ハーブティーダイエットでデトックスしながら痩せるやり方!

ハーブティーダイエットでデトックスしながら痩せるやり方!



脂肪燃焼や食欲抑制しながら痩せるハーブティーダイエット!

普段よく飲み物は何ですか?と聞かれたら、何と答えるでしょうか。

コーヒーに紅茶、緑茶、炭酸水、ミネラルウォーター、ジュースあたりがよくある答えですよね。

もし「ハーブティーを飲んでいます」と聞いたら、何となくその人からはセレブ感が漂い、一般庶民とは違う印象を持ったりしませんか?

このように、ハーブティーには目に見えない壁のようなものが勝手にあり、避けている人も多いのではないかと思います。

しかし、ハーブティーは種類によって効能や効果が異なり、中には脂肪燃焼やデトックス、食欲抑制などダイエットによいものも存在します。

飲むだけでダイエットができるなら、それを利用しない手はありませんよね。

そこで今回は、ハーブティーダイエットやり方についてご紹介したいと思います。




ハーブティーダイエットとは?


ハーブティーダイエットとは、ハーブティーを飲むダイエット方法になります。

とは言え、ハーブティーはその効能や効果によって選ぶべき種類があるため、より正確に言うなら「ダイエット効果が期待できるハーブティーを飲むダイエット方法」と言うことになるでしょう。

日本ではハーブに対する認識がまだまだ薄く、料理の香りづけに使ったり、リラックスを促す効果があることくらいしか知られていませんが、ヨーロッパでは医療の一部として使用されるなど、健康や美容、そしてダイエットのために一般的によく使われており、人々の生活においてとても身近な存在として根付いています。

なお、ハーブティーダイエットは、食事の代わりにハーブティーを摂る方法ではなく、普段の飲み物をハーブティーに変えて行います。

そのため、食事制限や運動をする必要がなく、誰にでも気軽に始めることができます。

 

ハーブティーダイエットの効果やメリット!デトックスにもいいの?


ハーブティーはその効能や効果によって含まれる成分に違いがありますが、ダイエット効果が高いと言われているものに関しては次のような効果があるものを示す場合が多いようです。

①デトックス作用

デトックスとは体に溜まっている老廃物や有害物質などを排出する働きのことを言います。

体の中がスッキリすることで、血液の流れがよくなったり内臓の働きが活発になり、新陳代謝がよくなって痩せやすい体を作ることができると言われています。

②便秘解消

便秘解消はデトックスと同じ意味になりますが、腸の調子を整えたり、腸壁を刺激してぜん動運動を促すことでお通じの改善を図る効果があると言われています。

③利尿作用

こちらもデトックスと同じ意味合いになってしまいますが、体内に溜まっている余分な水分を排出することで、むくみを解消して見た目にもスッキリとした印象を与えてくれます。

④食欲抑制

ハーブティーの中には、食事の前や間食したい時に摂ると食欲を抑えて、無駄に多く食べ過ぎてしまうのを防いでくれる効果があるものがあります。

ダイエットに効果のあるハーブは?


ダイエットでハーブティーを飲む時は、ダイエット効果が期待できるハーブが含まれているものを飲む必要があります。

しかし、世間には数多くのハーブティーが販売されているので、どれを飲んだらよいか悩んでしまう人も多いと思います。

そこでここでは、ダイエットに効果のあるハーブをご紹介したいと思います。

フェンネル

「ウイキョウ」とも呼ばれていて、古代ギリシャの女性も好んで飲んでいたと言われているハーブ。

デトックス作用や利尿作用、便秘解消作用、食欲抑制作用と、ダイエットに有効や効能や効果が多いことでも知られています。

レモングラス

文字通り、レモンのような爽やかな味や香りが楽しめるハーブです。

リンパの流れを促し、新陳代謝を高める効果があると言われています。




カモミール

スーパーなどでも手に入れやすいハーブティーです。

便秘解消作用の他にリラックス作用にも優れており、ダイエット中のイライラを緩和してくれる効果も期待できます。

ローズヒップ

こちらもスーパーで手軽に買えるハーブティーです。

便秘解消作用があり、独特の酸味が癖になる方も多いと言われています。

ハーブティーダイエットのやり方


ハーブティーダイエットのやり方はとても簡単で、ハーブティーを飲むだけです。

飲むタイミングなどは特に決まってはおらず、基本的にはそれまで飲んでいたコーヒーなどの代わりにハーブティーを飲むだけでOKですが、食欲抑制効果があるものに関しては食事の前に飲んだ方がその効果をより生かしやすくなります。

また、暑い時期は冷やして飲みたくなりますが、冷たい飲み物は体を冷やして代謝を低下させてしまうため、ダイエットのためには温かい状態で飲むのがベストと言えます。

ハーブティーダイエットのポイントやコツ!飲み方は?


せっかくハーブティーを飲むなら、その効能や効果を余すところなく摂取したいですよね。

ハーブティーの淹れ方には少しコツがあるので、ここでは淹れ方についてご紹介したいと思います。

①ティーカップ一杯に対し、スプーン一杯から一杯半のハーブをポットに入れます。

②そこに沸騰したお湯をカップ一杯分注ぎ入れます。

この時、お湯の温度が高いほどハーブに含まれる成分がお湯に溶けだしやすくなります。

お茶はお湯の温度が高すぎると苦味が強く出るため、沸騰したお湯は使わない方がよいと言われていますが、ハーブティーではできるだけ熱いお湯を使うのがお勧めです。

③そのままポットに蓋をし、5分ほど蒸らします。

④5分経ったら茶こしなどで濾しながらカップにハーブティーを注ぎます。

ハーブティーは香りにも有効成分が含まれているので、しっかりと嗅いで楽しみましょう。

ハーブティーダイエットの注意点


ハーブティーに含まれる成分の中には、現在飲んでいる薬に影響を与えたり、持病を悪化させる恐れがあるものがあります。

通院していて薬を飲んでいる方や持病のある方は、必ず主治医に相談をして確認をするようにして下さい。

また、ハーブティーダイエットは、食事制限や運動などでカロリー摂取を控える方法ではないので、ダイエット効果に即効性はありません。

ダイエットによい成分を摂取したとしても、それが体質となって表れるには3ヶ月ほど掛かると言われています。

つまり、ハーブティーダイエットを始めても最初の1~2ヵ月は、それまでの食生活の影響を受けており、痩せやすい体にすぐに変化するわけではないのです。

そのため、まずは3ヶ月続けてみることが大切になります。

ハーブティーダイエットの口コミや体験談


・ハーブティーはダイエットにも効果があると聞いて、毎日飲んでいます。今のところ体重が減ったなどの効果がありませんが、便秘が解消されたので体が軽くなったように感じています。飲むだけという手軽さなのでこれからもコツコツ続けていきたいと思っています。

・ダイエットのためにハーブティーを飲み始めて3ヶ月。冷え症だったのが改善し、体質が変わって来たように思えます。

ハーブティーダイエットでデトックスしながら痩せるやり方!のまとめ

ハーブティーダイエットは一週間で3㎏痩せると言ったダイエット方法ではありませんが、毎日続けて飲むことでハーブの成分によって痩せやすい体質に変えていくことができると言われています。

また、他のダイエット方法との併用も可能ですので、もう少し早いペースで結果が欲しいという方は、運動やエクササイズなどを取り入れてみるのがよいでしょう。