ガセリ菌ダイエットのやり方【寝る前に食べる?】と口コミ!

ガセリ菌ダイエットのやり方【寝る前に食べる?】と口コミ!



ガセリ菌ダイエット法!効果なし!の場合はヨーグルトを変える?

ガセリ菌ヨーグルトがダイエットに効果があるということでちょっとした話題になっています。

しかし具体的なやり方がよくわからないという声も多く、寝る前に良いという声もありますが口コミで効果なしという声もありもはや何を信じたら良いのかわからない人も多いでしょう。

今回はこのガセリ菌ヨーグルトを使ったダイエットについて記載いたします。




ガセリ菌ダイエットって何?


すごくザックリと説明してしまうと、ガセリ菌ヨーグルトとして発売されている商品を摂取するダイエットです。

元々ヨーグルトは乳酸菌が含まれており便秘解消効果などダイエット向けの力が備わっていたのですが、その中でもダイエット能力に特化しているのがガセリ菌と言われており、このガセリ菌を定期的に摂取することで通常のヨーグルトよりも効率的に痩せると言われるようになったのです。

そもそも、このガセリ菌とは何なのかよくわからないという人も多いでしょう。

このガセリ菌はラクトバチルス属の乳酸菌で酸素が無くても成長する特性を持っている、強い効力を持った善玉菌の一種です。

このガセリ菌は大腸に住むビフィズス菌のように小腸に住む菌で、同時に摂取することで小腸も大腸もスッキリするようになります。

乳酸菌は他にも色々と種類があり効果も多種多様なのですが、どうしても腸内における生息率及び住み着く割合がかなり低く効果があっても意味が無いという声も多々ありました。

しかし、このガセリ菌は他の乳酸菌よりも定着率がかなり高く小腸の中に長い期間とどまることができるので、非常に効果的であるという声も出ているのです。

また、このガセリ菌の特徴は多くのメーカーが目をつけているので独自に色々と改良を重ねることでメーカー独自の特殊効果を持つようになり、すべてが一緒という状態ではなくなりつつあります。

このような状況にあるので、同じガセリ菌の名前があってもメーカーが違ったら一度効果効能をチェックしておく癖をつけましょう。

ガセリ菌ダイエットの効果【内臓脂肪を落とす?】


ガセリ菌の特徴は腸内に長く定着して善玉菌としての効力を長めに発揮してくれるところにあります(雪印の調査では一週間ガセリ菌を摂取したら長い人で90日間もとどまったとのこと)。

その効果とは単純に悪玉菌を減らしてくれるところでしょう。

悪玉菌が無くなれば便秘や下痢といった腸で発生するトラブルを減らすことができます。

特に、女性は便秘がちな人が多く便秘解消がダイエットに繋がるパターンも多々あります。

善玉菌が増えて悪玉菌が減ると日和見菌が善玉側につくようになるので、腸内環境が一気に良くなるのです。

腸内環境が整うようになると自律神経系の動きも全うになると言われており、ストレスも溜まりにくい体になると言われております。

またガセリ菌SP株を使った実験ではコレステロール値が高めの人に摂取させたところ、コレステロール値が低下したという報告もあります。

要するに血液もさらさらになって代謝効率も上がるということなのでしょう。

ガセリ菌ダイエットのやり方【寝る前に食べる?】


問題のやり方ですが、いくつか提唱されているのでまずはそれを列挙していきます。

・ガセリ菌ヨーグルトを食事に置き換える、いわゆる置き換え系ダイエットに使う

・ガセリ菌ヨーグルトを毎食後に食べる

・夜食にガセリ菌ヨーグルトを食べる

この3つが基本的なやり方として提唱されています。

効率的にダイエットをしたい方は食事の代わりにガセリ菌ヨーグルトを摂取するのが一番でしょう。

シンプルに摂取カロリーや糖質摂取量を減らすことができるので痩せられる可能性が上がります。

ただし、ガセリ菌ヨーグルトだけで1食分の栄養素すべてを補うことは不可能なので、サプリメントや置き換えていない食事の中身で補う必要は出てきます。

また、置き換え系ダイエットとして使う時は糖分と一緒に摂取することで吸収率が上がるという報告もありますので、ダイエットをすることを考えてオリゴ糖との組み合わせが推奨されています。

食後に食べることが推奨されていますが、乳酸菌は基本的に胃酸が多いと減ると言われているので、食後という胃酸が減っているタイミングで摂取した方が良いという声が多いからです。

ガセリ菌そのものは乳酸菌の中でもかなり強い部類に入りますので、多少の胃酸ではびくともしないと考えられていますが、無敵ではないので少しでも効率を上げるにはやはり食後の方が安心でしょう。

夜食に推奨される理由は腸のぜん動運動が最も活発になる時間帯の夜22時から翌2時に吸収させるためです。

ただし、遅すぎる食事そのものはマイナス効果が発揮される可能性があるので、吸収効率を上げるためにもヨーグルトをレンジで30秒ほど温めたほうがいいでしょう。

ガセリ菌ダイエットにおすすめのヨーグルト3選

それでは具体的にガセリ菌ヨーグルトに使えるヨーグルトを紹介します。

軽く説明したように、メーカー側で調整されたガセリ菌ヨーグルトは改良が加えられていることが多く、他のメーカーにはない効果が発揮されることもしばしばありますので、効果効能は比較した方が良いです。

LG21


明治で発売されている「LG21」という商品も実はガセリ菌に属する乳酸菌を使っています。

この乳酸菌は、胃酸に対して非常に強い・ピロリ菌に対しても強い・定着率が高いといった特徴があり、健康面でのプラス作用が強いのです。

この「LG21」は、飲むヨーグルトや低脂肪にしているヨーグルトなどいろんな形で発売されています。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/moumouhouse/m-60m/

ガセリ菌SP株ヨーグルト


こちらは雪印メグミルクから発売されているガセリ菌ヨーグルトです。

飲むヨーグルトとしても発売されており、いろんな実験報告もホームページ上に記載されている乳酸菌でもあります。

そのホームページの中には内臓脂肪を減らしてダイエットに役立つという説明もされており、特定保健用食品という扱いをされているきわめて特殊なヨーグルトなのです。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/saitamakoiwai/mg2956-2k/

届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌


カルピスで発売されているプレミアガセリ菌CP2305株が使われているヨーグルトです。

人由来の乳酸菌で便秘解消効果や下痢の解消効果、ストレス軽減効果や睡眠の質を改善する効果があるといわれている乳酸菌となっています。

こちらの乳酸菌も腸内環境を改善する作用が認められており機能性表示食品という扱いになっています。

飲むヨーグルトでもOK?


ガセリ菌ヨーグルトは飲むヨーグルトという形で販売されている物も非常に多いので、食べるタイプと飲むタイプどちらでもいいと考えた方が良いでしょう。

食べやすいものを選んで続けることが重要なのです。

一回食べるだけでガセリ菌ヨーグルトの効果効能が十全に発揮されるわけではないので、継続できる物を選んで摂取してください。

大切なのは継続できるヨーグルトを見つけることなのです。

個人的には食べるヨーグルトを毎日続けるのは辛かったので、飲むヨーグルトを使っております。




たまにヨーグルトを食べるのは問題ないのですが、健康維持のために食欲がないときでも無理矢理食べるのはキツイのです。

これが飲むタイプならば以外とすんなり摂取できるので継続性が高いと感じました。

ガセリ菌ヨーグルトはコンビニでも買える?


昔のコンビニだとダイエット向けの食品や健康志向が強い食品はあまり置いていなかったのですが、今のコンビニならば当たり前のように扱っているので簡単に入手できます。

先ほど紹介した代表的なヨーグルトも置いてある可能性が高いので覗いてみると良いでしょう。

ただし、売り切れている可能性やそのお店だけ取り扱っていない可能性もゼロではないので、注意してください。

もっと簡易的に手に入れたいという方はAmazonや楽天といった大手通販サイト経由で入手すれば良いでしょう。

普通に売られていますので、ボタン一つで購入できるようになっています。

ただし、少量の購入だと配送費が割高になるパターンもありますので、購入するときはある程度まとめて購入してください。

ガセリ菌ダイエットでは運動や食事制限は不要?


ガセリ菌ヨーグルトは飲むだけで効果が出るのは確かですし、一部の商品は摂取することで内臓脂肪が減るという記載もありました。

この記載が本物で内臓脂肪が減る効果があらゆる人たちにまで発揮されるのならば、飲むだけでも脂肪は減っていくのでしょう。

なので、最初の一ヶ月程度はただ単にこのヨーグルトを摂取するとかちょっとした置き換えをするといった扱い方をしてみてください。

そこで、うまく痩せることができたらガセリ菌ヨーグルトが自分と相性が良いと考えて続ければ良いですし、体重の変化が全くなく効果が感じられないという人は健康面でのプラスは出たけどダイエット効果は出ないとか判断して運動や食事制限をプラスしていけば良いでしょう。

ただし、効率よく痩せたいという人はやっぱり食事制限や運動を追加することが必須となりますので、どの程度のスピードで痩せたいのかをまずは考えて行動すると良いでしょう。

ガセリ菌ダイエットの口コミ


インターネットの検索エンジン(GoogleやYahoo)を使って「ガセリ菌ダイエット 口コミ」という探し方をしても、自分たちにとって役立てられるような口コミはなかなかヒットしません。

なので、商品として発売されているガセリ菌ヨーグルトの中にどれだけダイエットに成功したといった口コミがあるのかで考えて行きましょう。

たとえば、先ほど紹介した「ガセリ菌SP株ヨーグルト」の口コミを楽天で探してみると、いくつかの口コミがヒットします(https://review.rakuten.co.jp/item/1/270472_10000770/1.1/)。

この口コミを探ってみると「便秘が解消されて生理痛もなくなった」といったダイエットに繋がる口コミがいくつか出てきますので、無駄ではないのでしょう。

中には「ダイエットには繋がらなかったけど健康面でのプラス作用がはっきりわかるので購入して良かった」といった書き込みもありますので、ダイエット効果が見込めなかったとしても絶対に無駄にはなりません。

色々と口コミを探してみたところ、体重が減ったという記載は非常に少なかったのですが、購入した方々の満足度は非常に高く、リピーターもかなりの数に及んでいるので、ダイエットに繋がらなかったとしてもがっかりする必要は無いでしょう。

通常のダイエットはダイエットに失敗すると今までの努力がすべて無駄になってしまうと感じてしまう物なのですが、今回のガセリ菌ヨーグルトを使った物はダイエットに失敗しても健康面でのプラス作用が強く出るので、その失敗がほとんど苦にならないという長所があります。

ただ飲むだけというシンプルなやり方にもなっているので、失敗による喪失感が少ないとも言えるでしょう。

個人的にもこの部分は大きく評価できる部分と考えております。

ガセリ菌ダイエットは「効果なし」と感じた場合はヨーグルトを変えてみる?


ガセリ菌ヨーグルトを使ったダイエットはガセリ菌の種類によって効果が変わることは持ちロなります。

ガセリ菌はメーカーごとに特徴が出ているので、効果効能も異なってくるのです。

しかし、ダイエット効率が良くないと感じたからといってヨーグルトを変えてみても100効果が出るかと言われるとちょっと微妙でしょう。

出る可能性はあるかもしれませんが、むしろ続けたら痩せた可能性もありますので何が正解なのかはわからないのです。

むしろ、本気で痩せたいという方はガセリ菌ヨーグルトを摂取しつつカロリー摂取量や糖質摂取量を制限したり、運動をして脂肪燃焼効率をアップさせた方が良いでしょう。

ただ食べるだけで痩せることを望んでいる人が世の中は圧倒的に多いのは理解していますし、ガセリ菌ヨーグルトを販売している一部のメーカーもガセリ菌ヨーグルトを食べると内臓脂肪が減ったといった報告があるのでその報告を信じている人も多いのも理解しています。

しかし、それで痩せなかった場合はそのやり方では痩せないと考えて切り替えた方が良いでしょう。

ガセリ菌ヨーグルトの食べ過ぎには注意?


これは役立つ意見が見つからなかったのでなんとも言えません。

「乳酸菌を摂取し続けるとどうなるのか」といった記事はいくつかあるので、その中から気になる部分を要約すると総じて「腸内に到達する前にほぼ死滅しているから、定着することなく体外に排出してしまうことが多いので大量摂取しても問題ない」といったものになります。

ただし、ガセリ菌の特徴として取り上げられることが多いのは「ガセリ菌は生きたまま腸内にとどまる」になりますので、過剰摂取した場合は善玉菌が腸内に大量にとどまる状態になるということです。

なので、この一般的な意見は当てはまりません。

むしろ、ヨーグルトの大量摂取をすることで乳酸菌が原因ではなくシンプルに下痢になるといった意見の方が多かったので、そちらに気をつけた方が良いでしょう。

他には牛乳アレルギーがある人はヨーグルトの大量摂取はアレルギーを引き起こす可能性が高いからやめた方が良いという記載もありました。

ガセリ菌の効能・効果


ガセリ菌は各社特殊な進化をしているのですべての効果が一致しているわけではありません。

それでもある程度の効果はかぶっているので、その効果をまとめてみましょう。

それは以下のとおりです。

・整腸作用

・ピロリ菌増殖の阻害

・便秘改善

・睡眠の質を改善

これらがガセリ菌ヨーグルトの特徴として取り上げられることが多くなっております。

それ以外にも「低pH条件下で生育することが可能」とか「胃酸に対する耐性が高い」とか「血中コレステロール値を下げる効果がある」とか「歯周病を予防する」とか「ストレスホルモンを抑制する」とか「インフルエンザ予防効果がある」などが紹介されることが多いです。

とりあえず効果効能が気になるという方は各社のガセリ菌ヨーグルトがどのような特徴を推奨しているポイントとなっているのかチェックしてください。

それぞれのメーカーで独自の進化をしているガセリ菌はなかなか面白い効果を発揮しているので、ここで記載していない効果効能も、新しくなったガセリ菌ヨーグルトには追加される可能性はまだまだあります。

ガセリ菌ダイエットのやり方【寝る前に食べる?】と口コミ!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はガセリ菌ヨーグルトを使ったダイエットについて記載しました。

ガセリ菌ヨーグルトによる効果効能は栄養面においてかなり強烈であり、ダイエット効果よりもそちらの効果効能に中も濾している人が多いです。

実際に商品の口コミを見てみるとダイエット目的ではなく、腸内環境改善目的で購入している人が多いことがわかります。

先ほど記載したように、ダイエットに繋がらなかったとしても健康面でのプラス作用が大きく出てくれるので、絶対に無駄になりません。

健康目的で摂取して痩せたらラッキー程度の感覚を持つのが理想でしょう。