歯磨きダイエットのやり方と効果や口コミ!歯を磨くタイミングや回数は?


Sponsored Link


お腹が空いたら歯磨きダイエット!おすすめの歯磨き粉は?

一昔前、「芸能人は歯が命」というコマーシャルが流行りました。

白くて綺麗に整った歯は、他人から印象よく見えるというのがその理由で、人から見られる仕事である芸能人にとって、まさに歯は命と言うわけです。

しかし今や、歯を大切に扱うことは一般的となっています。

虫歯の予防はもちろんのこと、ホワイトニングや矯正などはごく当たり前に行われていますよね。

そのため、日ごろから歯磨きについて関心のある方も多いと思いますが、歯磨きは歯を美しく維持するだけではなくダイエットにも役立つことをご存知でしょうか。

歯磨きダイエットと言うのですが、それだけを聞いた限りではどのようなやり方なのか、どんな効果があるのかよくわからないですよね。

そこで今回は、歯磨きダイエットについて調べてみました。

ダイエットによい歯を磨くタイミング回数、実際に体験した方の口コミなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


歯磨きダイエットとは?


歯磨きダイエットとは、歯磨きを行うダイエットです。

特別な道具を用意する必要はありません。

食事制限も運動も行う必要もありません。

いつも通り、歯を磨くだけでOKです。

もちろん、歯を磨いてカロリーを消費するとか筋肉を増やすとか、基礎代謝を上げるということでもありません。

勘違いをして力を込めすぎてしまうと、歯を傷めてしまう原因になるので、それは絶対に止めて下さい。

では、どうして歯を磨くだけでダイエットになるのでしょうか。

それには、人の心理を突いた、ある理由があるからなのです。

 

歯磨きダイエットの効果やメリット


通常、歯磨きは食事の後や夜寝る前に行いますよね。

「暇だから歯でも磨いておくか」という人はあまりいないのではないかと思います。

大概が、食事によって歯と歯の隙間に詰まってしまったカスを取り除くためや、口に残った食事の後味をさっぱりさせるために歯を磨くと思います。

夜の場合なら、寝る前にすっきりした気分で布団に入りたいという気持ちもありますよね。

このように、歯を磨くのは虫歯の予防はもちろんのこと、リフレッシュしたいと言うのがとても大きいと思います。

歯磨きをした後と言うのは、口の中が歯磨き粉の爽やかな香りで包まれ、気分が一新します。

では、このタイミングで食べ物を勧められたらどうでしょう?

「せっかく歯磨きしたのに・・」と食べることを躊躇ってしまわないでしょうか。

歯磨きダイエットは、この心理を上手く利用したダイエット方法になります。

歯磨きをしたことで、口の中や気分がリセットされた状態なのに、それをまた食べ物を食べることで元に戻すのが嫌で、食べるのを止めると結果として食べ過ぎや間食を防ぐことができます。

これが、歯磨きによるダイエット効果になります。

歯磨きダイエットのやり方


歯磨きダイエットのやり方はとても簡単で、歯磨きをするだけでOKです。

歯磨きの仕方や歯磨き粉の選び方などに特に決まりはないので、いつも通りに歯を磨くだけでダイエットになると言うお手軽さで行うことができます。

わざわざダイエット専用の歯ブラシを買ったり、歯磨き粉を探す必要がないのも嬉しいところですよね。

なお、会社などでどうしても歯磨きができないという方は、うがいやマウスウォッシュなどを利用してもよいでしょう。

歯磨きダイエットで大切なのは、口の中のリセット。

「せっかく綺麗になったのに、食べてしまえばまた汚れてしまう」という気持ちになることが重要なので、歯磨きができない場合は他の方法を考えてもよいでしょう。

歯磨きダイエットのポイント!歯を磨くタイミングや回数は?


歯磨きダイエットは歯を磨くだけで行えますが、歯を磨くタイミングがとても大切になります。


Sponsored Link


前述した通り、歯磨きダイエットは歯磨きによって口の中がリセットされたのに、食べ物を食べて汚すのが嫌だな・・と気持ちを利用して行うものですから、歯磨きをするベストなタイミングは食後と言えるでしょう。

食事と全く関係のない時間帯に「ダイエットのために歯磨きしよう」と思っても、それほどの効果がないですよね。

また、歯を磨く時は一本一本を意識して丁寧に磨くようにするとよいでしょう。

そのようにして歯磨きをするとどうしても時間や手間がかかりますが、その分歯は綺麗になりますし、何より「あんなに頑張って歯を磨いたのに、ここで食べ物を食べたら意味がなくなる」と間食を防ぐためにも役立ってくれます。

歯磨きダイエットの注意点


歯磨きダイエットを行う場合は、歯に必要以上の負担を掛けないようにすることが必要です。

歯の汚れを取り除くのに、ごしごしと力いっぱい擦った方がよいと思っている方がいますが、それは間違いです。

歯磨きはそもそも、歯の表面や歯と歯の間に詰まった汚れを取り除くために行うため、力を入れて擦る必要はありません。

力を入れて擦ってしまうと、歯のエナメル層が剥がれ、知覚過敏や虫歯の原因になってしまいます。

また、歯磨き粉をたっぷりとつけて歯を磨くのもNGです。

歯磨き粉には歯を研磨する成分が入っているので、使い過ぎるとやはりエナメル層を剥がす原因になってしまいます。

歯磨きダイエットの口コミや評判


・食後は歯磨きをするというルールを決めただけで、歯を磨いた後に食べ物を食べると磨き直しが面倒で、一切間食をしなくなりました。たったこれだけでしたが私の場合一ヵ月で3㎏も痩せることができました。

・食後に歯磨きをする癖がつくと、本当に間食をしなくなります。歯磨きの後に何か食べると味も変ですしね。2~3日ですぐ効果が出るわけではないですが、毎日の習慣として続けていると間食しなくなった分、体重が減ってきました。

・私は食後に磨くだけでは体重が落ちなかったので、食事の前にも歯磨きをして食事の量を自然と減らすことに成功しました。これで4㎏減です。もちろん食後もちゃんと歯磨きをしたので間食なしです。

・食事の前や間食したいと思った時にも歯磨きをして、後は少し運動もしましたが、この方法で一ヵ月で5㎏痩せることに成功しました。私の場合は、歯磨きすることで「食事をして口が汚れるのがもったいない」というよりも、お腹が空きにくくなったと感じました。

ダイエットにおすすめの歯磨き粉3選!

歯磨きダイエットで使用する歯磨きは特に指定があるわけではないのですが、口コミなどを見るとミント系の歯磨きを使うと、口の中がさっぱりするのでその爽やかさを継続したいという気持ちになりやすいそうです。

そこでここでは、ダイエットにお勧めの市販の歯磨き粉をご紹介したいと思います。

デンターシステマ


歯と歯の隙間に潜む歯周病菌を浸透殺菌し、歯周病を防ぎます。

爽やかなペパーミントの香りです。

参考URL: http://systema.lion.co.jp/product/ex/hamigaki.htm

ジェルコートF


発泡剤、研磨剤不使用。

フッ素が歯をコートし、虫歯や歯周炎の予防に役立ちます。

爽やかなミント味です。

参考URL: http://www.weltecnet.co.jp/concool/products/jelcoatf/

GUMデンタルペースト ソルティミント


塩化ナトリウムが歯茎を引き締め、薬用成分が歯周病菌を殺菌し歯周病や口臭を予防します。

また、ミントの爽快感で使用後は口の中がさっぱりとします。

参考URL: http://jp.sunstar.com/products/brand/gum/gum_02.html

歯磨きダイエットのやり方と効果や口コミ!歯を磨くタイミングや回数は?のまとめ

歯磨きダイエットは歯磨きをするだけなので、毎日手軽に行えるダイエット方法になります。

たったこれだけで?と思うかも知れませんが、間食予防効果は絶大。

ぜひ一度、試してみることをお勧めします。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)