チョコレートダイエットの効果と失敗しないやり方や口コミ!

チョコレートダイエットの効果と失敗しないやり方や口コミ!



チョコレートダイエットの効果的なやり方とおすすめのチョコ!

女の子ならみんな大好きなチョコレート!

毎日好きなだけ食べたいけど、太っちゃうからと我慢していることも多いのでは?

しかし、そんなチョコ好き女子に朗報と言えるダイエット方法を見つけちゃいました。

それは、チョコレートダイエットです。

チョコレートとダイエットなんて、この世で一番無縁な言葉の組み合わせと思いますよね。

でも、事実、チョコレートを食べて美しさに磨きをかけている人がたくさんいるのです。

そこで今回は、チョコレートダイエット効果やり方、気になる口コミを集めてみました!


Sponsored Link


チョコレートダイエットとは?


チョコレートダイエットとは、チョコレートを食べるダイエット方法です。

これまで、ダイエットのために「今日からチョコレートは封印!」と涙を飲んできた人からすると、驚きの話ではないかと思います。

ダイエットでは甘い物はご法度。

その中でもチョコレートは特に糖質や脂質が多いので、我慢する人が多いのですが、実はチョコレートには健康や美容、そしてダイエットに有効な栄養成分が多く含まれていることから、古代メキシコでは「神様の食べ物」として崇められていたと言われています。

チョコレートダイエットの効果やメリット


ダイエットでは、甘い物を我慢することが多いため、甘い物が好きな女性にとっては強いストレスを感じやすいと言われています。

そして、ストレスが大きくなると、暴飲暴食に走ってしまったり、イライラが募ってダイエットの挫折に繋がってしまいます。

しかし、チョコレートダイエットならこのようなストレスを回避することができます。

そのため、チョコレートダイエットにおいて、一番のメリットは「ストレスを感じずにダイエットを続けられること」と言えるでしょう。

では、チョコレートを食べてどうしてダイエットになるのでしょうか。

その理由は、チョコレートに多く含まれているカカオポリフェノールにあります。

ポリフェノールは、老化の原因の一つと言われる体の酸化を防ぐ、抗酸化作用に優れた成分です。

一般的には美容によい(アンチエイジングなど)イメージがあると思いますが、老化を防ぐということは血管を丈夫にして血液の流れを促進することで新陳代謝を上げる効果が期待できます。

また、チョコレートは血糖値を上げる働きもあるので、満腹感を得やすくなり、食欲を抑える効果もあると言われています。

ダイエットにおすすめのチョコの選び方と特徴


チョコレートダイエットで大切なのは、ダイエットに利用するチョコレートの選び方です。

チョコレートなら何でもよい、というわけではありません。

なぜなら、チョコレートダイエットではチョコレートに含まれているカカオポリフェノールを摂ることが必要だからです。

一般的に市販されているチョコレートの多くは、食べやすさを重視して、砂糖やミルクを多く使っていて、カカオの含有量は少なめ。

これでは思うようなダイエット効果が期待できません。

チョコレートダイエットを行う時は、カカオの含有量が70%以上のものを選ぶようにしましょう。

なお、甘いチョコレートの味に慣れ親しんでいる人にとっては、カカオ70%以上のチョコレートは最初は苦味を感じてしまうかも知れません。

チョコレートダイエットのやり方


チョコレートダイエットは、一日50gのチョコレートを3等分にし、食事の前に食べて行います。

食事の前にチョコレートを摂ることで、満腹を感じやすくなり、自然と食事の量を減らすことが目的となりますが、無理に食事制限をする必要はありません。

その際、食べるチョコレートはカカオの含有量が70%以上のものを選びましょう。


Sponsored Link


カカオの含有量が少ないチョコレートを食べても、カカオの効果が少なくなるだけではなく、糖質の摂り過ぎになってしまい、返って太りやすくなってしまいます。

また、ゆっくりとよく噛んで食べることで、さらに満腹を感じやすくなるので、できるだけ時間をかけて食べるようにして下さい。

チョコレートダイエットの注意点


チョコレートダイエットを行う上で注意したいのは、チョコレートを食べ過ぎないことです。

チョコレートはダイエットや美容、健康によいとして近年とても注目されている食品ですが、一方で高カカオチョコレートは脂質の量が多いため、たくさん食べてしまうとカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

実は、ミルクチョコレートのカロリーが560㎉ほどなのに対し、高カカオチョコレートは600㎉と、カロリーは高カカオチョコレートの方が高いのです。

これは、カカオに含まれるカカオバターの脂肪分が多いため。

カカオバターの脂肪分は体に吸収されにくく、コレステロール値も上げにくいと言われていますが、「ダイエットによい」と思ってつい食べ過ぎてしまうと、カロリーオーバーになってしまうので注意しましょう。

また、カカオ豆にはテオブロミンやカフェインと言った興奮作用や利尿作用を促す成分も含まれているので、体調やアレルギーなどに気を付けて摂取する必要があります。

チョコレートダイエットの口コミや体験談


・食事の前に少量のチョコレートを食べると、お腹が満足して食べ過ぎを防ぐことができます。ダイエットでは甘い物を我慢するのが当たり前だと思っていましたが、チョコレートを食べられるという満足感があり、苦なくダイエットを続けることができます。

・食事前にチョコレートを食べるのは仕事柄難しかったので、午前と午後のおやつタイムにチョコレートを食べるようにしました。私にはとても合っていたようで、生理前のドカ食いがなくなり、少しずつ体重が落ちています。

・チョコレートダイエットを始めてから、1ヶ月に1㎏ペースですが痩せています。それまでは間食にお菓子類やケーキ、ドーナツなどを食べていたのが、チョコレートを摘まんで満足できるようになったので、そのためだと思います。

・チョコレートダイエットに挑戦しました。体重は落ちませんでしたが、便秘が解消されてお腹はぺったんこになりました。
・毎日50gは多いと思ったので、どうしても間食したくなった時だけチョコレートを少し食べています。それだけですが満足して無駄な間食がなくなり、お通じもよくなったので効果があると思います。

ダイエットにおすすめのチョコ2選!

チョコレートダイエットでは、高カカオチョコレートを摂取します。

そこでここでは、市販で買えるダイエットにお勧めのチョコレートをご紹介したいと思います。

チョコレート効果


高カカオチョコレートブームの火付け役となったチョコレートです。

カカオ含有量72%の他に、86%、95%の計3種類があります。

参考URL: http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/

カレドショコラ


日本市場に初めて、カカオ含有量70%の本格的なビターチョコレートとして誕生しました。

カカオ豆の酸味や苦味を低く抑え、食べやすさを追求しています。

カカオ含有量70%の他、88%もラインナップ。

参考URL: https://www.morinaga.co.jp/carre_de/

チョコレートダイエットの効果と失敗しないやり方や口コミ!のまとめ

これまで、ダイエットではチョコレートはNGと考えていた方にとって、チョコレートダイエットは画期的なダイエット方法と言えるでしょう。

ダイエット中は何かとストレスを感じやすくなりますが、チョコレートダイエットならストレスを上手に発散させながらダイエットを行うことができます。

ただし、食べ過ぎには要注意です。

カカオの成分は適量なら有効ですが、摂り過ぎると返って体調を損ねる場合もあるので、目安の量を守って正しく行いましょう。


Sponsored Link