梅干しダイエットのやり方と種類!食べるタイミングはいつがベスト?


Sponsored Link


梅干しダイエットの効果と口コミ!

日本の食卓に欠かすことのできない食べ物と聞いて、梅干しを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

ご飯と一緒に食べるのはもちろん、おにぎりやお弁当などに必ずと言っていいほど梅干しが入っていますよね。

梅干しは単に美味しいだけではなく、昔から健康食としても重宝されてきましたが、最近はダイエットにもよいとして女性に人気となっています。

とは言え、梅干しと一口に言っても酸味の強いものからはちみつ漬けなど、種類も豊富にあるため、ダイエットにはどの梅干しがいいのか気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、梅干しダイエットについて調べてみました。

梅干しダイエットやり方効果食べるタイミング、ダイエット経験者の口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


梅干しダイエットの効果やメリット


梅干しダイエットは、食事に梅干しを取り入れるだけの簡単な方法で行うことができます。

中には「毎日梅干しを食べている」という方もいらっしゃると思いますが、その場合は知らず知らずに梅干しダイエットを実践していたと言ってもよいでしょう。

また、食事を梅干しに置き換えるわけではないので、ダイエットにつきものの空腹感と戦う必要がないのもこのダイエットのメリットと言えるところ。

でも、そんなに簡単でなぜ痩せることができるのでしょうか。

その理由は、梅干しに含まれているクエン酸を始めとした成分にあります。

クエン酸には、お通じの改善やデトックス作用があると言われており、さらに梅干し特有の成分であるバリニンには脂肪を燃焼させる働きがあると言われています。

 

梅干しダイエットのやり方


梅干しダイエットのやり方は、一日2~3個の梅干しを食べるだけです。

食べ方も特に決められているわけではなく、食事の時に摂ってもよいですし、間食で頂いても構いません。

食事を梅干しだけにするダイエットではないので、いつも通り家族や友達などと食卓を囲んで楽しく過ごすことができますし、端から見てもダイエット中だということがバレないでしょう。

ダイエットに効果的な梅干しを食べるタイミングは?


梅干しダイエットでは、梅干しを食べるタイミングについて特に決められたものはないとしていますが、ダイエットの効果を高めるという意味では、夕食前や寝る前に食べると効果的だと言われています。

なぜなら、夕食は、朝食や昼食とは違い、食事の後にエネルギーが使われにくいことから、食べたものが脂肪になりやすいと言われています。

そのため、そのタイミングで梅干しを摂ることで、食べたものを脂肪として蓄えにくくなるからです。

また、寝る前に食べることで、睡眠中の脂肪の代謝が活発になり、起床後にエネルギーとして燃焼されやすくなるからと言われています。

なお、寝る前に食べ物を食べるのはダイエットとしてよくないのではないか?と思う方もいらっしゃると思いますが、梅干しのカロリーは大粒のものでも7㎉程度と言われているので、食べたからと言って太ってしまうことは考えにくいでしょう。

梅干しダイエットのコツやポイント


梅干しを摂る時に、白湯を一緒に摂ると体が温まり、代謝がよくなると言われています。

別々に摂るのが面倒という方は、白湯に梅干しを入れて中で崩し、それを飲んでも構いません。

また、梅干しをそのまま摂るだけではなく、料理に加えて摂取してOKです。

梅干しを加熱して食べても問題がないので、梅干しがちょっと苦手という方はスープやお茶漬け、茶わん蒸しなど、調理法を工夫して摂取するのがよいでしょう。


Sponsored Link


なお、梅干しダイエットを行う時は塩分の摂り過ぎに注意が必要です。

梅干しを選ぶ時には塩分が低いものを選ぶようにしましょう。

梅干しダイエットの種類

梅干しはそのまま食べてもダイエットに有効な成分を摂ることができますが、ひと手間かけることでさらにその効果がアップすると言われています。

ここでは、ダイエット効果を上げる梅干しダイエットの種類をご紹介したいと思います。

ホット梅干しダイエットのやり方


梅干しは加熱することでバリニンの含有量が増えると言われています。

そこでお勧めしたいのが、ホット梅干しです。

ホット梅干しは、食べる直前に電子レンジで梅干しを1分ほど加熱するだけで完成するので、手間も掛かりません。

電子レンジで加熱した梅干しは、加熱前よりも20%も多くのバリニンが含まれていると言われています。

焼き梅干しダイエットのやり方


梅干しを焼いた焼き梅干しは、クエン酸がムメフラールという成分に変化することで、血行促進効果が上がり、新陳代謝を活発にする効果があると言われています。

焼き梅干しは焼き網の上で焼いてもよいですし、アルミホイルに包んでトースターで焼いても作ることができます。

梅干しダイエットの口コミや体験談


・焼き梅干しダイエットをしています。焼いた梅干しを白湯に入れて飲んでいるのですが、自分で体重減など効果が判断できる前に、周囲から「痩せた?」と聞かれるようになりました。

・ホット梅干しダイエットに挑戦しています。始める前は正直に言って「これで痩せるの?」と半信半疑でしたが、毎日電子レンジでチンした梅干しを食べていたら、一週間で1㎏痩せました。効果あると思います!

・毎日2粒ほど電子レンジでチンした梅干しを食べています。急激に体重が落ちるということはありませんが、1ヶ月で1㎏ほど減少しました。食事制限なし、運動なしなので梅干しの効果なのかなと思っています。

梅干しの効能・効果


梅干しは昔から体によいものというイメージが定着していますが、具体的にどのような効能や効果があるのか、あまり知られていません。

そこでここでは、梅干しの効能や効果をご紹介したいと思います。

殺菌作用

お弁当にはよく梅干しが入っていますが、これは食べる目的以外にも、梅干しの高い殺菌作用を利用して食中毒を防ぐのが目的でもあります。

疲労回復効果

疲れが溜まってきた時や夏バテした時など、梅干しを食べるとよいと言われていますが、それは梅干しに含まれるクエン酸に疲労を回復する働きがあるからです。

クエン酸には食べた物を効率よくエネルギーに変える作用があることから、エネルギーの代謝を活性化して疲れがとれやすくなると言われています。

血行促進効果

梅には梅ポリフェノールが含まれており、抗酸化作用によって血管を丈夫にして血行を促す効果があると言われています。

また、血管の老化を防ぐことで動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防する働きもあると言われています。

骨粗しょう症や貧血の予防、改善

梅干しに含まれるクエン酸には、カルシウムや鉄分の吸収を促す働きがあることから、骨粗しょう症や貧血の予防、改善に役立つと言われています。

二日酔いや乗り物酔いを改善

クエン酸には肝機能を高める作用があることから、二日酔いを改善する効果があると言われています。

また、船酔いなどの乗り物酔いをやわらげる効果もあると言われています。

梅干しダイエットのやり方と種類!食べるタイミングはいつがベスト?のまとめ

梅干しダイエットは、毎日梅干しを食べるだけの簡単なダイエット方法になります。

短期的に成果の現れるダイエット方法ではありませんが、中長期的に続けることで痩せやすい体質に少しずつ変化していくと言われていることから、まずは継続して行ってみることが大切です。

なお、梅干しには塩分が多く含まれているものもあるため、減塩のもの選んだり、食べる時に水に漬けて塩抜きするなど、食べ方に工夫をするようにしましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)