もずく酢ダイエットのやり方【食べるタイミングや摂取量は?】


Sponsored Link


もずく酢ダイエットの効果や口コミとおすすめのレシピ!

さっぱりとした味わいで、食事の副菜として人気のあるもずく酢。

居酒屋メニューでも定番で、必ず頼むという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなもずく酢がダイエットにもよいとして、注目されています。

しかし、もずく酢でダイエットとは一体どのようにして行うのでしょうか。

そこで今回は、もずく酢ダイエットについて調べてみました。

もずく酢ダイエットやり方効果はもちろんのこと、食べるタイミング摂取量、気になる口コミ、お勧めのレシピなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


もずく酢ダイエットとは?カロリーは?


もずく酢ダイエットとは、もずく酢を食べるダイエット方法になります。

食事の代わりにもずく酢のみを食べるのではなく、食事の前にもずく酢を食べるだけなので、食事はいつも通り摂っても構いません。

しかし、食事にプラスする形でもずく酢を摂ることになると、もずく酢を食べる分摂取カロリーが多くなってしまうのでは?と心配になる人もいますよね。

もずく酢のカロリーは100gあたり30~40㎉ととても低カロリー。

そのため、もずく酢を食べたからと言ってカロリーの摂り過ぎを気にすることはありません。

 

もずく酢ダイエットの効果やメリット


もずく酢ダイエットのメリットは、食事を我慢することがないことにあります。

食事制限を伴うダイエットは、一時的に体重が落ちるものの、その後の維持が難しく、空腹に耐え切れずに食べてしまうとすぐにリバウンドしてしまう可能性があります。

しかし、もずく酢ダイエットは食事を低カロリーのもずく酢のみに置き換えるわけではないので、イライラやストレスでドカ食いをしてしまう・・なんて心配はなくなります。

では、食事の前にもずく酢を食べるだけで、どうしてダイエットになるのでしょうか。

それには、もずく酢に含まれている食物繊維が関係しています。

食物繊維は腸内環境を整える働きがあることから、便秘解消に役立つと言われています。

また、食事の前に摂ることで、血糖値の上昇を抑え、食べた物が脂肪として溜め込むのを防いでくれます。

この作用は、もずく酢の酢にもあるため、さらなる相乗効果が期待できます。

もずく酢ダイエットのやり方!食べるタイミングは?


もずく酢ダイエットのやり方は簡単で、食事の前にもずく酢を食べるだけ。

食事の前と言っても、どれくらい前がいいのか悩んでしまうと思いますが、具体的には食事の15~20分前がよいと言われています。

なぜこの時間がよいのかと言うと、人は食べ物を食べ始めて15~20分後にお腹が満たされたと感じるからです。

そのため、あらかじめ食事の15~20分前にもずく酢を食べておくことで、実際に食事を行う時にはある程度お腹が満たされていると感じ、食事の量を自然に減らすことができます。

また、油分の多い食事を行う前にもずく酢を食べるのは、よりダイエットに効果的だと言われています。

食事の前にもずく酢を摂ると、食事中の油分の吸収を減らしてくれる効果が期待できます。

なお、もずく酢はするすると喉越しよく飲み込みやすいですが、ダイエットのためには一口ずつしっかりと噛んで食べるようにしましょう。

もずく酢ダイエットのポイントや注意点!1日の摂取量は?


もずく酢に含まれている食物繊維は、適量を摂る分には腸の調子を整える働きが期待できますが、たくさん摂り過ぎると下痢や腹痛、便秘などの原因になるため注意が必要です。

なお、もずく酢ダイエットで食べるもずく酢の一日の適量は、50gと言われています。

一般的に市販されているもずく酢は、一パックで50gほどとなっているので、そちらを目安にしてもよさそうですよね。


Sponsored Link


ダイエット効果をより高めるなら、一度で50gを食べるよりも食事の回数分もずく酢を分けて食べる方がよいと言われています。

おおよその目安で構いませんので、50g入りのパックを3回の食事で食べ切るイメージで行うのがよいでしょう。

ただし、市販のもずく酢を利用する時は、食べやすくするために糖分を多く使っている場合もあります。

カロリーを確認し、できるだけ低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

もずく酢ダイエットの口コミや評判


・もずく酢を食前に食べているだけでは、体重がみるみる落ちるということはありませんが、お通じがよくなったのと、そのおかげで肌の調子がよくなったのが嬉しかったです。

・ダイエットをしたいと考えていた時に、もずく酢ダイエットのことを知り、これなら手軽に始められそうだなと思って挑戦することにしました。もずくを買ってきてもずく酢を作ったので、市販のものよりも糖分を抑えられたと思います。始めたばかりなので体重はほとんど減っていませんが、便秘が解消されたのがびっくり。さらに肌の調子もよくなったので言うことありません。もずく酢を食べる時は飲み込まず、噛むようにしていたので満腹感もバッチリで、食事の量を減らしてもお腹が空きません。

もずく酢ダイエットにおすすめのレシピ3選!

もずく酢はそのまま食べても美味しく頂けますが、毎日食べるとなると食べ飽きするのが心配ですよね。

そこでここでは、もずく酢を使ったダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

さっぱり旨い♪トマトともずく酢の卵スープ


鍋にお湯を沸かし、乱切りにしたトマト、コンソメを入れて煮ます。

そこに溶き卵を入れ、卵が固まってふんわりしてきたら火を止め、もずく酢を入れて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4633136

もずく酢入り酸辣湯風味の味噌汁♪


鍋に水と粉末だし、ショウガの絞り汁を入れて沸騰させ、そこにもずく酢を汁ごと入れます。

ねぎのみじん切り、豆腐、味噌を入れて、白ごまを振りかけたら完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4400550

キノコと海藻のマリネ


キノコを食べやすい大きさに切り、鍋に水、だしの素と一緒に入れます。

煮えたらわかめを入れ、粗熱がとれたらさらにもずく酢も入れて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/3393258

もずく酢の効能・効果


もずく酢には、ダイエット以外にも健康や美容にも役立つ成分が含まれています。

そこでここでは、もずく酢の効能や効果についてご紹介したいと思います。

美肌効果

もずく酢にはビタミンやミネラルが多く含まれていることから、肌の調子を整える効果が期待できます。

また、食物繊維の効果でお通じがよくなると、血行やリンパの流れがよくなるので、細胞に栄養や酸素が届きやすくなったり、老廃物の排出作用が高まることも美肌を作るために役立ってくれます。

コレステロールの低下

もずく酢に含まれる食物繊維(フコイダン)には、コレステロールの排出を促してコレステロールを低下させる作用があると言われています。

疲労回復

もずく酢に含まれる酢は、疲労回復に効果があると言われています。

これは、酢に含まれるクエン酸が、脂質や糖質の代謝を促してエネルギーを産生するためです。

ガン予防

もずく酢はヌルヌルとした独特の食感が特徴となっていますが、それはフコイダンが含まれているから。

近年このフコイダンには様々な効能や効果があることが報告されていますが、中でもガン細胞を攻撃して排除する働きのあるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する作用があることから、ガン予防にも役立つとして注目されています。

免疫力のアップ

NK細胞はガン細胞だけではなく、ウィルスや細菌などからも私達の体を守るために働いています。

このことから、フコイダンを含むもずく酢を食べることで、免疫力を上げる効果も期待できます。

もずく酢ダイエットのやり方【食べるタイミングや摂取量は?】のまとめ

もずく酢ダイエットは、食事の前にもずく酢を食べるだけでOKの、お手軽ダイエット方法です。

もずく酢をよく噛んで食べることで、ダイエット効果がより高くなるので、しっかり咀嚼して行いましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)