フラフープダイエットの効果的なやり方【太ももや下半身の引き締め】

フラフープダイエットの効果的なやり方【太ももや下半身の引き締め】



ダイエット効果のあるフラフープの選び方とやり方や口コミ!

フラフープにはこどもの遊ぶおもちゃ、というイメージを持っている方がほとんどではないでしょうか。

実際、公園や近所でもフラフープを行っているのはこどもばかり。

大人が回しているところはあまり見掛けないですよね。

しかしこのフラフープ、実は元々アメリカでエクササイズのために売られていたものだとご存知でしょうか。

つまり、フラフープは本来、大人のダイエットのための道具なのです。

このようなことから、最近はフラフープを使ったフラフープダイエットの人気が上がっています。

そこで今回はフラフープダイエットについて調べてみました。

フラフープを行うことで得られるダイエット効果はもちろんのこと、気になる太ももや下半身を重点的に引き締めるためのやり方や、ダイエットに適したフラフープの選び方、実際にフラフープダイエットを行った方の口コミなどをご紹介したいと思います。




フラフープダイエットとは?消費カロリーは?

フラフープダイエットとは、フラフープを使って行うダイエットのことを言います。

フラフープとは軽い輪の道具のことですが、誰でも一度はフラフープを行ったことがあるのではないでしょうか。

頭(もしくは足)から体にくぐし、遠心力を利用して輪を回し続けるのがフラフープの使い方です。

とても単純な動きながら、こどもながらに結構体力がいるように感じた記憶がありますよね。

それもそのはず。

フラフープは10分行うだけで約100㎉もの消費が見込めます。

これはジョギングを15分行うのと同じだけの消費カロリーとなるため、その脂肪燃焼効率のよさがわかるのではないでしょうか。

 

フラフープダイエットの効果やメリット


お腹など体の一部分を使って輪を回し続けるだけの、フラフープダイエット。

消費カロリーが高いことはわかりましたが、その他にはどのような効果やメリットがあるのでしょうか。

①基礎代謝がアップする

フラフープを長く回し続けるためには、腰やお腹など体の中心を上手に使う必要があります。

この時、体の深い部分にあるインナーマッスル(深層筋)が鍛えられるため、筋肉量が増えて基礎代謝が上がります。

基礎代謝は、黙って座っていても消費されるカロリーのことで、痩せ体質を作るためには欠かせないものになります。

②ぽっこりお腹が解消

フラフープを回すことで骨盤の周りの筋肉が鍛えられ、骨盤の歪みや開きを解消することができます。

骨盤が歪んでいると、骨がないために内臓が前にせり出してしまい、ぽっこりお腹の原因になりますが、フラフープで骨盤が正しい位置に戻ることで、ぽっこりお腹が解消されると言われています。

③便秘解消

フラフープは、お腹周りを動かすため腸が刺激されて働きが活性化し、便秘を解消する効果が期待できると言われています。

ダイエットに効果のあるフラフープの選び方!重さは?


玩具屋で売られているフラフープは、おもちゃ用のフラフープです。

このフラフープをダイエットに使用しても、軽すぎてあまり意味がありません。

フラフープダイエットをする場合は、スポーツ用品店などで販売されているエクササイズ用のフラフープを購入しましょう。

また、ダイエットを効果的に行うにはフラフープの選び方も大切です。

フラフープを選ぶコツは次の2つになります。

①高さは床からおへそまでの高さと同程度のものを選ぶのがよいでしょう。

②重さは、重いほどダイエット効果が高くなりますが、重すぎても腰に負担が掛かるのでお勧めできません。

そのため、500g~1kgくらいのものを選ぶのがよいとされています。




フラフープダイエットのやり方(基本)


遊びでフラフープを回したことがある人は多くても、ダイエットのためにフラフープを回したことがある人は少ないですよね。

そこでここでは、ダイエットに効果的なフラフープの基本の回し方をご紹介します。

①足は肩幅程度に開く

フラフープが落ちないように足を広く開く人がいますが、それではインナーマッスルを鍛えにくくなってしまうので、足は肩幅程度にしましょう。

②膝は少し曲げる

膝をまっすぐ伸ばしてしまうと腰への負担が大きくなってしまい、故障をする恐れがあります。

膝は少し曲げて行いましょう。

③腰を前後に動かす

手でフラフープに勢いをつけたら、後は腰を前後に動かしてフラフープを回し続けます。

腰を回してしまうと負担が掛かるので注意して下さい。

フラフープダイエットのポイント「回数や回し方のコツ」


フラフープダイエットでフラフープを回す時は、回数ではなく時間を目安にしましょう。

回数にこだわってしまうと、やり方が適当になってしまって腰に負担が掛かってしまう場合があります。

フラフープダイエットでは、一日10分ほど行うと十分にダイエット効果を得ることができると言われています。

また、ダイエットのためにと毎日行う必要はありません。

むしろ毎日行うと体に疲労が溜まりやすくなり、基礎代謝が下がってしまい返って逆効果と言われています。

疲労回復に1日使うと考えて、フラフープダイエットは一日置き、週に3~4回行うのがよいでしょう。

なお、10分の内訳は次の通りになります。

①右方向へ4分フラフープを回す。

②2分休憩する。

③左方向へ4分フラフープを回す。

ウエストの「くびれ」を作るフラフープダイエットのやり方

①足を前後に一歩から半歩ほど開きます。フラフープを右に回す時は右足を前に、左に回す時は左足を前にしましょう。

②おへそに意識をおいて、お腹をまっすぐ前後に押し出します。この時、おへそが前後に動くように、ウエスト全体を押し出すイメージで行いましょう。

③頭を足の真ん中に据え、体の中心に芯があるイメージを持ちながら、フラフープを背中につけ、そこから勢いよく水平に押します。

④骨盤を前後に一定のリズムで動かしましょう。

フラフープダイエットの口コミや体験談


・フラフープダイエット経験者です。体重はあまり減りませんでしたが、ウエストにくびれができて見た目が変わりました。簡単にできるので、お腹に脂肪がつきやすい人にはとてもおすすめだと思います。

・フラフープダイエットを始めたら、一日目で筋肉痛になりました。でも筋肉痛になるということは、それまで使っていなかった筋肉を使ったということになるため、続けていったら効果があると思いました。

・1ヶ月半でウエストがマイナス4㎝減りました。効果あると思います!私は食後にフラフープをして気持ち悪くなってしまったので、食後2~3時間空けて行っています。

・家の中で簡単にできるダイエットなので、人知れずダイエットがしたいという時にもお勧めできます。私は体重はあまり変わりませんが、ウエストとお尻が見違えるように引き締まりました。

・腰回りが引き締まり、体重は3kg落ちました。どれくらい痩せたら「効果があった」と感じるかは人それぞれだと思いますが、私の場合は少し物足りないです。もう少し痩せるのかな・・と思いました。

フラフープダイエットの効果的なやり方【太ももや下半身の引き締め】のまとめ

フラフープダイエットを成功させるには、ダイエットに適したフラフープを選ぶことが大切です。

また、自己流の回し方をしていると、ダイエット効果が薄くなるだけではなく、腰痛などの原因になることもあります。

フラフープは以外と腰に負担が掛かる運動になるため、正しいやり方で行うようにしましょう。