50代のダイエット!食事・運動メニューはコレ!効果的なサプリは?

50代のダイエット!食事・運動メニューはコレ!効果的なサプリは?



50代のダイエットでなかなか痩せない理由!有酵素運動は有効?

50代になるとなかなかダイエットも成功しにくくなり、痩せにくい身体になってしまいます。

食事や運動メニューやサプリメント、さらには酵素ドリンクなどあらゆる方法を取り入れてもなかなか成果も出ずやけっぱちになっている人もいるでしょう。

今回は50代のダイエットを成功させる方法についてとことん突き詰めていきます。




50代のダイエットでなかなか痩せない理由は?


若い頃よりも年を取り老齢という年齢にさしかかったころになると確実にダイエットは成功しにくくなります。

いろんな理由がありますので整理していきましょう。

まずは最も大きいと言われているのが細胞の生まれ変わりのサイクルが低下してあらゆる活動がしにくくなることです。

筋肉も作りにくくなるので筋力の低下が激しくなり、筋力低下によって基礎代謝が低下するので消費カロリーが必然的に少なくなり、筋力が少なくなることで運動能力が低下して体を動かしにくくなるので運動をする気力も無くなるのです。

さらに女性の場合は50代になると更年期障害が発生するようになり脂肪の分解効率も低下して悪玉これストロール値が上昇しやすい体に変わってしまいます。

なので、閉経後の女性は一気に太る可能性が高まってしまうのです。

他の注意点はカロリー消費量の低下によって脂肪が溜まりやすくなっても、その進行度がジワジワとくるものなので、気がついたら内臓脂肪がたっぷりというパターンが非常に多いというのがあります。

この内臓脂肪は基本的に脂肪を燃焼させるための有酸素運動といったトレーニングをしないかぎりなかなか落ちませんので、筋力量が低下して動かしにくくなる体がまたしてもネックになってしまいます。

他には、内臓器官の能力も落ち気味になることで栄養吸収効率も落ちてしまうので、タンパク質などの栄養素を摂取してもうまく必要な栄養素として循環しなくなっているというパターンもあるでしょう。

これらをもっとわかりやすく矢印で表すと、老化する→筋肉量が一気に低下する→基礎代謝が大きく低下し始める→体を動かしにくくなる→食事の量が減っていないと脂肪が蓄積し始める→脂肪が蓄積して筋力量が低下するので確実に動かしにくい体に拍車をかけて運動量が減る→一気に太る、という流れになります。

50代のダイエットを成功させるための基本的な方法


基本的に50代になるとこのように痩せにくくなるようなマイナス面が一気に押し出されますので、今までのような努力と一緒では絶対に痩せません。

なので、ダイエットに基本となる要素をすべて取り込まないと痩せないと考えてください。

基本的な考え方は糖質摂取量やカロリー摂取量よりも多くのエネルギーを消費できる環境を整えることです。

そのために重要なことは、糖質摂取量を制限して体を作るために必要な栄養素は摂取するというやり方になります。

特に食事制限系のダイエットを平行して行うと高確率でタンパク質が不足して一気に筋力がしぼんでいくので、タンパク質の摂取は欠かさず行いましょう。

そして、脂肪が燃焼しやすい状況を作るためにも毎日筋トレと有酸素運動をする習慣をつけてください。

他にも睡眠の質を上げるとか規則正しい生活をするといった当たり前の知識もありますが、先に記載した基本さえうまく守ることができれば50代でも痩せることができるのです。

ただし、50代になると先ほど記載したように、基礎代謝が低下しつつ筋力も大幅に低下し、体力も低下しているので、運動をするのもきつくなります。

運動が嫌いで美味しい物が大好きという人は大っ嫌いな運動を無理矢理実行した大好きな食事を制限する生活が続くので、ストレスが非常に溜まります。

どのようなダイエットを実行するのかはその人次第ですが、ややキツイダイエットを実行しないと痩せにくくなっているのは事実なので、ダイエットに合わせて一気に貯まっていくストレスを解消するための趣味などを用意しないと行けないでしょう。




50代のダイエットでの食事メニューの考え方


50代は基礎代謝が低下しているので若い頃よりも必要なエネルギーは確実に減っています。

なので20代の頃の食事メニューよりもおかずを一品減らすなどして、摂取カロリーや糖質摂取量を減らしてください。

そこから毎回20回以上噛むとか、20時以降の食事はしないとか、汁物→食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べるといった様々なダイエット知識を実行するようにしましょう。

汁物や野菜から食べればそれだけ太りにくくなりますので、基本的なメニューは和風の定食にすると良いでしょう。

どんぶりだけとかお菓子だけといったメニューでは栄養価的に偏ってしまいますので、基本的には和風の定食メニューを野菜や汁物から食べるという意識を持ってください。

50代のダイエットでの運動メニューの考え方


基本的な考え方はストレッチ→筋トレ→有酸素運動となります。この流れはいつの年代でも変わらない鉄板なのですが、50代になると筋トレがかなりダメージに繋がってしまうようになるので、しばらく運動をしていない人は自分の体がどの程度動かせるのかをまずは確認してください。

ポイントは脂肪を燃焼させることなのですが、中年を超えると一気に体が動かしにくくなるので、怪我予防のストレッチは必須です。

あとは、軽いダンベルや自重を使った筋トレを5分程度簡単にこなして、そこまで負担にならない踏み台昇降運動やウォーキングといった有酸素運動をこなすようにしましょう。

50代になると思ったように体が動かないので、軽めのトレーニングから取り入れないとキツイのです。

50代のダイエットに効果的なサプリメントってあるの?


「50代になったらこのサプリメントを摂取する!」というのはありませんが、基本的にタンパク質が不足している人は圧倒的に多いので、タンパク質が補給できるようなサプリメントは確実に役立ちます。

あとは、栄養バランス的に不足しているものを補給する形で良いでしょう。

他には、女性だとエストロゲンの低下によって起きる更年期障害がきつくなる年齢でもありますので、エストロゲンの代わりになってくれる大豆イソフラボンが入ったサプリメントを摂取するという考え方もあります。

ただし、大豆イソフラボンは栄養素としてうまく活用できない人もいますので、その人は同じ効果を持つエクオールのサプリメントを摂取してください。

50代のダイエットに酵素ドリンクの活用はおすすめ?


これもなかなかに微妙な意見です。

酵素ドリンクは様々な酵素や栄養素を補給できるドリンクですが、批判的な内容も非常に多いのでなんとも言えないのです。

たとえば「酵素は飲み物として摂取してもほとんどが酵素の形のままうまく取り入れられて活用されるわけではないので意味が無い」という指摘もあるのです。

テレビ番組でも「酵素ドリンクは意味が無い」とばっさり切り捨てているものもありましたので、信憑性が薄くなっています。

このように色々と物議を醸し出しているので、個人的には推奨できません。

50代のダイエット!食事・運動メニューはコレ!有効なサプリは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は50代のダイエットについてまとめました。

50代になるといろんなマイナス面が出てしまうので、痩せにくくなるのは事実です。

だからといって放置すると一気に太ってしまうので、太らないようにする対策と、太ってしまった場合は脂肪を燃焼できるような環境作りが必要になってしまうでしょう。

一度できてしまった脂肪はなかなか離れませんので、太らないような食生活こそが大切になります。