カリフラワーダイエットのやり方と効果や口コミとおすすめレシピ!


Sponsored Link


カリフラワーの効能とダイエット効果や口コミ!

炭水化物を制限するダイエットが人気となっていますが、日本人の主食であるご飯を食べない食事をしていると、おのずとおかずもご飯に合うものから外れ、だんだんと食事自体が味気なく感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

そのような方にお勧めなのが、カリフラワーダイエットです。

カリフラワーダイエットは、海外セレブの間で流行したダイエット方法の一つで、そのやり方の中にはカリフラワーをご飯に見立てて食事を行うと言った方法もあります。

そこで今回は、カリフラワーダイエットについて調べてみました。

カリフラワーダイエット効果効能、気になる口コミレシピなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


カリフラワーダイエットとは?カロリーは?


カリフラワーダイエットとは、カリフラワーを食べるダイエット方法になります。

カリフラワーとよく似た野菜にブロッコリーがありますが、知名度や売り上げは断然ブロッコリーの方が高く、一部では「白いブロッコリーがカリフラワー」だと思っている人もいるとか。

事実、カリフラワーはブロッコリーを品種改良した野菜で、同じアブラナ科の植物。

ブロッコリーは健康、美容、ダイエットに優れた効果を持つ栄養が多く含まれていることが知られていますが、カリフラワーにもほぼ同等の栄養が含まれていると言われています。

しかも、カリフラワーは100gで27㎉という低カロリー食材

緑黄色野菜=栄養が豊富というイメージが強いですが、白いカリフラワーを生かしたダイエットにチャレンジしてみるのもよいですよね。

 

カリフラワーダイエットの効果やメリット


カリフラワーにはビタミンB群が多く含まれており、ビタミンB1は糖質、ビタミンB2は脂質、ビタミンB6はたんぱく質の代謝に優れています。

食べた物を脂肪に変えずにエネルギーとして使うため、ビタミンB群を摂取することでダイエットに繋がります。

また、カリフラワーには食物繊維も多く含まれています。

食物繊維は腸内環境を整え、お通じの改善に役立つ成分のため、便秘が解消されることで、血行が促進され代謝がアップすると言われています。

この他に、体内の余分な水分の排出と促すカリウムも含まれており、むくみの解消効果が期待できます。

カリフラワーダイエットのやり方


カリフラワーダイエットのやり方は、一日一食のみカリフラワーを主食にして食事を行うだけ

ご飯やパンを食べない代わりに、茹でたり煮たり焼いたりしたカリフラワーを食べてもよいですし、調理をしてそれをメインとして食べてもOKです。

しかし、カリフラワーダイエットが一躍人気になったのは、カリフラワーを細かく砕いたものをご飯に見立てたカリフラワーライスの存在です。

ダイエット中、ご飯を抜くとストレスになるという人は、カリフラワーライスを主食にするのがお勧めです。

細かく砕いたカリフラワーは、オリーブオイルなどで炒めると美味しく頂けます。

カリフラワーダイエットの注意点やポイント!


カリフラワーダイエットで注意したいのは、カリフラワーを主食にしてカロリーを抑えているからと言って、その分おかずに高カロリーの物を食べてしまうことです。

これではせっかくカリフラワーでカロリーを下げても意味がなくなってしまいます。

カリフラワーを食べていれば、それだけでダイエットになるというわけではないので、総摂取カロリーは常に意識をしながら野菜を中心として栄養バランスのとれた食事を行うように心がけて下さい。

また、ダイエット効果を高めようと3食全ての主食をカリフラワーにするのもいけません。

糖質は摂り過ぎると太る原因になりますが、その一方で脳にとって唯一のエネルギー源であり、欠かすことのできない成分です。


Sponsored Link


極端の糖質制限は心身の不調の原因となるため、カリフラワーダイエットを行う時は一日1食のみの主食置き換えにしましょう。

カリフラワーダイエットの痩せた口コミや体験談!


・カリフラワーをご飯に見立てたカリフラワーダイエットを行っています。最初は続くのかな?と思っていましたが、食べてみると以外とお腹に溜まるので続けられそうです。

・糖質制限ダイエットは、以外とレパートリーが少なくて食事に飽きてしまいがちですが、カリフラワーをご飯に代用することで食事をしている楽しさがあり、これなら続けられそうだと思いました。

・セレブの間で流行しているカリフラワーライスをダイエットに取り入れて、1ヶ月で4.5㎏痩せました。ストレスなくダイエットできます。

カリフラワーダイエットにおすすめのレシピ3選!

カリフラワーダイエットは、カリフラワーを主食にして行うダイエット方法になります。

カリフラワーを使ったおかずを代用しても構わないのですが、ここでは基本となるカリフラワーライスの作り方やアレンジレシピをご紹介したいと思います。

80gで糖質量2g!カリフラワーライス


カリフラワーを小房に切り分け、フードプロセッサーにかけてお好みの大きさに粉砕します。

粉砕したカリフラワーをフライパンに入れ、炒めて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4544462

カリフラワーの炒飯


フライパンにごま油とにんにくを入れて温め、みじん切りにした玉ねぎ、にんじん、小口ねぎを加えて炒めます。

炒めた具をフライパンに端によせ、空いたスペースに卵を割り入れ炒り卵を作り、カリフラワーライスを入れて炒め、醤油、みりん、鶏ガラ、塩こしょうで味を調えて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4306579

カリフラワーライスだけで低糖質納豆巻き


海苔、カリフラワーライス、タレを混ぜた納豆、千切りにしたきゅうりを順に乗せて巻き、米粒で海苔をくっつけたら包丁で食べやすい大きさにカットして完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4946913

ダイエット以外にもあるカリフラワーの効能・効果


カリフラワーは栄養豊富な野菜のため、ダイエット以外にも摂取によって様々な効果や効能が期待できます。

そこでここでは、ダイエット以外のカリフラワーの効果や効能をご紹介したいと思います。

美肌効果

カリフラワーには美肌成分と言われるビタミンCが多く含まれています。

また、細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用に優れたイソチアシアネートやメチルアリルトリスルフィドと言った特有の成分も含まれています。

脳卒中や心筋梗塞などの予防

メチルアリルトリスルフィドは、血栓ができるのを防ぐ働きがあると言われており、脳卒中や心筋梗塞などの予防に役立つと言われています。

生活習慣病の予防や改善

メチルアリルトリスルフィドが血栓の予防に役立つだけではなく、カリフラワーにはコレステロールの吸収を阻害する働きのあるフィトステロールも含まれていることから、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防や改善にも効果が期待できます。

ストレス解消

ビタミンCは美容に役立つだけではなく、ストレスの解消にも効果が期待できます。

人がストレスを感じると副腎という器官からアドレナリンが分泌されますが、その際アドレナリンの生成にビタミンCが使われます。

そのため、ビタミンCが不足しているとアドレナリンの生成が少なくなり、上手くストレスを解消することができなくなってしまいます。

なお、カリフラワーのビタミンCは加熱に強く、煮たり焼いたりしてもビタミンCを摂取することができます。

胎児の成長や貧血の改善

カリフラワーには胎児の成長に欠かせない葉酸が含まれています。

また、葉酸不足が原因の貧血の予防にも役立ちます。

カリフラワーダイエットのやり方と効果や口コミとおすすめレシピ!のまとめ

カリフラワーダイエットは、低カロリーのカリフラワーを主食に見立てるダイエット方法になります。

調理したカリフラワーを食べてもよいのですが、カリフラワーライスにするとより食事を楽しむことができます。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)