイエットは、一日三食のうち一食から二食をそうめんに置き換えるダイエット方法になります。

置き換えダイエットのため、食事の時はそうめん以外は食べません。

前述した通り、そうめんは一人前あたり343㎉ほどなので、通常の食事で摂取するカロリー(600~800㎉)に比べて半分程度にカロリーを抑えることができます。

仮に一食で700㎉の食事をしていたとしたら、700×3で一日の総摂取カロリーは2,100㎉になりますが、これを一日二食そうめんに変えると、700+343×2で1,386㎉になり、714㎉も減らすことができます。

そうめんダイエットのポイントや注意点


一日一食ないし二食をそうめんにしてしまうと、どうしても栄養の偏りが気になってしまいます。

そこで、そうめんに添える薬味を工夫して、できるだけ多くの栄養素を摂るようにするとよいでしょう。

ここでは、ダイエットにお勧めの薬味をご紹介したいと思います。

ねぎ

ねぎに含まれるアリシンという成分が、血行を促進してビタミンB群の吸収を早めることにより、脂質や糖質の代謝がスムーズになります。


Sponsored Link


しょうが

しょうがに含まれるジンゲロールという成分には血行促進作用があり、体を温めて代謝を活発にする効果が期待できます。

納豆

納豆に含まれるたんぱく質は、筋肉の元となる成分のため、筋肉の量や質を保ち、代謝のアップ効果が期待できます。

また、納豆に含まれる大豆サポニンには、脂肪の吸収を抑える働きがあると言われています。

オクラ

オクラには水溶性食物繊維のペクチンが含まれており、腸内環境を整えてお通じの改善効果が期待できます。

しそ

しそに含まれるロズマリン酸には、体内での糖質の吸収を抑える働きがあると言われています。

そうめんダイエットで痩せた口コミは?


・夕食をそうめんに置き換えてダイエットを行ったところ、3㎏痩せることができました。

・元々そうめんが大好きなので、これなら食べ飽きしたりせずに続けられそうです。薬味を工夫することで味を変えられるのもよいですよね。

・ダイエットは失敗続きで、減量メニューを考えてもらってもそれを実践し続けるのが難しかったのですが、そうめんダイエットは私には合っていたらしく、2週間で3㎏ほど痩せることができました。そうめんは冷たいものをつゆにつけて食べるだけだと思っていましたが、ダイエット用に色々なレシピがあることを知り、そのおかげでつらい思いをすることなくダイエットができたのがよかったです。

そうめんダイエットにおすすめのレシピ3選!

茹でたそうめんとつゆだけの組み合わせでは、すぐに味に飽きてしまいダイエットに失敗してしまいます。

そのため、そうめんダイエットでは食べ飽きしないために、そうめんを使ったレシピをたくさん持っているのがよいでしょう。

ここでは、ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

納豆&オクラのネバネバ素麺


茹でたそうめんの上に、茹でて刻んだオクラ、納豆を乗せ、お好みのドレッシングをかけて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3799657

とりがらラーメン風♪そうめん


とりがらスープ、ごま油、にんにくチューブ、塩を熱湯で溶き、茹でたそうめんを合わせて完成です。

わかめや卵などのトッピングもお勧めです。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4050662

ダイエットに!スーラ―にゅうめん


鍋に水を入れて沸かしたら、鶏がらスープの素、醤油を入れ、そこに切った人参や小松菜、ちぎったきくらげなどを入れて煮ます。

具材に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、茹でたそうめんを入れた後に、溶き卵を入れ、最後に酢とラー油を入れて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3034715

そうめんダイエットで痩せない場合の原因と対処法!

①食べ過ぎている

そうめんはカロリーが低いわけではないので、食べ過ぎてしまうとその分摂取カロリーが増えてしまいます。

そうめんダイエットを行う時は、一食一人前を目安にし、たくさん食べないようにしましょう。

②冷たいまま食べている

そうめんは冷やしたものを食べるイメージがありますが、冷たいものを摂ると体が冷え、血行不良になって代謝が落ちてしまいます。

そのため、そうめんを食べる時は常温か温めたものを摂るのがよいでしょう。

そうめんダイエットのやり方やポイント!おすすめのレシピは?のまとめ

そうめんは炭水化物のため、カロリーは低いわけではないのですが、他の炭水化物と違っておかずを一緒に食べるわけではないので、食事の摂取カロリーを抑えることができます。

そうめんダイエットの成功のコツは、薬味を入れて不足しがちな栄養を摂ることと、数多くのレシピを駆使して食べ飽きしないことと言えるでしょう。

なお、ダイエット効果を高めるために三食すべてをそうめんにすると、必要な栄養が摂れなくなるので止めましょう。

体調を見ながら、まずは一食の置き換えから始めてみるのがよいでしょう。


Sponsored Link