キムチダイエットの効果とやり方や口コミとおすすめのレシピも!


Sponsored Link


キムチダイエットのやり方とレシピ!気になるカロリーは?

韓国のソウルフードは?と言われて思い浮かぶのは、やっぱりキムチですよね。

辛味と酸味の絶妙なバランスが癖になり、一度箸を付けると手が止まらなくなってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そんなキムチですが、最近はダイエットによい食材としても知られています。

でも、キムチでダイエットってどうやって行うのでしょうか。

そこで今回は、キムチダイエットについて調べてみました。

キムチダイエットやり方効果はもちろんのこと、気になる口コミ、ダイエットにお勧めのレシピなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


キムチダイエットとは?カロリーは?


キムチダイエットとは、キムチを食べるダイエット方法です。

キムチのみを食べるのではなく、これまでの食事にキムチをプラスして行います。

元々キムチが好きで、食事の一品としてキムチを食べていると言う人もいらっしゃいますが、そのような場合は知らず知らずの間にキムチダイエットを実践していたと言ってよいでしょう。

ダイエットと言うと、食事制限をして空腹やイライラに耐えるイメージがありますが、キムチダイエットではそのようなストレスを感じることなく行うことができます。

なお、食事にキムチを足して食べるとなると、カロリーの摂り過ぎになるのでは?と気になりますが、キムチは100gあたり46㎉となっており、キムチを食べたからと言って大幅にカロリーを摂り過ぎるという心配は必要ありません。

 

キムチダイエットの効果やメリット


キムチダイエットは、食事制限をしたり、低カロリーのキムチのみを食べて摂取カロリーを減らすわけではないのに、どうしてダイエットできるのか不思議ですよね。

そこでここでは、キムチでダイエットができる理由についてご紹介したいと思います。

①カプサイシンが脂肪を燃焼する

キムチは赤い色をしていますが、これはキムチに多く含まれているトウガラシに含まれているカプサイシンという成分によるもの。

カプサイシンは近年、ダイエットサプリメントに配合されていることからその名前を聞いたことがある、と言う人も多いと思いますが、脂肪燃焼を促す働きがあると言われており、ダイエット効果が期待できます。

②血糖値の上昇を抑える

キムチには、血糖値の上昇を抑える効果があると言われています。

糖質の多い食事を行うと膵臓からインスリンというホルモンが大量に分泌され、余った糖を脂肪として溜め込んでしまいます。

このため、血糖値はなるべく急激に上げずに緩やかに上げた方が、太りにくくなると言われています。

③腸の調子を整える

キムチには腸の調子を整える作用のある食物繊維や乳酸菌が含まれており、お通じの改善に効果があると言われています。

キムチダイエットのやり方は?


キムチダイエットのやり方はとても簡単で、一日三食にキムチを食べるだけでOK

いつもの食事にキムチを足してもよいですし、キムチを使った料理を食べても構いません。

なお、キムチは白菜に限らず、大根やきゅうり、ねぎ、えごまの葉など、種類は特に問いません。

キムチは白菜しか知らないという方も、この機会に色々なキムチを食べてみるのもよいかも知れませんね。

また、キムチを選ぶ際にぜひチェックしてほしいのが、原材料の部分に「オキアミ」が入っているかどうか。

オキアミはエビの仲間ですが、かなり小さいため見た目で確認するのが難しいのですが、脂肪燃焼を高める効果があると言われており、ダイエットのためにキムチを食べるならオキアミが入っているものの方がお勧めです。

キムチダイエットのポイントやコツ!


キムチダイエットのダイエット効果をより高めたい場合は、キムチに納豆をプラスして食べるのがお勧めです。


Sponsored Link


このキムチ納豆は、女優の深田恭子さんが行って10㎏痩せたことで人気となりました。

やり方はとても簡単で、納豆1パックに対しキムチを30~50gほど混ぜて食べるだけ。

納豆に含まれる食物繊維や乳酸菌、ナットウキナーゼなどの成分が、キムチとの相乗効果によってさらにダイエット効果を高めてくれると言われています。

また、キムチ納豆を食事の最初に食べることで満腹感を得やすくなり、他のおかずやご飯の食べ過ぎを防ぐことができます。

キムチダイエットの注意点


キムチにはダイエット効果がありますが、だからと言って「キムチを食べているから太る心配がない」と、ご飯やおかずをたくさん食べてしまうと、当然ながらカロリーの摂り過ぎになって痩せることはできません。

キムチダイエットでは極端な食事制限は必要ありませんが、あくまでもダイエット中と言うことを意識して食事を行うようにしましょう。

また、カプサイシンにはダイエット効果だけではなく、食欲を増進する作用もあると言われていますので、食べ過ぎないように注意しましょう。

なお、カプサイシンの摂り過ぎは胃腸を刺激して腹痛などを引き起こす恐れもあります。

日ごろから辛味の弱い方や胃腸の調子がよくない場合には、キムチの摂取量などに気を付けるようにして下さい。

キムチダイエットの口コミや評判


・ダイエットという意識がなく、キムチが好きで食べていたら痩せたので、ダイエット効果はあると思います。最近また太り始めたので、キムチを食べてダイエットをしたいと思っています。

・韓国に留学した人が、あっちで毎日キムチを食べていたと言っていました。ひさしぶりに会ったら痩せていてびっくり。キムチの効果なのかなと思います。

・友達がキムチで痩せたので、自分も挑戦してみようと思い、納豆キムチを一日一食ご飯に掛けて食べていました(後の二食は普通の食事)。たったこれだけですが、1ヶ月で2㎏痩せました。空腹感も特に感じることなく、ちゃんと結果が出たのでよかったです。

・年齢もあり、ダイエットをしてもなかなか痩せられなかったのですが、食事にキムチを取り入れ、なおかつウォーキングも併用したところ3ヶ月で2㎏痩せました。

キムチダイエットでおすすめのレシピ!

キムチダイエットは、キムチをそのまま食べるだけではなく、料理に活用して摂取してもOKです。

そこでここでは、キムチダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

簡単ダイエット豆腐キムチグラタン


豆腐とキムチとマヨネーズを、ぐちゃぐちゃになるまで混ぜ合わせます。

器に盛り、上からチーズを掛けてトースターで焼いて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4733367

アボカドキムチ納豆


1㎝角にカットしたアボカドと、納豆、キムチを器に入れ、醤油を垂らしてよくかき混ぜたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4015288

ふわポカ♪簡単キムチと豆腐のスープ


水、鶏ガラスープの素、醤油を鍋に入れて火を沸かし、キムチ、賽の目にカットした豆腐、しめじを鍋に入れて火を通します。

一旦火を止めて水溶き片栗粉を入れ、再び火をつけてとろみがついたら、溶き卵を入れて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3720729

キムチダイエットの効果とやり方や口コミとおすすめのレシピも!のまとめ

キムチダイエットは、毎日の食事にキムチを加えるだけのダイエット方法です。

キムチはそのまま食べてもよいですし、炒め物や鍋など料理に取り入れても構いません。

特にお勧めなのが、納豆と一緒に食べるキムチ納豆です。

納豆の持つダイエット効果がプラスされ、よりダイエット効果がアップすると言われています。

料理が苦手という方でもキムチ納豆なら簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)