水ダイエットの正しいやり方と7つの効果や口コミ!

水ダイエットの正しいやり方と7つの効果や口コミ!



水ダイエットの効果的な飲むタイミングと痩せた体験談!

お腹が空いたのに食べる物がなくて、しょうがなく水を飲んだら案外腹持ちがよくて、「水をいっぱい飲んだらダイエットになるので?」なんて思ったことってありませんか。

巷では「水を飲んで痩せる」とダイエット記事が雑誌に載っていたり、モデルは毎日たくさんの水を飲んで美を維持していると聞くので、水を飲んでダイエットになるというのはあながち間違った考えではないようです。

しかし、どうして水を飲むと痩せるのか、その正しい理由を知らずにダイエットを行ってしまうのは危険ですよね。

そこで今回は、水ダイエットについて調べてみました。

水ダイエットやり方効果飲むタイミング、ダイエット経験者の口コミなどをご紹介したいと思います。




水ダイエットとは?


水ダイエットとは、水を飲むダイエット方法になります。

こう言うと、「水なら毎日飲んでるよ!」という人がほとんどだと思いますが、日本人は水の摂取量が少ないと言われていることをご存知ですか?

私達の体は7割が水分でできていて、水は生きる上で欠かせないもの。

そのため、水を意識して摂ることはダイエット云々の前に、とても大切なことだと言えます。

 

水ダイエットの7つの効果やメリット


ダイエットフードを利用したダイエットは、食べるだけという手軽さが嬉しい反面、調理に手間が掛かったり、味や香りが苦手で食べるのが億劫になるなど、デメリットに感じることも少なくありません。

しかし、水ダイエットなら気軽に買うことができ、味が合わないなどの心配もありませんよね。

ダイエットを続ける上で、このような問題があると挫折しやすくなるため、水ダイエットは誰でも長期的に続けることができるダイエット方法だと言えるでしょう。

さらに、水を適量毎日飲むことで、次のようなダイエット効果が期待できると言われています。

①血行が促進される

血液の50%は水分と言われていますが、水不足の日本人は慢性的な水不足のため血液がドロドロしていると言われています。

血液がドロドロしていると細胞まで酸素や栄養が届きにくくなりますが、血行が促進されると酸素や栄養が体の隅々にまで行き渡るようになります。

②代謝がアップする

血行がよくなって細胞に酸素や栄養が届くようになると、エネルギーの消費が増えて代謝が上がります。

③体温が上がる

血液量が増えて代謝がよくなると、エネルギーがどんどんと使われるようになるので、体温が上がりやすくなると言われています。

体温が上がると冷えやむくみを解消するだけではなく、基礎代謝(寝ていても消費されるエネルギー)が10%もアップすると言われています。なお、体温が1度上がると基礎代謝は10%もアップすると言われています。

④便秘解消

日本人女性は便秘に悩んでいる人が多いと言われていますが、その原因として挙げられているのが食物繊維の不足とともに水不足だと言われています。

汗をかくのが嫌だから、トイレに行きたくないからなどの理由で水を摂らないことが便秘を招いていると考えられますが、水をしっかりと摂ることで便秘解消効果も期待できます。

⑤デトックス効果

便秘解消だけではなく、汗をかくこともダイエットにおいてとても重要な意味があります。

汗には、尿や便では排出できない有害物質を排出する作用があり、デトックスを促すことで血液の流れがよくなり、ダイエット効果が高まると言われています。

⑥食欲を抑える

単純なことですが、水をたくさん飲むことでお腹が膨れて食欲が抑えられると、摂取カロリーが減ってダイエット効果が期待できます。

⑦むくみを解消する

むくみは水分の摂り過ぎが原因であると考えられがちですが、日本人の場合は水不足によって細胞が水を溜め込んでしまい、結果としてむくみを引き起こしていることが多いようです。

そのため、水を摂ることでむくみを解消することができると言われています。




水ダイエットのやり方


水ダイエットのやり方はとても簡単で、毎日水を飲むだけでOK。

飲む量は体重の4%ほどを摂取するのが理想と言われているので、体重50㎏の方なら2ℓが目安となります。

一日2ℓを飲む場合、一度に大量に摂取をしても意味がなく、コップ一杯程度をこまめに摂る方がダイエット効果が高まると言われています。

もちろん、食事中に飲んだ水も2ℓの中にカウントしてもよいのですが、食事中に水分を摂り過ぎてしまうと胃腸の消化の妨げとなり、代謝を低下させてしまう恐れがあるため、食事中にたくさん水を摂るのは止めた方がよいでしょう。

水ダイエットのポイントや飲むタイミングは?


水ダイエットのダイエット効果を高めるには、食事の前にコップ2杯程度の水を飲むのがよいと言われています。

このタイミングで水を飲むことで、お腹が膨れ、その後の食事の量を自然と減らすことができるからです。

また、水=冷たいという認識から、水を飲む時は冷蔵庫から出してキンキンに冷えたものを飲んでしまいがちですが、冷たい水は内臓を冷やし、代謝を低下させてしまう恐れがあります。

そのため、水は常温で飲むのが好ましいと言われています。

水ダイエットの注意点!


水ダイエットで水をこまめに飲むと、トイレが近くなります。

仕事などで席を簡単に外せない場合は、飲むタイミングを考える必要があるでしょう。

また、ダイエット効果を高めたいからと言って、水を大量に摂取するのは止めましょう。

水を大量に摂取すると、体のミネラルが排出されてバランスが崩れてしまい、体調不良の原因になります。

水ダイエットで水を飲む場合は、体重の4%を超えて多く摂取しないように注意しましょう。

水ダイエットは「水道水」や「お茶」でもOKなの?


水を手っ取り早く摂取するには水道水が一番ですが、水道水には塩素が入っているため、水道水を飲む場合には浄水器を使って浄水したものを飲むのがよいでしょう。

また、同じ水分だからと、コーヒーやお茶を水代わりにする方がいますが、コーヒーやお茶を飲むと体内で分解・排出するために水が必要となり、結果的に水不足を招いてしまいます。

そのため、水ダイエットは必ず水で行うようにしましょう。

水ダイエットの痩せた口コミや体験談


・水を飲むだけという簡単すぎるダイエット方法ですが、1ヶ月半で6.5㎏の減量に成功しています。飲む水は自分n口に合う&経済的な負担が少ない物を選んだ方が無理なく続けられますよ。

・水ダイエットと言うダイエット方法があることを知り、水を飲むだけならと思って始めました。最初の1ヶ月でベルトの穴が一つきつくできるくらい痩せ、最終的には一年で周囲から「痩せた!」と言われるほど激変しました。その後、一切リバウンドはありません。

・水ダイエットをするようになってからトイレの回数が増えました。体重は一ヵ月に1㎏ダウンのペースで、10ヶ月で12㎏痩せました。

・水ダイエットで水をよく飲むようになってから、2週間で6㎏も体重が落ちました。多少の食事制限もしているので、そのせいもあるかも知れませんが・・。でも、食事制限するといつも肌荒れしていたのが、今回はニキビもなくなって肌の調子がよいので驚いています。

水ダイエットの正しいやり方と7つの効果や口コミ!のまとめ

水ダイエットでは、基本的には水の種類は問いませんが、水道水を使用する場合には浄水器を使うのがよいでしょう。また、ミネラルウォーターを利用する時は、産地によって味などに違いがあります。

ダイエットを長く続けるためには、自分の好みに合った水と出会うことが大切なので、飲み比べて自分に合う水を探してみるのがよいでしょう。