グレープフルーツダイエット!種類とやり方!レシピや口コミは?

グレープフルーツダイエット!種類とやり方!レシピや口コミは?



グレープフルーツダイエットで痩せない原因!食後に食べる?

グレープフルーツダイエットは非常に簡単で、だれでもできる素晴らしいダイエットと話題になりましたが、一時期のブームの後に「痩せない」とか「効果がない」とか「食後に食べるといったやり方次第といわれているが痩せない」といった口コミが増えて一気に落ち着いてしまいました。

今回はこのグレープフルーツダイエットにおいて、推奨される種類ややり方、およびレシピやタイミングについて徹底的に調べてまいります。




グレープフルーツダイエットとは?


グレープフルーツダイエットとは、食前にグレープフルーツを食べて食欲を抑制するダイエットです。

グレープフルーツのみでお腹いっぱいにすることは難しいので、置き換え系のダイエットには使えません。

シンプルに用意したグレープフルーツを食前に食べるだけという非常に難易度が低いダイエットだったので、ダイエッターの方々に一気に注目されて実行者も増加しました。

しかし、実行した方々が「効果がない」とか「痩せなかった」という声が多数出てきてしまったことと、新しいダイエットが次々と公表されたことで風化し、過去にあったちょっと人気のあるダイエットの一つという認識になってしまったのです。

今回はどうしてこのダイエットで痩せることができないのかに注目して、ダイエットをする上でのポイントや注意点も探っていきます。

グレープフルーツダイエットの効果


グレープフルーツダイエットの効果はそのすべてがグレープフルーツによるものとなっています。

まず、グレープフルーツにはナリンギンという特殊な苦み成分が含まれており、この苦み成分がどうやら食欲抑制効果があると話題になったようです。

実際に食べるだけではなく匂いを嗅いだだけで、食欲がある程度抑えられるとのことなので、食前にうまく活用すると痩せるというお話があちこちから出てきました。

他には、ヌートカトンという交感神経を活発にする香り成分によって脂肪燃焼効率をアップさせる効果があるとか、食事制限などのストレスを緩和する香り成分のリモネンもダイエットにはプラスに働くといわれております。

リモネンは血液をサラサラにする作用もありますので、血行促進による代謝アップも期待できるでしょう。

食物繊維とカリウムが含まれているので、むくみ解消や便秘解消効果も期待できます。

新陳代謝を促進する作用があるクエン酸も多めなので、痩せやすい体に近づける効果もあるでしょう。

グレープフルーツダイエットのやり方【食前か食後か?】


グレープフルーツダイエットのやり方は先ほど簡易的に説明したように、食前にグレープフルーツを摂取するだけです。

基本的には1日1個が目安になるといわれていますが、水溶性ビタミンは時間経過とともに栄養素が薄れてしまいますので、1/3にカットしたものを持ち歩くことは出来ないでしょう。

なので、朝食前に1個食べて夕食の前に1個食べるというスタイルになります。

グレープフルーツはかなり低カロリーなので、まるまる一つ食べても100kcalに届きません。

このように食前にグレープフルーツを摂取すると食欲抑制効果が発揮されますので、痩せられる確率が上昇するのです。

また、昼食は自由になりますが、あくまでもダイエット期間なので出来る限り摂取カロリーと糖質はカットしたほうがいいでしょう。

ヘルシーな和食などを意識して摂取してください。

あとは、グレープフルーツには脂肪燃焼効率をアップさせる効果がありますので、出来るだけ体を動かしたほうがいいでしょう。

脂肪燃焼効率アップ効果は有酸素運動が多くないとなかなか発揮されません。

グレープフルーツの種類と選び方


ただし、グレープフルーツにも種類がありますので、本気でダイエットをしたい人はダイエット向けのグレープフルーツを選ぶ必要があります。

グレープフルーツにはダンカン・オロブロンコ・マーシュ・スタールビー・メロゴールド・フレームなどの種類がありますが、ダイエット効果についてどれが特化しているというお話はありません。

あまり差がないと考えたほうがいいでしょう。

それよりも注目してもらいたいのが、種類による味の違いです。

はっきり言ってグレープフルーツは苦みがきつくて食べられないとかすっぱくて食べられないという人が多い果物でもありますので、自分にとって食べやすいと感じるグレープフルーツを見つけられるかも重要なポイントになるのです。

なので、グレープフルーツを選ぶときはよりダイエット効果が高いものを選ぶよりも、毎日1個以上食べ続けることができるおいしいものを選ぶようにしましょう。

不味いと感じるけどダイエットのために我慢して食べ続けると、メンタル的にきつくなります。

グレープフルーツダイエットの口コミ


グレープフルーツダイエットは大々的に話題が広まったダイエットなので、ネット検索エンジンを使ってもかなり簡単に口コミを拾うことができます。

例えば「FIT Search(https://fitsearch.jp/dietmethod/00011/comment)」でも5件ほど口コミがありますので、そちらも確認してください。

それ以外には「クチコミの王様(http://www.kuchikomiking.jp/biyou/diet/s0000362_kuchikomi.html)」にある、グレープフルーツダイエットの口コミを見るのもいいでしょう。

この二つはダイエットにまつわる口コミがかなり集まっているので、とりあえずどのような情報があるのか確認したいという人はココを見てください。

どちらも確認すると「かなり効果的」とか「1週間で1kg痩せた」という口コミもありますが「無理がある」といった報告や体重の減少について一切触れていない報告もあります。

インターネット上では「グレープフルーツダイエットはお手軽で簡単に痩せられる非常にありがたいダイエットです」という紹介のされかたがかなりされて浸透したように見えましたが、このように口コミを探してみるとあまり量がないことに驚いたことでしょう。

実際に、Amazonなどで10年以上前にグレープフルーツダイエットのやり方などを紹介している本がまだ売られていたのですが、そちらのレビュー数も圧倒的に少なく購入者が実は少ないのではないのかという疑問すら出てしまいました。

本当に人気のあるダイエットはかなりの口コミが大なり小なりそろうのですが、ここまで数が少ないと当時本当に話題になったのかが心配になります。

グレープフルーツダイエット向けのレシピ3選

グレープフルーツダイエットに使えるレシピを具体的に3つほど紹介いたします。

グレープフルーツの味がダメという人にも何とか食べやすくなっているレシピを探っていきましょう。

水菜でフルーツサラダ♪(グレープフルーツ&林檎)


非常によくできているグレープフルーツを使ったサラダです。

サラダならばドレッシングなどで味をごまかすことができるので、グレープフルーツの味が苦手という人でも食べることができるでしょう。

参考URL:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650006905/

チアシードドレッシングで❤グレープフルーツサラダ♪


こちらはチアシードも使っているかなり栄養価が高いサラダです。

このサラダを最初に食べることができれば、ダイエット効果もかなり出やすいでしょう。

チアシードはスーパーフードと呼ばれるように栄養価もかなり高いので、夕飯はこれだけにするという方法も考えられます。

参考URL:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650008015/




チアシードでヨーグルト♪(グレープフルーツ他)


こちらもダイエットでは定番となっているヨーグルトを使ったレシピです。

かなり安価にできるレシピであり、朝食は出来ればあっさりしたものにしたいという方は朝食はこれだけにするという手もあるでしょう。

参考URL:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650007893/?l-id=recipe_list_detail_recipe

グレープフルーツダイエットを成功させるポイント


グレープフルーツダイエットのやり方は解説しましたが、最大のポイントは食欲を抑制することと、脂肪燃焼効率が上がったという効果をどれだけ活用できるかでしょう。

例えば、タレントのいとうあさこさんのやり方は朝と夕食の前にグレープフルーツを薄皮も意識して1個食べることと、昼は低カロリーのものから順番に食べることを実践して痩せました。

吉井クリニックの院長のやり方は、朝食と夕食をグレープフルーツに置き換えて豆乳コップ1杯も追加すること(足りなければ生野菜サラダを追加、夕飯は肉や魚などのメインディッシュもok)、昼食はどれだけ食べても問題なしというやり方で痩せました。

このようにグレープフルーツに置き換えたり食事の前に食べるというスタイルで痩せているのです。

ただし、グレープフルーツの匂いにも効果がありますので、グレープフルーツ匂いを意識してかぐことと、意識して顎を動かして噛む回数を増やすことも忘れないようにしましょう。

あとは、食事制限が主体になる人は高確率でタンパク質が不足するようになるので、タンパク質を補給することを意識してください。

食事制限系のダイエットはタンパク質が不足すると筋肉がすごい速度で低下していくので、非常に危険です。

しかも、体重はかなり減るので、体脂肪率まで出ない体重計を使っている人は勘違いしてしまうでしょう。

他には、脂肪燃焼効率がアップした効果を最大限に発揮させるために、有酸素運動を可能な限り取り入れることです。

結局は消費カロリーが摂取カロリーを上回るような状況を作らないと痩せないので、食事制限のみで痩せるという考え方は捨てたほうがいいでしょう。

グレープフルーツダイエットの注意点


成功させるポイントでもちょっと紹介しましたが、最大の注意点は食事を抑制して痩せようとしているところです。

これは栄養不足になる可能性が非常に高いので、体重が減っても不健康になってしまう確率も高まります。

特に、タンパク質が圧倒的に不足する傾向にありますので、筋肉の減少には気を付けてください。

グレープフルーツは脂肪燃焼効果アップ作用もありますので、出来る限り筋トレや有酸素運動も追加したほうがいいでしょう。

そうすれば、筋肉量の減少は抑えられるようになるので、健康的に痩せることができるようになります。

グレープフルーツダイエットで痩せない場合の対策


グレープフルーツダイエットは痩せないという声もかなりあります。

はっきり言って食べるだけで痩せるという代物ではないので「グレープフルーツを意識して食べていましたが全く効果がありませんでした」という口コミを見ても「そりゃそうだろう」という突っ込みを入れてしまいます。

グレープフルーツの成分には食欲を抑制する効果もありますが、意識して食事の摂取量を抑えないと効果が出ない人もいます。

「グレープフルーツを食べると痩せる」のではなく「グレープフルーツを食べることで食欲が抑制しやすくなり、脂肪燃焼効率がアップするから痩せる」と考えてください。

何度も記載しますが、ダイエットは消費カロリーが摂取カロリーを上回る状況を作って、脂肪が燃焼できる状態にしないと体重はなかなか減りません。

最初のうちは便秘やむくみなどが解消されることで体重の減少が発生することもありますが、ある程度の脂肪がついてしまっている人はその脂肪を除去しない限り体重は減りません。

この脂肪を減らすのに有効なのが有酸素運動なので、有酸素運動を取り入れるしかないのです。

幸いにして、このグレープフルーツには脂肪燃焼効果が上がる作用がありますので、意識して体を動かすようにしてください。

家から出たくないという人は、踏み台昇降運動といった家の中でできる運動を取り入れるといいでしょう。

すでについている脂肪を除去するためには、脂肪を燃焼するしかありませんので、出来る限り体を動かす量を増やすことを意識してください。

グレープフルーツダイエットのメリット・デメリット


グレープフルーツダイエットのメリットは簡単なことでしょう。

ただ単に食事の前にグレープフルーツを食べるだけなので、グレープフルーツが普通に食べられる方ならば誰でも気軽に実行できます。

ビタミンCも非常に豊富なので、ビタミンCの補給もできるというメリットもあります。

グレープフルーツのジュースも存在しているので、果物をいつも購入する余裕がないという人はこのジュースでも代用できるというメリットがあります。

総じて簡単に実行できるというのが最大のメリットなのです。

デメリットは単純にグレープフルーツジュースを飲み続けるとか、グレープフルーツを食べ続けると飽きる可能性が圧倒的に高いということでしょう。

ダイエットにおいて非常に重要なのが、飽きるかどうかなので、飽きる危険性が高いというのはかなり危険なデメリットとなってしまいます。

あとは、食べ続けると痩せるわけではないので、やっぱり運動が必要になるというのもデメリットに数えられてしまうかもしれません。

グレープフルーツのダイエット以外の効果は?


グレープフルーツはダイエットでいろいろと騒がれていますが、栄養素的に健康面でも注目を集めている果物でもあります。

具体的に解説すると、注目すべきポイントはやはり圧倒的なビタミンC量でしょう。

グレープフルーツ一つ食べれば1日に必要なビタミンCを補給できるといわれているほどで、100gあたりのビタミンC含有量はミカンと同程度あるのです。

ビタミンCをしっかりと摂取すれば副腎皮質ホルモンの合成が確実に早くなりますので、ストレスに対抗しやすい体になってくれます。

そして、体の老化を防止する抗酸化作用も圧倒的に強いので、体の外側も中も若々しく保つことができるようになるでしょう。

免疫力も高まりますので、風邪もひきにくくなります。

クエン酸も非常に豊富に含まれているので、クエン酸回路が活性化して疲労回復がしやすくなるというメリットもあります。

これは体を動かすダイエットにも使える成分なので、本格的に体を動かしたいという人にも推奨したい効果となっています。

他には苦み成分の素となっているモノイドやノビレチンには血栓を防止する効果がんを抑制する効果があるといわれているので、動脈硬化や脳梗塞という非常に危険な病気やがん予防にもなるという大きな特徴もあります。

あとは、グレープフルーツの香りにはイライラを和らげて心を穏やかにする作用があります。

このようにグレープフルーツにはかなり健康面でプラスになる効果がありますので、ダイエット目的ではない方でも摂取しているのです。

グレープフルーツダイエット!種類とやり方!レシピや口コミは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はグレープフルーツダイエットについて記載いたしました。

個人的にグレープフルーツのダイエット効果よりも、血栓予防やがん予防効果があるというのがおどろきです。

ダイエットを意識するよりも、このような健康面でのプラス効果をにらんで、次いでに痩せられたらラッキーというスタイルで挑めばストレスは帆トンとたまらないでしょう。

ダイエットに活用したいという人はなんとかして有酸素運動もセットにしてください。