キャベツダイエットが成功するやり方と口コミやおすすめレシピ!

キャベツダイエットが成功するやり方と口コミやおすすめレシピ!



キャベツダイエットの効果的な食べ方や量と食べるタイミング!

幅広い料理に使えるキャベツは、季節を問わず人気の野菜の一つ。

最近は春キャベツや冬キャベツなど、時期によって美味しさに違いがあるキャベツが登場したりと、一年中欠かすことのできない食材と言えますよね。

そんなキャベツですが、以外と生のまま食べることって少ないと思いませんか?

同じような葉物野菜に、キャベツよりもやわらかいレタスがあるからだと思いますが、実はキャベツは生で食べるとダイエット効果が期待できると言われています。

そこで今回は、キャベツを使ったダイエット方法であるキャベツダイエットについて調べてみました。

キャベツダイエットの成功するやり方や、おすすめのレシピ、気になる口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


キャベツダイエットとは?なぜキャベツで痩せられるの?


キャベツダイエットとは、食事の前にキャベツを食べるダイエット方法になります。

「それは通常の食事と何が違うの?」と思うかも知れませんが、生のキャベツは噛み応えがあるため咀嚼回数が増え、結果としてお腹がいっぱいになって、自然とその後の食事の量を減らすことができます。

キャベツは火を通すとやわらかくなり、それほど噛まなくても食べられるようになりますが、生のままのキャベツは繊維質のため、しっかりと噛まないと飲み込むことができません。

キャベツダイエットでは、そのような生のキャベツの特徴を生かしてダイエットを行います。

食事前にキャベツを食べれば、基本的にはその後の食事は特に決まっていません。

食事の量を著しく制限するわけではないので、誰でも気軽にストレスなく行うことができると言われています。

 

キャベツダイエットのやり方


キャベツダイエットのやり方はとても簡単で、キャベツを食事の前に食べるだけ。

また、キャベツは生のままで食べることが大切です。

なぜなら、生のキャベツは繊維質なので自然と噛む回数が増えるから。

キャベツダイエットでは、キャベツに含まれている成分がダイエットによい他に、咀嚼回数が増えることもとても重要になります。

咀嚼回数が増えると唾液の分泌が盛んになりますが、この時脳にも「お腹がいっぱい」という刺激が伝わるため、その後の食事の量を自然な形で抑えることができます。

なお、キャベツを食べる時には10分ほど時間をかけて食べるようにしましょう。

せっかくキャベツを食べても早食いしてしまっては、あまり意味がありません。

人は食べ物を摂取してから20分後に満腹を感じ始めると言われていますので、まずはキャベツを10分かけて食べ、その後食事をすることで、食事を始めてから早い段階でお腹が満たされ、食事の量を抑えることができると言われています。

ダイエットに効果のあるキャベツの食べ方や量と食べるタイミング


キャベツダイエットは、食事の前にキャベツを食べます。

食事と一緒に摂ってしまうと、キャベツでお腹を満たしているのか、他のおかずで満たしているのかわからなくなってしまいます。

大事なのは、低カロリーのキャベツを先に食べることで、糖質や脂質などカロリーの高い食べ物を無理なくセーブするということ。

キャベツには食物繊維が豊富に含まれているため、最初に食べることでお腹が膨れて食事の量を自然と抑えることができます。

また、一度に食べるキャベツの量は1/6ほどがよいと言われています。

1/6個がよくわからないという方は、200gを目安にするとよいそうです。

なお、キャベツはざく切りにして食感を残すようにすると、噛む回数が増えてダイエットに役立ちます。

「ゆでキャベツダイエット」もおすすめ!そのやり方とレシピ!


キャベツダイエットは、生のままキャベツを食べる必要がありますが、どうしても味や食感が苦手という人も多いと思います。

そのような方は、ゆでキャベツダイエットがお勧めです。


Sponsored Link


ゆでキャベツダイエットは、その名の通りゆでたキャベツを食べるダイエット方法になります。

キャベツは加熱すると、ビタミンCなどの有効成分が溶け出してしまいますが、食事の前にキャベツを食べることで食事の量を自然に減らせるという面においては、同様の効果を得ることができます。

ゆでキャベツは、水を入れた鍋にキャベツを入れて茹でるだけなので、作り方もとても簡単です。

キャベツは元々生でも食べられるものなので、ゆで加減を調整して少し固めにしてみるのもよいでしょう。

ゆで上がったキャベツは、ポン酢などをつけて食べるとおいしく頂けます。

なお、通常のキャベツダイエットでもそうですが、ドレッシングを使う場合はノンオイルを選び、カロリーを摂り過ぎないように注意して下さい。

キャベツダイエットの注意点やポイント


ダイエット効果を高めようと、食事をキャベツだけにする方がいますが、栄養不足となり体調不良の原因となってしまうので止めましょう。

キャベツダイエットは、あくまでも食事の前にキャベツを摂ることでダイエット効果を得るものです。

無理なダイエットは長続きしないだけではなく、大きなストレスとなり、反動でドカ食いやリバウンドをすると太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

とは言え、少しでもダイエット効果を高めたいと思うのが心情ですよね。

そのような時は、キャベツを食べた後、まずはたんぱく質などのおかずを先に食べ、最後に炭水化物を摂るようにするとよいでしょう。

なお、炭水化物は極端に摂取量を減らしてしまうのは避け、普段の2/3程度を目安にするとよいでしょう。

キャベツダイエットの体験談や口コミ


・50代半ばと年齢的にはそう簡単には痩せられないのはわかっていましたが、お菓子の代わりや食事のカサ増しにキャベツを食べるようになって、1ヶ月で2kg 、2ヶ月で4kgも痩せました。

・毎日夕食前にキャベツを食べて食事の量を減らしています。最初は全然効果がなくて「だめなのかなぁ・・」と思っていたのですが、2ヶ月目くらいから体重が落ち始めて、7ヶ月で17kgの減量に成功しました。

・ひさしぶりに体重を計ったらびっくりするような数字で・・。慌ててダイエット開始しました。キャベツダイエットは食事の前にキャベツを食べるだけなのでとても簡単だし、キャベツを食べた後は普通に食事もできるので(私はキャベツ→おかず→ご飯の順です)ストレスなく続けられました。2ヶ月で7kgも痩せたので効果アリだと思います!

キャベツダイエットにおすすめなレシピ3選!

キャベツダイエットは、基本的には生のキャベツにノンオイルドレッシングなどカロリーの少ないもの(もしくはないもの)をかけて食べますが、それでは食べ飽きしてしまいそうという方のために、キャベツダイエットにお勧めなレシピをご紹介したいと思います。

うまうま塩キャベツ♪


キャベツをざく切りし、水に鶏がらスープ、あじしおを混ぜ合わせ、さらにごま油を加えて混ぜ、キャベツにかけてよく混ぜて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4688752

りんごとキムチとキャベツのサラダ


ざく切りして電子レンジで加熱したキャベツに、好きな大きさにスライスしたりんご、醤油、ごま油、白ゴマ、塩を混ぜ、さらにキムチを加えて混ぜ合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2800411

やみつきおつまみ☆パリパリキャベツ*


一口サイズに切ったキャベツと、塩、ポン酢、レモン汁、にんにくチューブ、ごま油を合わせた調味料と混ぜ合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4652817

キャベツダイエットが成功するやり方と口コミやおすすめレシピ!のまとめ

キャベツダイエットのコツは、キャベツに食べ飽きしないことが大切です。

キャベツは様々な味付けに合う野菜なので、今回ご紹介したレシピはもちろんのこと、できるだけたくさんの食べ方ができる方が、ダイエットを長く続けることができます。


Sponsored Link