えのきダイエットが成功するコツと効果や口コミ!

えのきダイエットが成功するコツと効果や口コミ!



えのきダイエットにおすすめのレシピややり方

鍋に入れたりホイル焼きにしたりと味や食感にそれほど癖がない分、様々な料理に幅広く使えるえのきは、毎日の食事の献立を考える上で強い味方になってくれる食材。

しかし、えのきの凄さはこれだけではないのです。

えのきは、ダイエットによい食材として、最近とても注目されています。

美味しく頂けて、しかもダイエットによいと聞いたなら、その理由や活用法を知りたくなりますよね。

そこで今回は、えのきを使ったえのきダイエットについて調べてみました。

えのきダイエット効果成功するやり方、気になる口コミ、ダイエットにお勧めのレシピなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


えのきダイエットの効果やメリット!気になるカロリーは?


えのきに限らず、ダイエットによいと言われている食材は数多くありますが、その中でもえのきは最も効果が高い食材の一つと言われています。

そこまでえのきが注目されるのは、えのきのみに含まれるエノキタケリノール酸という成分が含まれているから。

このエノキタケリノール酸には、内臓脂肪を減らす作用があると言われています。

また、えのきにはキノコキトサンというきのこ類に多く含まれている成分も含まれていて、キノコキトサンには脂質の吸収を抑えて食べた物が脂肪として蓄積させるのを抑える働きがあると言われています。

さらにえのきには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消効果があり、新陳代謝を活発にする働きも期待できます。

なお、えのきは100gあたり22㎉と低カロリーの食材。

そのため、毎日の食事にプラスしても摂取カロリーが増えてしまう、という心配は必要ありません。

 

えのきダイエットのやり方!食べるタイミングや食べ方!


えのきダイエットは、スーパーなどで買ってきたえのきをそのまま調理に使っても、あまり意味がありません。

と言うのも、上記でご紹介したエノキタケリノール酸などの有効成分は、頑丈な細胞壁によって守られているため、摂取の際にはこの細胞壁を壊す必要があるからです。

細胞壁を壊すには、細かく刻むか、水と一緒にミキサーに入れた後煮込んで冷まし、製氷皿に入れてえのき氷にするか、乾燥させるかの3つの方法になります。

どの方法でも得られる成分に変わりはありませんが、乾燥えのきにすると成分の吸収率が高まるため、ダイエットのためには乾燥えのきを選ぶのがよいでしょう。

乾燥えのきは、石づきを切って手で割いたえのきをザルの上に並べ、天日で半日ほど干して作ることができます。

(※乾燥させたえのきを細かく刻むと、さらに成分が吸収しやすくなるのでお勧めです。

乾燥えのきを使ったおかずを作り、通常の食事と同様に摂るようにしましょう。

なお、えのきダイエットは、えのきを食事に置き換えるダイエット方法ではありません。

えのきを食事に取り入れる方法となっているので、間違えないようにしましょう。

えのきダイエットのポイントやコツ!量はどれぐらいが良いの?


えのきダイエットは、乾燥したえのきを摂るダイエット方法になりますが、毎食乾燥えのきを使った料理を用意するのはちょっと面倒・・という方もいますよね。

そのような場合にお勧めなのが、えのき茶です。

えのき茶は沸騰させていないお湯(200ml程度)をカップに入れ、そこに乾燥えのきを5g投入し30分ほど蒸らすだけで完成します。

このえのき茶を好きなタイミングで飲むことで、ダイエット効果を得ることができます。

ただし、えのき茶は多く飲んでも一日500ml以上は飲まないようにしましょう。

また、えのき自体の摂取量は生のもので150g程度、乾燥えのきなら20~30gまでと言われていますので、ダイエットによいからと言って、一度にたくさん食べるのはやめましょう。


Sponsored Link


えのきダイエットの注意点


えのきは加熱調理が必要な食材となっています。

生のままで食べるようなことはせず、必ず調理して食べましょう。

また、えのきに含まれている食物繊維やカリウムは、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼす可能性があります。

食物繊維の場合、便秘になったり、逆に下痢や腹痛を起こすことがありますし、カリウムの摂り過ぎは高カリウム血症を引き起こす恐れもありますので、くれぐれも食べ過ぎには気を付けるようにして下さい。

えのきダイエットの口コミや体験談


・干したえのきを摂取するえのきダイエットを行ってみました。始めてそれほど日が経っていないので体重に変化は見られないのですが、肌の調子はとても整っています。

・乾燥えのきをお茶にして飲む方法で、お腹周り、太もも、腕が細くなりました。また、体のむくみが解消されて、とても調子がよいです。体重などは測っていませんが、見た目が明らかに変わりました。

・某テレビ番組で乾燥えのき茶のことを知り、えのきなら1袋100円程度だし、もし痩せなくてもお金がもったいないとは思わないからいいか、くらいの軽い気持ちで始めてみました。最初こそ何も変わりませんでしたが、1ヶ月を過ぎたあたりから徐々に効果が表れ、4か月で5㎏痩せることができました。

えのきダイエットにおすすめのレシピ3選!

えのきダイエットの成功のポイントは、乾燥えのきを使うこと。

乾燥えのきはお湯で蒸らしてお茶として飲むだけで効果がありますが、ここでは料理に摂り入れて美味しく頂けるレシピをご紹介したいと思います。

乾燥えのきとたけのこのお味噌汁


たけのこやほうれん草をカットして鍋に入れ、沸騰したら乾燥えのき、だしを入れます。

味噌を溶いて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2193782

干しえのきわかめの酢の物


お湯で戻した乾燥えのき、塩抜きして食べやすい大きさにカットしたわかめ、スライスしたきゅうりをボールに入れ、そこに醤油、砂糖、酢を入れて混ぜ合わせたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2388914

じゃがいも干しえのき☆乾燥えのきの炒め物


5㎜の薄さにカットしたじゃがいもを水にさらし、乾燥えのきはお湯で戻しておきます。

フライパンに油をひき、水を切ったじゃがいも、乾燥えのきを入れて炒め、こしょうと醤油で味付けして完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/2195337

ダイエット以外の「えのき」の効能・効果


えのきには、ダイエット以外にも様々な効能や効果があると言われています。

そこでここでは、えのきの効能や効果をご紹介したいと思います。

疲労回復効果

えのきにはビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB群は、脂質や糖質の代謝が促進されてエネルギーを作りやすくすることから、疲れをとるのに役立つと言われています。

むくみを解消する

えのきには、体内の余分な水分を排出するカリウムが多く含まれており、むくみを解消する効果があると言われています。

免疫力を高める

えのきに含まれているβ―グルカンには、免疫機能を高める働きがあると言われています。

ストレスを緩和する

えのきには、リラックスを促す副交感神経を活発にするGABAという成分が含まれていることから、交感神経の働きを鎮め、ストレスの緩和に役立つと言われています。

貧血の予防や改善

えのきには鉄分や葉酸が含まれており、貧血の予防や改善に効果があると言われています。

えのきダイエットが成功するコツと効果や口コミ!のまとめ

えのきダイエットは、えのきを天日干しして乾燥させることで、ダイエット効果のある成分を摂取できるようになります。

買ってきたえのきを調理しても、ダイエットに有効な成分が摂取できるわけではないので注意しましょう。

乾燥させたえのきは、お湯で蒸らしてお茶にして飲む方法が手軽でお勧めです。


Sponsored Link