お風呂ダイエットは正座が効果的!入浴剤やグッズのおすすめは?

お風呂ダイエットは正座が効果的!入浴剤やグッズのおすすめは?



お風呂ダイエットの消費カロリーやおすすめの効果的なマッサージも!

毎日のお風呂タイムが楽しみという女性は多いですよね。

入浴剤にこだわったり、入浴方法を工夫したりと言ったそんなリラックスタイムも素敵なのですが、お風呂に入りながらダイエットができたら一石二鳥だと思いませんか?

そこで今回は、お風呂ダイエットについて調べてみました。

お風呂ダイエットのやり方はもちろんのこと、

「正座をしながらお風呂に入るとダイエット効果が高まるって本当?」

「お風呂ダイエットにお勧めのグッズを教えて欲しい」

「お風呂の消費カロリーってどれくらい?」

など、お風呂ダイエットにまつわる疑問にもお答えしていきたいと思います。


Sponsored Link


お風呂ダイエットとは?消費カロリーは?


お風呂ダイエットとは、お風呂に入るダイエット方法です。

こう言うと「お風呂なら毎日入っている」という人も多いと思いますが、それはその通りで、毎日お風呂に入っている人は知らず知らずにダイエットをしていたことになります。

とは言え、お風呂に入る=湯船に浸かるという意味であり、シャワーで済ませていた人はこの限りではありません。

しっかりと湯船に浸かることで体の芯から温まり、代謝がよくなって老廃物の排出が活発になったり、脂肪の燃焼効果がアップすると言われています。

さらに、ただ湯船に浸かるだけではなく、ちょっと入り方を工夫するだけで消費カロリーがグンと上がり、ダイエット効果が高まります。

入り方によって消費カロリーは多少変わりますが、20分で300~400㎉も消費できると言われています。

 

お風呂ダイエットは正座がおすすめ!5つの効果とメリット

①血行が促進される

正座をするとふくらはぎにお尻が乗るため、しばらくすると圧迫によって血行不良が起こりしびれたりしますよね。

長時間行うのは体によくありませんが、一時的にふくらはぎの血行を悪くすると、正座を止めた時その反動で血液が一気に流れ、血行が促進されます。

血行がよくなると代謝が上がり、脂肪の燃焼効率がよくなると言われています。

②骨盤の歪みを矯正する

正座は体の重みが左右均等にかかるため、骨盤の歪みを矯正する効果が期待できると言われています。

骨盤が歪んでいると血行が悪くなったり、内臓が前に飛び出してぽっこりお腹が目立つようになりますが、きちんと正しい位置に直すことでお腹が引き締まり、見た目がすっきりすると言われています。

③美肌効果

血行がよくなると体が温まり、汗をかきやすくなります。

汗には体内に溜まっている老廃物や有害物質が混じっており、これらが排出されることで肌の調子を整えることができます。

④リラックス作用

お風呂にしっかりと浸かって体が温まると、自律神経の中のリラックスを促す副交感神経が優位になります。

つまり、お風呂に入ること自体にリラックス効果があるのですが、お風呂でリラックスするとその後に寝つきもよくなることから、睡眠の質も向上させることができます。

よい睡眠は成長ホルモンの分泌を促すので、代謝を活発にする効果も期待できます。

⑤冷え症を改善

冷えは万病の元と言われる通り、冷えた体は代謝を落とし、太りやすい体になるだけではなく、体調不良の原因にもなります。

お風呂に入り血行が促進されることで、冷えが改善されやすくなりますが、正座をするとさらにその効果がアップすると言われています。

お風呂ダイエットの種類とやり方

仕事から帰ってきて面倒だから毎日シャワーを浴びていた、という人もお風呂に入ることの大切さが少し理解できたのではないでしょうか。

そこでここでは、改めてお風呂ダイエットの種類とやり方についてご紹介したいと思います。

基本的なお風呂ダイエットのやり方


湯船にお湯をため、しっかりと浸かりましょう。

毎日シャワーで済ませてしまうという人は、まずは湯船に入るようにするだけでも体が温まり、冷えやむくみが解消されやすくなります。

正座をしてダイエット


お湯の温度を38~40度に設定し、両膝、かかと同士をつけた状態で正座をして90秒湯船に浸かります。

90秒経ったら足を崩しましょう。

高温反復入浴法


42~43度のお湯に5分浸かり、5分経ったら湯船から出て5分休憩をします。

再び5分浸かる→5分休憩→最後に5分浸かって終了です。


Sponsored Link


中温半身浴


38~39度くらいのお湯を湯船の半分程度に張り、胸から上が浸からないように半身浴をします。

15分浸かったら一旦10分休憩し(湯船から出る)次は好きな時間ゆっくりと浸かりましょう。

お風呂でやるとダイエットに効果的なマッサージのやり方

湯船に浸かっている間、することがないなという時はマッサージをすることで血行の促進を高めることができます。

ここでは、お風呂で行うと効果的なマッサージをご紹介したいと思います。

足のむくみに効果のあるマッサージ

①土踏まずの部分を解します。

②足首を軽く圧迫するようにつまみ、さらに膝の方向へ向かって解しましょう。

③足の両サイドに手を圧し当て、膝に向かって優しくさすります。

④ふくらはぎを膝に向かって解し、最後に膝裏のリンパ節を圧して終了です。

お腹の引き締めに効果のあるマッサージ

①湯船に足を伸ばして座り、手をお尻の下に置きます。

②腕立て伏せをします。この時頭を少し前に起こすとより腹筋を鍛えることができます。

二の腕痩せ効果のあるマッサージ

①親指以外の4本で脇のくぼみをくるくると円を描きます。

②片方の手でもう片方の肘から脇に向かってマッサージします。少し圧を掛けながら5回行いましょう。

③片方の手でもう片方の手を掴み、雑巾を絞るように捻ります。

内回り、外回りそれぞれ5回ずつ行いましょう。

小顔効果のあるマッサージ

①5本の指で目の下を軽くたたきます。目の下の皮膚は薄いので、優しく行いましょう。

お風呂でダイエットする時の注意点!


お風呂ダイエットをする時は、こまめに水分補給を行いましょう。

お風呂に入っていると体が温まり、汗を多くかきます。

体重を落とすために水分を摂らないでいると、脱水症状を起こし、最悪の場合意識を失って溺れてします可能性があります。

汗をかいた分は必ず水分を摂るように心掛けましょう。

また、具合が悪いと感じたらただちにダイエットは中止をして、お風呂から出て体を横にして休んで下さい。

水場ですので、決して無理をしないようにしましょう。

お風呂ダイエットにおすすめの入浴剤3選!

お風呂に入っている時間を少しでも有効にするには、入浴剤にこだわってみるのもよいでしょう。

ここでは、お風呂ダイエットにおすすめの入浴剤をご紹介したいと思います。

クナイプバスソルト


ドイツ生まれの天然ハーブ精油から生まれた入浴剤です。

豊富に含まれる岩塩が保温効果をアップします。

参考URL:

バスキング汗出しトウガラシ


トウガラシエキス入りで、ホットな湯上り感のある薬効温浴を楽しむことができます。

参考URL:

バスクリン薬湯すっきり発汗浴


体に溜まった疲労感と汗を同時に排出できる薬用入浴剤です。

参考URL:

お風呂ダイエットにおすすめのグッズ3選!

お風呂でダイエットをさらに効果的に行いたいなら、グッズを利用するのもよいでしょう。

ここでは、お風呂ダイエットにお勧めのグッズをご紹介します。

お風呂レギンス


お風呂にそのままはくレギンスです。

着圧作用で血行促進や老廃物の排出効果が期待できると言われています。

参考URL:

サウナポンチョ


上から羽織るだけで蒸気によってサウナ効果を得ることができます。

参考URL:

マッサージローラー


セルライトや皮膚のたるみが気になるところをコロコロと転がすだけで、脂肪の分解を促進したり肌を引き締める効果が期待できます。

参考URL:

お風呂ダイエットは正座が効果的!入浴剤やグッズのおすすめは?のまとめ

ダイエットをしたいけれど時間がないという方は、バスタイムを利用してみましょう。

入浴剤やグッズを使うと、より楽しくダイエットを行うことができるので、ぜひ活用してみて下さい。


Sponsored Link