グルテンフリーダイエットのやり方と食べて良い物や食材は何?


Sponsored Link


グルテンフリーダイエットの効果と口コミ

ご飯やパンなどに含まれる糖質を極力摂らないようにする糖質制限ダイエットが、単なるブームからダイエットの定番となっている昨今。

一方で、糖質を全く摂らないのは心身に大きな負担になるとして警告を鳴らしている専門家もいます。

実際に糖質抜きの食生活を過ごしてみると、いつも空腹を感じているようでイライラしたり、ボーッとして頭が回らなくなったという声も聞きますよね。

そのような中、最近は糖質という大きな括りではなく、さらに限定をしたグルテンを抜く食生活がダイエットにもよいと唱えている方がいます。

それがグルテンフリーダイエットです。

グルテンフリーダイエットは、小麦大国のアメリカで人気となったダイエット方法で、多くの海外セレブや超一流のスポーツ選手なども実践して話題となりました。

そこで今回はグルテンフリーダイエット効果やり方食べてよい物や食材、気になる口コミなどを調べてみました。


Sponsored Link


グルテンフリーって何?


グルテンフリーのグルテンとは、小麦やライ麦、大麦などに含まれるたんぱく質の一種。

このような麦が含まれる食品と言えば、パンやパスタ、うどんなどのいわゆる炭水化物が有名ですが、この他にも菓子類やカレーやシチューのとろみ付けなどにも使われていて、私達の食生活にとても密着しています。

グルテンのグルーは接着剤という意味が由来になっていることからも、粘り気があるのが大きな特徴となりますが、そのグルテンを含まない食品のことをグルテンフリーと言います。

グルテンフリーはそもそも、グルテンの摂取によって引き起こされるセアリック病やグルテン過敏症の治療の一環として行われているもの。

セアリック病は、グルテンを摂取すると小腸の腸壁が炎症を起こし、消化不良などを起こす病気で、慢性的な疲労などが症状として現れます。

つまり、グルテンの摂取が体調不良の原因であることから、グルテンを排除した食べ物をグルテンフリーと言っています。

 

グルテンフリーの効能・効果!


グルテンフリーは元々、セアリック病やグルテン過敏症などの患者がグルテンを避ける食事を行うものでしたが、それではこれらの疾患に該当しない人がグルテンフリーを実践することで、どのような効能や効果が得られるのでしょうか。

美肌効果

グルテンを最も多く含むのは小麦粉と言われていますが、小麦粉にはアミロペクチンAという成分が含まれており、肌の老化を進行させる原因と言われています。

グルテンフリーの食事をすることで小麦粉を排除すれば、おのずとアミロペクチンAの摂取もなくなるので、肌の調子を整えると言われています。

便秘解消効果

グルテンを過剰摂取すると便秘になりやすくなると言われていることから、摂取を止めることでお通じの改善が期待できると言われています。

アレルギーの改善

グルテンを摂ることで腸壁に炎症が起きると、免疫機能が低下してアレルギーを発症しやすくなると言われています。

このような症状がある人は、グルテンを摂らないようにすることでアレルギーが改善することがあると言われています。

美髪効果

腸の調子が整うことで栄養が全身に行き渡るようになり、髪にハリやコシが出たり、抜け毛が減るなどの効果が表れる場合があるようです。

疲労回復効果

腸での栄養の吸収が妨げられなくなるため、疲れが回復しやすくなると言われています。

グルテンフリーダイエットとは?なぜ痩せられるの?


グルテンフリーダイエットとは、グルテンフリーの食生活を送るダイエット方法のことを言います。

先述した通り、グルテンフリーはセアリック病などの患者のための食事療法であり、本来はダイエット方法ではありませんが、グルテンが多く含まれる小麦を中心した穀物を除去した食生活と言うのは、実はもう一つのメリットがあります。


Sponsored Link


それは、糖質制限です。

小麦には糖質が含まれており、食後の血糖値を急激に上げてしまいます。

血糖値が上がると膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、糖を細胞や器官などに運搬しますが、その際、インスリンは余った糖を脂肪として蓄積してしまいます。

また、血糖値が急激に上がるとその後急降下することから、空腹を感じやすくなり、食べる量が増えてしまいます。

このようなことから、糖質を制限することがダイエットに繋がるとして糖質制限ダイエットが人気となっているのです。

つまり、ダイエットにおけるグルテンフリーとは、グルテンを除去することよりも糖質を制限できることが大きいといえるでしょう。

グルテンフリーダイエットのやり方


グルテンフリーダイエットのやり方はとても簡単で、グルテンを含む食べ物の摂取を控えるだけでOKです。

グルテンは小麦やライ麦、大麦などの穀物に多く含まれているので、これらを原料としている食品を食べないようにしましょう。

その他の成分については特に摂取を制限する必要はないため、食事の量そのものを制限しなくてもよいのがグルテンフリーダイエットの特徴と言えるでしょう。

グルテンフリーダイエットの注意点


グルテンフリーダイエットは、グルテンが含まれる食品の摂取を控えるだけでよいですが、だからと言ってグルテンを含まない食品を好きなだけ食べていれば、当然ながらカロリーの摂り過ぎによって太ってしまうことが考えられます。

ダイエットを成功させるには、やはりカロリーを消費することも大切です。

カロリーを消費するには運動は欠かせませんが、運動の中でもジョギングや水泳、エアロビクスなどの酸素を多く摂り込むことのできる有酸素運動がお勧めです。

また、グルテンを含む小麦粉製品はパンやパスタなどの他にも、ソースやドレッシングなどの調味料、かまぼこやソーセージなどの加工食品、ビールにも含まれています。

完全にグルテンを除去するのであれば、食品成分表を見て使われている原料に小麦や大麦などが含まれていないか、きちんと確認するようにしましょう。

グルテンフリーダイエットで食べて良い物や食材は?


グルテンフリーダイエットは、グルテンを含まない食品は食べても構いません。

特に、小麦粉を原料にして作られるパンやうどんと同じ炭水化物に属するご飯やイモ類は、消化もよくエネルギーに変わりやすいため、たくさん量を食べ過ぎなければ太らないと言われています。

何よりこれらの糖質は脳を動かす唯一のエネルギーとされているので、糖質制限ダイエットとは違ってご飯を食べられることで、体調不良などの懸念を小さくしてダイエットを行うことができます。

グルテンフリーダイエットの口コミ


・グルテンフリーダイエットを始めて2ヵ月で5㎏痩せました。運動はせず食生活を変えただけで痩せたのでびっくりしています。

・グルテンフリーを意識した食事に変えてから、肌の調子がよくなりました。

・グルテンが入っているもの全てを除去するのは難しそうだったので、小麦粉を使った食品だけを除去する食事を始めてみたところ、1ヵ月で1㎏の減量に成功しました。

・グルテンフリーダイエットのおかげなのか、生理前に必ずあった異常な食欲がなく、食べ過ぎを防止することができました。

グルテンフリーダイエットのやり方と食べて良い物や食材は何?のまとめ

グルテンフリーダイエットは、グルテンに過剰に反応してしまう疾患などがない人の場合、グルテンを除去しただけでは実質的にダイエット効果を得られるとは考えにくいものの、グルテンを多く含む食品=小麦粉製品なので、小麦粉に含まれる糖質を制限できることがダイエットのポイントと言えるでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)