唐辛子ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!

唐辛子ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!



唐辛子ダイエットのやり方と効果やおすすめのレシピ!

近年、大学の研究にてダイエット効果について発表されたこともあり、唐辛子ダイエットが人気となっています。

唐辛子と言えば、食べると体が熱くなって汗が噴き出るため、何となくではあるもののダイエットによさそうと思っていた人も多いと思いまずが、それが解明されたとなると、詳しい仕組みを知りたいと思いませんか?

そこで今回は唐辛子ダイエットについて調べてみました。

唐辛子がダイエットによい理由はもちろんのこと、やり方口コミ、ダイエットにお勧めの唐辛子を使ったレシピなどもご紹介したいと思います。


Sponsored Link


唐辛子ダイエットとは?なぜ唐辛子で痩せるの?


唐辛子ダイエットとは、毎日の食事に唐辛子を取り入れるダイエット方法になります。

唐辛子のみを食べるのではなく、唐辛子を使った料理を食べたり、いつもの食事に唐辛子をプラスするような形でOK。

唐辛子はスーパーなどで手軽に買える食材の上、価格もそれほど高くはないため、始めやすいダイエット方法と言えるでしょう。

では、どうして唐辛子を食べてダイエットができるのでしょうか。

その理由は、唐辛子に含まれるカプサイシンという成分にあります。

カプサイシンは唐辛子を食べた時に感じるピリッとした辛味や味の元となる成分ですが、このカプサイシンの一種であるカプシエイトに、褐色脂肪細胞を増やす働きがあることを北海道大学の研究チームが実証しました。

褐色脂肪細胞は、白色脂肪細胞とは異なり、脂肪を減らす働きのある脂肪細胞ですが、加齢と共にその数が減っていくもの。

年をとると痩せづらくなると言われているのはこのためで、褐色脂肪細胞を増やすことで脂肪が燃えやすくなり、ダイエットに繋がると考えられています。

唐辛子ダイエットの効果やメリット


唐辛子を使った料理を食べると、体が熱くなり汗が出ますよね。

これは、カプサイシンが血液を通って脳に運ばれると、アドレナリンの分泌を刺激するからです。

アドレナリンは、副腎から分泌されるホルモンの一種で、交感神経を活発にする働きがあります。

アスリートなどがよく、試合に集中して極限の力を発揮した時「アドレナリンが大量に出た」などと表現しますが、アドレナリンには火事場の馬鹿力を起こすようなエネルギーがあると言えるでしょう。

アドレナリンが分泌されると、体温が上がり、発汗が促されます。

この時、代謝が上がるので脂肪が燃えやすくなり、痩せやすくなると言われています。

唐辛子ダイエットのやり方


唐辛子ダイエットは、唐辛子に含まれるカプシエイトを摂取して行います。

しかし、カプシエイトが含まれる唐辛子は新種で、実は日本では栽培も流通もしていません。

そのため、カプシエイトが含まれる唐辛子を調理して摂取するというのは、現段階では難しいと言えるでしょう。

カプシエイトを摂取するには、今のところサプリメントを摂る方法があります。

ただし、カプサイシンにもカプシエイトと同様の働きがあると言われており、一般的な唐辛子を摂取してもダイエット効果が期待できると言われています。

サプリメントを摂るのではなく、食事によるダイエットを行いたい場合は、スーパーなどで買った唐辛子を使った料理を摂って行うことができます。

唐辛子ダイエットのポイント


唐辛子ダイエットは、唐辛子を食べるダイエット方法になります。

しかし、実はそれだけではダイエットの成功は難しいと言えます。

なぜなら、カプサイシン(カプシエイト)によって褐色脂肪細胞が増えたとしても、褐色脂肪細胞には脂肪を直接燃やす働きはないからです。

あくまでの脂肪の分解を促進する作用が高くなるだけなので、唐辛子を摂っているだけでは脂肪を完全に減らすことになりません。

そのため、唐辛子によって分解が促された脂肪を燃やす必要があります。


Sponsored Link


脂肪を燃やすには、有酸素運動が最適です。

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなど、酸素を多く摂り込む運動になります。

つまり、唐辛子ダイエットは唐辛子を摂取する+有酸素運動を行うことが大事なのです。

唐辛子ダイエットの注意点


唐辛子に含まれるカプサイシンは、大量に摂取すると腹痛などを引き起こす恐れがあります。

日本人は元々、唐辛子を毎日食べたり、大量に食べる食生活を送っていないため、ダイエット効果を高めたいからと言って、いきなりたくさんの量を食べるのは止めましょう。

また、カプサイシンの過剰摂取は舌の神経や感覚を麻痺させてしまい、食べ物の味がわからなくなるなどの味覚障害を起こすこともあるそうです。

さらに、唐辛子に効果によりアドレナリンの分泌が活発になりすぎて、逆に神経を疲弊させてしまうこともあります。

そのため、唐辛子ダイエットを行う時は、必ず適量を摂取するようにしましょう。

これはサプリメントの場合も同様です。

カプシエイトはカプサイシンに比べてかなり辛味が少ない成分ですが、摂り過ぎはやはり危険です。

表記されている量を守るようにして下さい。

唐辛子ダイエットの口コミや体験談


・元々辛い物が好きで食べていましたが、ダイエット効果を感じることはありませんでした。しかし、唐辛子を食べる+運動をするようになったら汗をたくさんかくようになり、続けていたらダイエットになるかも!と思っています。

・食事に唐辛子(一味を振る程度)を取り入れ、さらにウォーキングを行ったところ減量に成功しました。体がポカポカして温まります。

・唐辛子を摂りつつ、ご飯の量を半分にして、体操やエクササイズなど体を動かすようにしたら、体重がかなり減りました。

唐辛子ダイエットにおすすめのレシピ3選!

唐辛子ダイエットは、味噌汁やスープなどに一味唐辛子を振るなどして手軽に行うこともできますが、どうせならしっかりと料理として堪能したいという方もいますよね。

そこでここでは、ダイエットにお勧めの唐辛子を使ったレシピをご紹介したいと思います。

簡単♪青唐辛子と蒟蒻とちくわの甘辛炒め煮


こんにゃく、ちくわ、青唐辛子を一口大にカットし、順番に炒めていきます。

めんつゆ、砂糖、昆布酢、にんにくチューブ、白ごま、ごま油を加え、弱火で炒め煮にしていきます。

味が沁み込んだら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4705747

ヘルシーきのこと青唐辛子のソテー


しめじ、エリンギ、青唐辛子を食べやすい大きさにカットします。

フライパンに油をひき、きのこを炒め、少し火が通ったら料理酒を入れます。

しんなりしてきたら青唐辛子を入れ、おろしにんにく、醤油を加え、塩コショウで味を調えて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4705370

焼き鳥缶と青唐辛子炒め


青唐辛子を適当な大きさにカットします。

フライパンにごま油をひき、青唐辛子と焼き鳥缶の中身を入れ、炒めます。

醤油をサッとかけ、炒めたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4701166

唐辛子ダイエットの効果的なやり方と口コミやレシピ!のまとめ

唐辛子ダイエットは、唐辛子に含まれるカプシエイトを摂取することで、褐色脂肪細胞を増やし、脂肪を減らす効果が期待できるダイエット方法になります。

ただし、現状としてはカプシエイトが含まれる唐辛子が日本では販売されていないので、似たような作用を持つと言われているカプサイシンが含まれる唐辛子を摂るか、カプシエイトが配合されたサプリメントを摂る方法となっています。

唐辛子を適量摂り、運動を行うことで脂肪の燃焼を促進しますが、唐辛子を摂り過ぎると体に害となる場合もあるので、くれぐれも摂取量には気を付けるようにして下さい。


Sponsored Link