つまむだけダイエットの部位別のやり方と効果!痩せない場合の対処法は?

つまむだけダイエットの部位別のやり方と効果!痩せない場合の対処法は?



小顔や太ももやお腹の引き締めに効果的なつまむだけダイエット!口コミは?

お腹にたっぷりと付いたお肉。

どうにかしたいと思って、思いっ切りつまんだことはないでしょうか。

もちろん、それで目障りなお肉がなくなるわけじゃないので、「ダイエットしなきゃ・・」と決意する方も多いはず。

でも実は、そのお肉のひとつまみにもダイエット効果があるって知っていました?

その名もつまむだけダイエット。

文字通り、指でお肉をつまむだけなのですが、それでどうしてダイエットになるのか不思議ですよね。

そこで今回は、つまむだけダイエットについて調べてみました。

つまむだけダイエット部位別やり方痩せない時の対処法なども合わせてご紹介したいと思います。




つまむだけダイエットとは?


つまむだけダイエットとは、減らしたい脂肪を指でつまむだけで行えるダイエット方法です。

やり方はとても簡単で、指でお肉を2秒つかんで離すだけ。

たったこれだけなので、家事や仕事の合間にも気軽に行うことができます。

でも、つまむだけでどうしてダイエットができるのか、不思議だと思いませんか?

その理由は、つまむだけダイエット発案者の徐堅先生。

徐堅先生の出身地である中国には、元々、整膚学(せいふがく)と言う、皮膚を引っ張る健康法があるそうです。

皮膚を引っ張ることで、脂肪細胞に隙間ができ、リンパ液の流れがよくなることで老廃物の排出を高め、代謝が上がるというのがその考え方です。

より具体的に言うと、人の体には気や血液が溜まりやすいツボがあり、ツボとツボを結ぶ経路が存在します。

その経路に沿って皮膚をつまんで刺激することで、血液やリンパ液の流れがよくなると、細胞に栄養や酸素が十分に行き届くようになって、内臓の働きが活発になり代謝が上がると言われています。

 

つまむだけダイエットの効果やメリット

①デトックス作用

体に老廃物が溜まったままだと、リンパ液や血液の流れが悪くなったり、老廃物から放出される有害ガスが血液に溶け込んで全身を巡り、細胞の働きを弱めて代謝を低下させてしまいますが、つまんで皮膚を刺激しリンパ液や血液の流れをスムーズにすることで老廃物の排出を促すことができます。

②脂肪燃焼作用

つまむことでリンパ液や血液の流れがよくなると、老廃物の排出が促進されて代謝が上がります。

代謝が上がると、食べた物をエネルギーに変換して消費する働きが促されるので、痩せやすい体になると言われています。

③便秘解消

リンパ液や血液の流れがよくなることで、内臓に送られる血液の流れもよくなるので、内臓の働きを活発にすることができます。

それによって腸の調子が整い、お通じの改善に効果があると言われています。

④自律神経を整える

皮膚をつまむという刺激には、交感神経と副交感神経のバランスを整える効果もあると言われています。

自律神経が整うと、交感神経が優位の時にはエネルギーの消費が増え、脂肪の燃焼作用が高まりますし、副交感神経が優位の時はリラックスが促され、質のよい睡眠が取れることで成長ホルモンの分泌が活発になり、痩せやすい体を作ることができると言われています。

部位別「つまむだけダイエット」のやり方

ここでは、部位別につまむだけダイエットのやり方をご紹介します。

つまむだけダイエットのやり方(基本)


親指と人差し指で、脂肪が気になる部分をつまみ、2秒つまんだら3秒目に離して再び2秒つまむ、という流れを繰り返します。

小顔効果を狙うやり方


もみあげ部分が始点となり、エラの部分まで順につまんでいきます。

2秒つまんで3秒目に離した後、すぐ下がってつまむのでなく、離した状態から首、鎖骨を撫でるようにして手を滑らせるとより効果的です。




お腹の引き締めを狙うやり方


脇腹の脂肪を指で2秒つまみ、3秒目で離します。

次につまむのは今つまんだところよりも少し上にして、同じように3秒目で離します。

これを、上下交互になるようにしてつまみます。

次に、おへそを中心としておへその上から順におへその横、おへその下と言うように順につまんでいいましょう。

太ももやふくらはぎの引き締めを狙うやり方


太ももやふくらはぎを行う時は、重力の関係でリンパ液や血液が溜まりやすい足の指や甲から始めるのがお勧めです。

最初に足の指、続いて足の甲、ふくらはぎ、すね、太ももの順で上に上がりながらつまむと、リンパ液や血液の流れをスムーズにすることができます。

つまむだけダイエットのポイントや注意点


つまむだけダイエットは、基本的には都合のいいタイミングで、脂肪が気になるところをつまむだけで行うことができます。

しかし、どうせダイエットをするなら少しでも効果の上がるタイミングで行いたいと思いますよね。

そのような場合にお勧めなのがお風呂です。

お風呂に入ると体が温まり、リンパ液や血液の流れがよくなりますが、そこでつまむだけダイエットを行うことでさらに効果をアップさせることができます。

なお、つまむ力は少し痛いと感じる程度でOK。

強くつまんだ方が効果があがるのでは?と思うかも知れませんが、強くつまんでしまうと皮膚を傷つけたり、リンパ管を圧迫して液が漏れてしまうなど、返って状態を悪くすることもあるので、軽くつまむイメージで行いましょう。

老廃物の蓄積が多い人ほど、つまむと痛みを感じやすいそうですが、続けているうちに痛みが軽くなっていくので、最初は力を入れ過ぎないように注意して下さい。

つまむだけダイエットの口コミ


・老廃物を排出するために、これまではリンパマッサージをしていたのですが、マッサージだとやり方を覚えたり、オイルを塗ったりするのがちょっと面倒なんですよね。その点つまむだけは本当につまむだけなので、気になる部位を手軽にケアすることができます。

・つまむだけでダイエット?と半信半疑でしたが、実際に行ってみると2週間で2㎏体重が落ちていました。

・お腹周りの脂肪が気になっていたので、お風呂に入った時などにつまむようにしていましたが、お通じがよくなり7㎝もウエストのサイズが減っていたので驚きです。

つまむだけダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


つまむだけダイエットは、本当につまんだだけで痩せた!という口コミがある一方で、全く痩せなかったという人もいます。

つまむだけダイエットで痩せない場合の原因として考えられるのは、やはりカロリーの摂り過ぎです。

つまんで脂肪を燃焼させているからと言って、食べる量が多ければ痩せることは難しいですよね。

あくまでもダイエット中だということを意識して、食事の量や内容を今一度見直してみましょう。

また、ダイエットにはカロリーを消費することも大切です。

せっかくつまむだけダイエットでリンパ液や血液の流れをよくし、代謝が上がりやすい状態になっているので、軽い運動で構わないので取り入れてカロリーの消費を目指しましょう。

つまむだけダイエット成功者の中には、気軽に取り組めるつまむだけダイエット+他のダイエット方法を組み合わせることで、効率的にダイエットを行っていたと意見も多くありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

つまむだけダイエットの部位別のやり方と効果!痩せない場合の対処法は?のまとめ

つまむだけダイエットは、気になる部分をつまむだけの超お手軽ダイエット方法です。

いつでもどこでも好きなタイミングで行えますが、お勧めなのはお風呂!

また、無理な食事制限はする必要はありませんが、栄養バランスを考えた上で腹7~8分目にすることで摂取カロリーも抑えられますし、運動を併用すると消費カロリーが増え、よりダイエットが成功しやすくなります。