大根ダイエットのコツと効果やおすすめのレシピ!

大根ダイエットのコツと効果やおすすめのレシピ!



大根ダイエットの効果的なやり方と口コミ!

今回ご紹介するダイエット方法は、大根ダイエットです。

大根は冬野菜として知られ、煮物やおでんなど体を温める料理には欠かせない食材ですが、普段、あまり意識して食べることは少ないのではないかと思います。

何となくカロリーが低いことは知っていても、大根に含まれている栄養はわからないという方が多いですよね。

そのため、大根がダイエットによいと言われても、いまいちピンと来ないのではないでしょうか。

そこでここでは、大根ダイエットやり方効果について調べてみました。

大根ダイエットを成功に導くお勧めのレシピも掲載していますので、これから大根ダイエットを始めようと思っている方にはぜひ一度お読みいただけたらと思います。


Sponsored Link


大根ダイエットとは?カロリーは?


大根ダイエットとは、食事の前もしくか食事中に大根を食べるダイエット方法になります。

大根を食べるだけなら、通常の食事と変わりがないように思えますが、その通りでダイエット方法は単純明快、大根を食べるだけなのです。

ただし、大根は生に限ります。

煮物やおでんなど加熱した大根ではダイエットにならないので、そこだけは注意をする必要がありますが、大根だけを食べるダイエットではなく、いつもの食事(食事前)にプラスするだけでOKとなっています。

ダイエットはしたいけれど、家族と別々に準備をしなければいけないのは面倒・・という方でも、生の大根を用意するだけなので手軽に行わるのではないかと思います。

なお、大根のカロリーは100gあたり18㎉ととても低カロリーとなっています。

食事に足して食べても大根のカロリーのせいで太るということはないので、その点でも安心です。

 

大根ダイエットの効果やメリット


試してみたいダイエット方法があっても、ダイエット効果が期待できる食材の入手方法が困難であったり、値段が高すぎると続けるのは無理ですよね。

しかし、大根なら近くのスーパーでいつでも買うことができます。

その手軽さは、ダイエットを行う上でメリットになってくれますよね。

また、大根に含まれているイソチアシアネートやアミラーゼという酵素には、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用や消化を助ける働きがあることから、代謝を促す効果があると言われています。

さらに、大根には食物繊維が豊富に含まれているためお通じの改善や、カリウムが体内の余分な塩分と水分を排出してむくみを解消する効果があると言われています。

大根ダイエットのやり方


大根ダイエットのやり方は、生の大根を食事の前もしくは食事中に食べるだけ。

切り方などに特にルールはなく、いちょう切りでも輪切りでも短冊切りでも、好きな形で構いません。

ただし、摂取する量に目安があり、一日あたり300gとなっています。

毎回300g計るのが面倒という人は、6㎝程度の太さになるようにカットすると、それがおおよそ300g分となります。

食べ方は、300gを一度に摂ってもよいですが、可能であれば三食分に分け(一食あたり100g)食前・食中に食べるのがお勧めです。

大根ダイエットのポイント


大根ダイエットは、生の大根であれば基本的にどのように食べてもよいのですが、よりダイエット効果を高めるなら大根おろしにするのがよいでしょう。

大根おろしにするとイソチアシアネートが効率よく摂れるため、ダイエット効果がアップすると言われています。

その際、下ろし汁も一緒に摂取するとさらに効果が高まると言われています。

イソチアシアネートの働きにより細胞が活性化されると、代謝が上がって食べた物がエネルギーに変換されやすくなります。

つまり、脂肪として蓄積されるのを防ぐことができるのです。


Sponsored Link


ただしこれは、大根おろし(もしくは生の大根)と一緒に摂取した食事の場合のみ。

それ以前に蓄積した脂肪を燃やす効果までは期待できないため、大根ダイエットだけで劇的に痩せることは難しいと言えるでしょう。

とは言え、毎日大根を食べることで代謝が上がりやすい状態になっているので、そこで適度に運動を行えば脂肪が燃えやすくなります。

大根ダイエットを行う時は、運動を同時にすることでダイエットの成功率がぐんと高まります。

大根ダイエットの注意点


大根に含まれるイソチアシアネートは、適量を摂取する分にはダイエット効果が期待できますが、大量に摂ると胃腸に負担になり腹痛などの原因になることがあります。

そのため、ダイエット効果を高めるためにたくさん摂るのは控え、目安量を守るようにしましょう。

また、大根は包丁でカットしてからすぐに酸化が始まります。

イソチアシアネートを含む成分がどんどん弱くなってしまうので、大根ダイエットを行う時は食べる直前にカットやおろすようにしましょう。

なお、大根ダイエットは生の大根を食べていれば太らないわけではありません。

食事の量を無理に制限する必要はありませんが、大根を食べているから大丈夫と食べ過ぎてしまえば、当然ながら摂取カロリーオーバーとなり、太る原因となってしまいます。

あくまでもダイエット中だということを忘れず、食べ過ぎや間食には十分注意をして下さい。

大根ダイエットの口コミや体験談


・大根ダイエットを始めてから便秘が解消しました。もう何度か行っているのですが、最初の時はびっくりするくらい出ました。長く続けると体が慣れてしまい、再び便秘になると聞いたので私は間隔を空けて行っています。ダイエットというより便秘にならないために続けています。

・体重はあまり変わらないのですが、家族からは「痩せた?」と言われるようになりました。大根ダイエットを始めてからトイレの回数が増えたので、利尿作用によってむくみが解消したのかなと思っています。

・私は毎食前に大根を食べるのが難しいので、仕事が終わり帰宅した夕食のみ行っています。しかしそれでも便秘が解消し、体重も少しずつ減ってきました。

大根ダイエットにおすすめのレシピ3選!

大根は生のまま食べてもシャキシャキとした食感と、ほのかな甘みや辛味があるので美味しく頂けますが、ちょっと工夫をすることでより食べやすくなります。

そこでここでは、大根ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

大根ダイエット★ごまポン★


皮つきの大根を適当な大きさにカットし、千切りにした大葉と合わせ器に盛り付けます。

上からごま油とポン酢を掛けたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4624519

生大根ダイエット!ヨーグルトでおいしく


大根は洗って皮を剥き、大根おろしにします。

ヨーグルトに大根おろしを汁ごと加え、ティースプーン一杯程度のジャムもしくははちみつを入れてよく混ぜ合わせたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3388069

絶対痩せる激安健康大根ダイエット


大根を下ろし、水分をしっかりと絞ります。

そこに牡蠣醤油、塩、味の素、酢、りんご酢を入れてよく混ぜ合わせたら完成です。

※大根ダイエットではおろしの汁も摂取した方がよいですが、汁の辛味がどうしても苦手という方はこちらのレシピを試してみて下さい。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/1816959

大根ダイエットのコツと効果やおすすめのレシピ!のまとめ

大根ダイエットは、生の大根を食べるのがポイントとなります。

煮物やおでんではダイエット効果が期待できるイソチアシアネートなどが十分に摂れないため、必ず生のものを摂るようにしましょう。

また、大根ダイエットでは、すでに蓄積している脂肪の燃焼効果までは期待できません。

そのため、並行して脂肪燃焼がある有酸素運動を行うことで、ダイエットが成功しやすくなります。


Sponsored Link