ココアダイエットの効果とやり方や口コミ!飲むタイミングは?

ココアダイエットの効果とやり方や口コミ!飲むタイミングは?



ココアダイエットのやり方と効果!

気温が下がって寒くなると、温かいココアが飲みたくなると言う方は多いと思いますが、ココアには太るイメージがあるため、飲むのを控えている方も多いですよね。

しかし、実はそれは誤解なのです。

ココアには優れたダイエット効果があり、上手に活用すると心身ともによい効果を得ることができます。

とは言え、どうしてココアがダイエットによいのか気になりますよね。

そこで今回は、ココアダイエットについて調べてみました。

ココアダイエット効果やり方、ダイエットにお勧めの飲むタイミング、気になる口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


ココアダイエットとは?


ココアダイエットとは、ココアを摂取するダイエット方法になります。

ココアのみを摂るダイエット方法ではなく、食事は普段通りに行い、それにプラスする形でココアを摂取するだけなので、ダイエットにありがちな空腹によるストレスと戦う必要がありません。

しかし、ココアには太るイメージを持っている人も多く、それではやっぱりカロリーの摂り過ぎになってしまうのでは?と心配になりますよね。

そもそも、ココアに太るイメージがあるのは、チョコレートと同じカカオ豆が原料と言うところからだと思いますが、チョコレートはカカオ豆や砂糖や脂肪分をプラスして作るのに対し、ココアは脂肪分のカカオバターを取り除いて粉末にしたもの。

そのため、チョコレートのように糖分などが多く含まれているわけではありません。

また、ココアのみで摂ると苦みが強く出るので、ミルクや砂糖を入れて飲む場合が多いこともココアのカロリーが高いと誤解されやすい点だと思います。

ココア自体のカロリーはスプーン山盛り一杯で16㎉ほどとなっており、よほど飲み過ぎない限りカロリーの摂り過ぎになることはありません。

 

ココアダイエットのメリットや効果

①空腹を抑える

ココアにはリグニンと呼ばれる食物繊維の一種が含まれており、摂取によって胃腸で水分を吸収して膨らむと、満腹感を得やすくなると言われています。

②便秘を解消する

リグニンにはもう一つ、腸内環境を整えてお通じを改善する効果があると言われています。

また、ココアに含まれるカカオマスポリフェノールにも、腸内の善玉菌を増やす働きがあると言われており。相乗効果で便秘解消効果が期待できます。

③冷え症の予防や改善

ココア特有の成分と言われているテオブロミンには、血行を促進する作用があると言われており、これにより末端まで血液が届いて冷え性の予防や改善に役立つと言われています。

一般的に冷え症の改善にはショウガに含まれるショウガオールという成分がよいと言われていますが、研究ではショウガよりもココアの方が冷え性を改善する効果が高いことがわかっています。

④リラックス効果

テオブロミンは、別名しあわせホルモンとも呼ばれている脳内ホルモンのセロトニンの分泌を活性化させ、心身のリラックスを促す効果があると言われています。

ココアダイエットのやり方


ココアダイエットのやり方は、ココアを飲むだけなのでとても簡単に行うことができます。

繰り返しになりますが、食事をココアに置き換えるダイエット方法ではありません。

食事をココアのみに変えてしまうと、必要な栄養が不足して体調不良の原因になってしまうので止めましょう。

あくまでも、毎日の食事の他にココアを摂ることで、ココアに含まれる成分のダイエット効果を得るのが目的となります。

なお、夏は冷たくして飲みたくなりますが、冷たい飲み物は体を冷やす原因になるので、温かい状態で飲むことをお勧めします。


Sponsored Link


ダイエットに効果的なココアの飲むタイミングや量は?


ココアダイエットで重要なのは、ココアを飲むタイミングです。

好きな時に飲みたくなりますが、ココアダイエットの効果が最も発揮されるのが食事前のタイミングと言われています。

これは、食事の前にココアを摂ることでココアに含まれる食物繊維が胃や腸で膨れて、その後の食事の量を自然と抑えることができるからです。

また、食事と食事の間に空腹を感じた時に飲むのもよいでしょう。

小腹が空くとつい間食をしてしまいがちですが、その時にココアでお腹を満たすことで余分なカロリーを取らずに済みます。

なお、いくらダイエットによいからと言って、ココアをたくさん飲むのはいけません。

目安は一日1~2杯となっていますので、その範囲内で行うようにしましょう。

ココアダイエットのポイント


一般的に、ココアと言えば飲みやすさを考慮して、最初から糖分や脂肪分が配合されている調整ココアを思い浮かべる人が多いと思いますが、調整ココアはカロリーが高いためダイエットにはお勧めできません。

ココアダイエットを行う時は、糖分や脂肪分の含まれていない純ココアやピュアココアを選ぶようにしましょう。

ただし、純ココアやピュアココアは甘さがない分、最初は飲みにくさを感じるかも知れません。

そのような時は、はちみつやオリゴ糖など、白砂糖よりもカロリーが低く、栄養価の高い物を少量使うのがよいでしょう。

また、ダイエットのためにはお湯で溶いて飲むのが一番ですが、脂肪分を摂りたい時は牛乳よりもカロリーの低い豆乳を選ぶようにするのがよいでしょう。

ココアダイエットの注意点


ココアには、コーヒーや紅茶ほどではありませんが、カフェインが含まれています。

カフェインには神経を興奮させて眠気を覚ます効果があるため、夜遅くに摂ると寝つきが悪くなったり、眠れなくなってしまう恐れがあるので、遅い時間に摂るのは控えるようにしましょう。

また、カフェインには中毒性もあり、最初は少量で満足していたのがだんだんと量が多くなってしまう場合もあります。

そのため、一日1~2杯程度のココアの摂取量を守り、飲み過ぎないように注意して下さい。

ココアダイエットの痩せた口コミは?


・ココアダイエットは、特に食事制限などはしないため体重が減ることはありませんが、生理前のイライラで毎月ドカ食いをしてしまっていたのが、ココアを飲むとお腹が落ち着くので食べ過ぎることがなくなりました。

・今まではお菓子を食べないと気が済まなかったのですが、ココアを飲むようになったら間食がぴたっとおさまりました。これだけで痩せるのは難しそうですが、他のダイエットと併用するとストレスを軽減してくれてよいと思います。

・ココアを飲むようになってから、長年悩まされてきた便秘が解消されました。毎回、下剤や浣腸に頼らないとお通じがなかったので、ココアを飲むだけで解消されたのがとても嬉しかったです。

・ココアにショウガを加えたショウガココアダイエットで2㎏痩せました。人それぞれ太った理由があると思いますが、私の場合、冷え症が改善されたことが大きかったように思えます。

ココアダイエットの効果とやり方や口コミ!飲むタイミングは?のまとめ

ココアダイエットは食事制限や運動でカロリーを抑えるダイエット方法ではないので、始めてすぐに結果が出るわけではありません。

しかし、食欲が抑えられて食事の量を無理なく減らすことができた、お通じの改善に役立ったと言う口コミは多く見かけます。

心身に無理を強いるダイエットは長続きしないだけではなく、体調不良やリバウンドの原因となってしまいますので、中長期的にダイエットを行いたいという人にはココアダイエットはお勧めの方法と言えるでしょう。


Sponsored Link