ケトルベルダイエットの方法!【サーキットメニュー・ウィンドミル】

ケトルベルダイエットの方法!【サーキットメニュー・ウィンドミル】



ケトルベルダイエットはスイングで痩せるか!「効果なし」の原因は?

ケトルベルという筋トレ用具が痩せるということで、ダイエットに効果があると言われております。

具体的なトレーニングメニューとして、サーキットやウィンドミルやスイングが良いと言われていますが、ネット上では「効果なし」という意見も見られており、なかなか購入に踏み切れないという人もいるのでしょう。

そこで、今回はこのケトルベルを使ったダイエット方法についてわかりやすくまとめてまいります。




ケトルベルダイエットとは?


(https://www.amazon.co.jp/FIELDOOR-%E3%82%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB-10kg-PVC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E4%BD%93%E5%B9%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B01GNM1ALQ/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB&qid=1554439355&s=videogames&sr=8-1)

ケトルベルダイエットとは上記の画像の「ケトルベル」とよばれる筋トレ用具を使ったダイエットとなります。

形状がやかんに似ていることからケトル(英語のやかん)という名前がついていますが、広義的にはダンベルの一種です。

このケトルベルは日本ではダンベルと比べると馴染みが非常に薄いのですが、海外(特にアメリカ)ではジムに当たり前のようにおいてある筋トレ用具で家庭にもある一品となっています。

ケトルベルダイエットとはそんなケトルベルを使ってトレーニングをしつつ痩せるということです。

ただし、あくまでも筋トレ用具なので脂肪を燃焼させるためには使い方にコツが必要になってきます。

ケトルベルダイエットの効果【消費カロリーは?】


ケトルベルの消費カロリーはどのように使うのか、使うケトルベルの重さはどうなっているのか、持続時間はどうなっているのかなど、変わる要素が非常に多いので、明確な数値化は難しいです。

ザックリとした計算だとケトルベルを使った筋トレは1分で20kcal程度は使うという情報もありますので、20分程度本格的に鍛えれば400kcalは消費するでしょう。

具体的なダイエット効果はかなり効率の良い筋トレとなりますので、しっかりとしたメニューを組むことができれば狙った部位を鍛え上げることができると言うことです。

スクワットのような全身トレーニングを組み合わせるとさらに効率的に全身を鍛えることもできるでしょう。

体幹を鍛える動作もかなり多いので、体の軸がぶれないようになり腰痛や股関節の痛みという歪みが原因の体のトラブルも発生しにくくなります。

ケトルベルダイエットのやり方

それでは具体的にケトルベルを使ったトレーニング方法を紹介いたします。

これらのトレーニングを組み合わせてケトルベルダイエットを実行する必要があるので、使い方として学んでおきましょう。

スイング

ケトルベルの中でも基本中の基本が、このスイングです。

この動作で鍛えられるのは大臀筋ハムストリング体幹です。

ポイントとしてはケトルベルを地面に置いて一歩下がってお尻を軽くひいてケトルベルを持つことでしょう。

あとはお尻を持ち上げて引っ張る力で持ち上げてください。

過って股間を強打しないように注意しましょう。

サーキットメニュー

いわゆる筋トレを連続して行うのがサーキットトレーニングなのですが、このケトルベルを使っても同じようにサーキットトレーニングメニューを組むことができます。

動画のようにスクワットやランジやターキッシュゲットアップやデッドリフトを組み合わせていきましょう。

スクワット

ケトルベルを使ったスクワットです。

基本的に脇を締めて持ち上げて胸の位置でケトルベルを握り、腰が反らないように意識してつま先をだいたい20度程度外側に向けてください。

この場合のスクワットはフロントスクワットなので、膝がつま先より前に出ても問題ありません。

ウィンドミル

こちらは片腕ずつ行って腹筋を鍛える動作です。

肩幅程度に足を開いて片足に体重を載せ、ケトルベルを真上に伸ばしましょう。




右足に重臣を乗せていた場合は右側にお尻を突き出して上体を丸めないように意識しつつそのまま左に倒してください。

腹筋

ケトルベルを使えば立ったまま腹筋のトレーニングも可能です。

動画では、ケトルベルを頭の高さまで上げて車のワイパーのように動かすだけです。

自分を中心に円を描くように動かせば、かなり腹筋周りが鍛えられます。

仰向けに寝て起き上がる腹筋運動にも使うことはできますが、かなり負荷が大きいので慣れないうちはこちらを試しましょう。

ケトルベルスイングだけで痩せることができる?


ケトルベルを使ったトレーニングを有効活用すれば高確率で痩せますが、ケトルベルでスイングのみしかやらない人は痩せることは難しいでしょう。

先ほど記載したように、ケトルベルスイングは大臀筋やハムストリング、そして体幹を鍛えるトレーニングであり、スクワットのように全身を鍛える運動ではありません。

なので、スイングしかしない人は偏った筋肉の付き方しかしないので、基礎代謝の上昇も少なくそこまでの引き締め効果が見込めないのです。

なので、ケトルベルスイングだけでは痩せられないと考えてください。

ケトルベルの選び方【重量の目安は?】


ケトルベルは重量を重くすればするほど負荷が上がりますので、消費カロリーも増えますが、それだけ負担も増えるのでいきなり重い物を選ぶのは推奨できません。

一般的にケトルベルは女性ならば8kg、男性ならば16kgを使うと言われているので、この重さで試してみるのがいいでしょう。

ただし、これは本格的に鍛えたい人向けの重さという指摘もありますので、ダイエット目的でじっくりと使い続けるのならば負荷を軽くした方が良いです。

有酸素運動として使い続ける人は、女性ならば4kgで男性ならば8kgでも十分でしょう。

もちろん、その人の筋肉量によって適切な重さは変わってきますので、まずはどの程度の重さが良いのかを試してみるのが一番です。

そこでしっくりきた重さを使い続けてください。

ケトルベルダイエットは「効果なし」と感じる場合の原因は?


ケトルベルダイエットで効果が出ないという人は考え方の違いでしょう。

ケトルベルをダイエット目的で使っているという人でも、本気でケトルベルを使ったトレーニング方法を取り入れている方ならば必ず筋肉はついています。

なので、筋トレの効果は出ているのです。

ただし、ケトルベルは筋トレの要素を呈している部分が多いので、意識してサーキットトレーニングのような有酸素運動の動きを取り入れないと脂肪は減らないでしょう。

この脂肪がなかなかとれず体重が減らない状態が続くと、どうしても「効果が無い」という声が出るようになってしまいます。

効率よく脂肪を減らしたい場合は、サーキットトレーニングを取り入れるか、ケトルベルトレーニングのあとに有酸素運動を実行してください。

ケトルベルダイエットの口コミ


ケトルベルダイエットの口コミは非常に少ないです。

ケトルベルを筋トレで購入している人はかなり多いのですが、ダイエット目的で購入している人は少ないようで、口コミも少なくなっています。

なので、ダイエット目的の方は口コミの確認は諦めた方が良いでしょう。

ケトルベルダイエットの注意点


ケトルベルダイエットの注意点は、かなりキツイ筋トレになるので体への負荷が大きいことです。

しかも、慣れない動きを取り入れることで背中や腰や肩に痛みが出る可能性もあります。

間違ったやり方故に痛みが出ているケースもありますが、負荷が大きすぎるケースもあるのです。

また、手から滑って飛ばしてしまうと壁に穴を開けたりテレビが壊れてしまうので、そっちの注意点もあるでしょう。

落としてしまうと足の指を折る可能性もあります。

ケトルベルダイエットの方法!【サーキットメニュー・ウィンドミル】のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はケトルベルダイエットについて調べて参りました。

ケトルベルは筋トレ効果がかなり強いのですが、有酸素運動にはなりにくいので注意が必要です。

本格的にダイエットをしたい場合は有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが必須なので、ダイエット向けではあるでしょう。

有効活用したい人は、ジョギングといった有酸素運動を組み合わせるようにしてください。