サウナダイエットの効果的なやり方【頻度・何分?】口コミは?


Sponsored Link


ダイエットに効果的なサウナの入り方や頻度!

普段汗をかかないという人でも、サウナは汗をかきやすいという話をよく聞きます。

特に女性は冷えやむくみに悩んでいることが多いので、汗をかいて新陳代謝をよくしたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

また、何分も入っていないうちに、サウナだと大量の汗をかくので「ダイエットにも効果がありそう」と一石二鳥を狙っている人もいるはず。

では、サウナにはどんなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

そこで今回は、サウナダイエットについて調べてみました。

サウナダイエットやり方はもちろんのこと、頻度入り方口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


サウナダイエットとは?


サウナダイエットとは、サウナに入るダイエット方法です。

サウナは温泉施設やスポーツジムなどでよく見かけ、一度くらいは足を踏み入れたことがあるのではないでしょうか。

サウナはフィンランド式の蒸し風呂で、高い温度と湿度が特徴。

そのため、普段運動をしてもあまり汗をかかないという人でも、サウナに入るとものの短時間で大量の汗をかくことができます。

しかし、サウナダイエットは汗を排出した分、体重が軽くなるダイエット方法ではありません。

水分補給をすれば失った分はすぐに取り戻せるため、一滴でも汗を多くかいて体重を落とそうと考えるのは止めましょう。

 

サウナダイエットの消費カロリーは?


サウナダイエットにおける消費カロリーは、一時間でおよそ150㎉と言われています。

ただし、サウナに続けて一時間入り続けるわけではなく、休憩を挟んでのトータルの消費カロリーとなります。

150㎉を食事に例えると、お茶椀に盛ったご飯のちょうど半分くらい。

100gのカロリーが150㎉になります。

「合計で一時間も入って、たったそれだけしかカロリーが消費されないのか」と思うかも知れませんが、サウナはただ黙って座って入ればよいだけなので、運動が苦手でなかなかカロリー消費が見込めない方にはお勧めの方法だと言えます。

しかし、サウナダイエットではカロリーの消費はそれほど重要ではありません。

サウナによるダイエット効果は、もっと別のところにあります。

サウナダイエットの効果やメリット


サウナダイエットによるダイエット効果は、大量の汗をかくことにあります。

とは言え、上記でも触れた通り、汗をかいて体重を落とすことが目的ではありません。

汗には水分の他、老廃物や有害物質などが含まれていますが、汗をかくことでこれらが体の外へと排出されると、血液やリンパ液の巡りがよくなり、新陳代謝が活発になります。

血液は、体の細胞に必要な酸素や栄養を運んでいるため、血行が促進されると細胞にしっかりと酸素や栄養が届き、活性化します。

また、リンパ液は老廃物を流す役割をしているので、流れがよくなることで老廃物の蓄積を防ぐことができます。

つまり、サウナダイエットでは汗をかくことで、デトックス作用と新陳代謝の促進が期待でき、それによってダイエット効果を高めることができるのです。

なお、サウナに入って血行がよくなると、疲労回復のペースが早くなったり、質のよい睡眠が得られ、細胞の働きがより活発になってダイエットに役立つという効果もあります。

サウナダイエットのやり方!効果的な入り方は?


サウナダイエットは、とにかく長い時間サウナに入って、たくさん汗を出せばよい、というわけではありません。


Sponsored Link


むしろ、そのようなやり方を行ってしまうと脱水症状などを起こす恐れがあるので、正しい入り方を知っておくことが大切です。

サウナダイエットの効果を高める入り方は、次のようになります。

①体を洗う

サウナに入る前に体を洗っておきましょう。

毛穴の詰まりなどを取り除いておくことで、汗の出口が塞がれずに済みます。

②湯船に浸かる

10分くらいを目安に湯船に浸かることで、体を温めます。

いきなり高温のサウナに入るよりも、心臓に負担が掛かりません。

③一回に入る時間は10~20分を目安にする

低温サウナなら20分、高温サウナなら10分を目安に入りましょう。

もちろん、サウナが初めてと言う方はこれよりも短い時間で始めてみることが大切です。

決して無理はしないようにしましょう。

④休憩をとります

サウナから出て、かいた汗をひくまでしっかりと休憩をしましょう。

この時、水分もきちんと補給するようにして下さい。

⑤ ③~④を4~5回繰り返します。

⑥水風呂に入ります

最後に水風呂に入り、広がった血管をきゅっと締めることで自律神経の働きを整えることができます。

サウナダイエットのポイント!頻度や何分入ればいいの?いつやるのがベスト?


サウナダイエットは、一回サウナに入って終わりというダイエット方法ではありません。

それでは、デトックス作用や新陳代謝の促進は、サウナに入ったその時だけになってしまうため、継続して行って体質を少しずつ変えていく必要があります。

どれくらいで変わるかは個人差がありますが、週1~2回でサウナに入るペースをまずは続けてみましょう。

人の細胞は3~4ヶ月で生まれ変わると言われていることからも、始めてすぐに劇的に変化することはありません。

少なくとも3ヶ月は様子を見ながら続けることが大切になります。

また、サウナにはいくつか種類があり、スチームサウナ、遠赤外線サウナ、ドライサウナの順でどんどん温度が上がって行きます。

サウナに慣れていない方は、最初は比較的入りやすいスチームサウナからチャレンジしてみるのもよいでしょう。

その際、階段上になっている下の部分(床)の方がより温度が低く、階段の上になると温度が高くなっているので、初心者なら床に近いところから座って始めてみるのがよいかも知れません。

サウナダイエットの注意点


体調が悪い時は、サウナに入るのは止めましょう。

同様に、サウナに入っている途中で具合が悪くなった時も、無理をせずすみやかに退室するようにして下さい。

また、食後の満腹時や空腹時にサウナに入るのも止めましょう。

お腹に食べ物がある状態でサウナに入ると、消化のために胃や腸に集められるべき血液が全身に流れてしまい、消化不良などを起こす恐れがあります。

逆に空腹だと低血糖による貧血などを起こしやすくなります。

この他に、サウナに入る時は十分な水分補給を心掛けることも大切です。

汗をかいた分は水分を摂るイメージで、「ダイエットのために水分は摂らない」と言った間違った認識でサウナダイエットを行わないようにしましょう。

サウナダイエットで痩せた口コミは?


・週4のペースでサウナに通い、1ヶ月に2㎏ずつ痩せています。熱いのが苦手なので入っている時間は短めですが、それでも効果が出ています。

・スーパー銭湯のサウナ通いを始めて15㎏痩せました。週3回くらいのペースです。サウナにはTVがあるので、それを見ながらゆっくりと自分のペースで行うことができます。

・サウナダイエットは、汗をかくのが気持ちいいだけではなく、入った日はぐっすり眠れるのでストレス解消効果もあります。私の場合は肌の調子もよくなり、一石三鳥くらいのいいこと尽くしで痩せることができました。

サウナダイエットの効果的なやり方【頻度・何分?】口コミは?のまとめ

サウナダイエットは、即効性はないものの続けていくうちに少しずつ、痩せやすい体質に変えていくことができます。

ただし、汗をかいて水分を絞り出して痩せるダイエットではないので、汗をかいた以上に水分補給はしっかりと行うようにして下さい。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)