片足立ちダイエットのやり方と効果!痩せない場合の対処法は?


Sponsored Link


片足立ちダイエットの効果を高めるやり方と口コミ!

ダイエットを始めたいと思っていても、仕事や家事、育児に追われてそんな時間がないという方は多いですよね。

ちょっとした時間に手軽にできるダイエット方法があればいいけど・・。

そのように思っている方にお勧めなのが、片足立ちダイエットです。

片足立ちは、普段運動をあまりしない人が行うと、以外と体勢を保つのが難しいもの。

つまり、それだけ足の筋肉を鍛えることができるというわけです。

そこで今回は片足立ちダイエットやり方効果、気になる口コミはもちろんのこと、片足立ちダイエットを行っても思うように痩せない場合の対処法についてもご紹介したいと思います。


Sponsored Link


片足立ちダイエットとは?


片足立ちダイエットとは、片足で立つだけで行えるダイエット方法です。

普段、当たり前のように両足で立っていると、いざ片足で立ってと言われても、なかなか長く続けることができません。

これは足の筋肉が少ないからで、運動をする習慣のない人や、日常生活で足を使うことがない人の場合は顕著に片足立ちが不安定になります。

しかし、その逆を返せば、片足立ちをするだけでも足の筋肉を鍛えることができるというわけです。

ダイエットのために運動をしたくても時間や都合がつかないという人でも、片足立ちならいつでもどこでも気軽に行うことができるのではないでしょうか。

 

片足立ちダイエットの効果やメリット

①基礎代謝が上がる

基礎代謝とは寝ていても消費されるカロリーのことを言います。

呼吸をする、心臓を動かす、内臓を働かせるなど、体は意識をしなくても生きていくための活動(生命活動)を行っていますが、その際に消費されるのが基礎代謝で、この基礎代謝が高い人ほど太りにくいと言われています。

基礎代謝を上げるには筋肉を増やすことが大切ですが、片足立ちによって足を鍛えることで筋肉を増やすことができます。

②体幹が鍛えられる

片足立ちをするには、体幹と呼ばれる頭、手足を除いた胴体部分のバランスをしっかり保つことが大切になりますが、これによって体幹が鍛えられると、背筋が伸びて正しい姿勢を保ちやすくなり、猫背の矯正にも役立つと言われています。

③冷え症を改善

下半身は重力の関係で血液やリンパ液が溜まりやすい部位ですが、筋肉が付くとポンプ代わりとなって血液やリンパ液を上半身へと流してくれるので、血行がよくなり冷え症を改善します。

片足立ちダイエットのやり方!

①ゆっくりと鼻で深い呼吸をしながら、片足を床から5~10㎝ほど上げます。

上半身を上に引き上げるようなイメージで行います。

ふらつく時は、どこかに捕まりながらでも最初はOKです。

②片足立ちを1分続けたら、逆の足も同様に1分片足立ちを行います。

片足立ちは1分行うだけで、50分のウォーキングに相当する運動量と言われています。

実際行ってみるとわかりますが、それだけ足にかかる負荷も大きいということなのですね。

更に片足立ちダイエットの効果を高めるやり方!

片足立ちダイエットは、床から5~10㎝ほど足を離して行うだけでOKですが、せっかく行うなら少しでもダイエット効果を高めたいと思いますよね。

そこでここでは、片足立ちダイエットの効果をさらに高めてくれる、ヨガの「木のポーズ」をご紹介したいと思います。

通常の片足立ちが1分しっかりとこなせるようになったら、ぜひこちらも挑戦してみましょう。

①両足の裏、両足の指をしっかりと開いて立ちます。

②左足に重心を置いて、右足の裏を左足の太ももにくっつけます。

③お尻に力を入れ、左足でしっかりと床を押しながら、両手を広げてリラックスし、頭の上で手の平を重ねます。

④両手を肩から上、頭の裏などを通し、最後に胸の前で手の平を重ねます。

⑤動画では左足のみの片足立ちで終わっていますが、右足も同様に行いましょう。


Sponsored Link


片足立ちダイエットの注意点やポイント


片足立ちを行う時は、最初は無理をしないでできる範囲で行うようにしましょう。

片足立ちは想像している以上に足の筋肉を必要とし、体のバランス感覚も使います。

そのため、これまで運動をあまりしてこなかった方や足の筋肉が少ない方が、いきなり1分行おうとするとバランスを崩して思わぬ怪我の原因になってしまいます。

足を上げる高さも、高い方がよりバランス力が必要となるため、慣れるまでは自分のやりやすいペースで行うようにして下さい。

なお、片足立ちは目を閉じて行った方が効果的と言われていますが、あくまでも足の筋肉の増強を目的としているため、今回はその必要はありません。

確かに目を閉じて片足立ちをした方がバランス感覚が鍛えられますが、それで怪我をしてしまったら元も子もないので、決して無理はしないようにしましょう。

片足立ちダイエットで痩せた口コミは?


・足がむくみやすかったのが、片足立ちをするようになってからはむくまなくなった。筋力がついて血行がよくなったのかなと思っています。

・片足立ちダイエットを始めて、体重には特に変化はないものの、腰回りの脂肪の付き方が明らかに変わり、それまでキツキツだったパンツが楽に穿けるようになりました。

・片足立ちダイエットを始めて一週間くらいしたあたりから、足のむくみが解消されてきたように感じます。むくみがとれるだけでも見た目がほっそりと見えるので、モチベーションが上がってきて、これからも続けようと思っています。

・片足立ちダイエットの口コミを見ると、あまり体重に変化がないという人が多いようですが、私の場合は2週間で4㎏も痩せることができました。ダイエット方法は万人に合うわけじゃなく、数多くの方法から自分に合ったものを見つけるのが大変だと聞きますが、ぴったりと合うとここまで結果が出るんだなと驚いています。

・始める前は半信半疑でしたが、片足立ちダイエットで5㎏痩せることができました。私のように本当に効果があるの?と疑っている方にはぜひ試してもらいたいと思います。

・片足立ちをしていた時はいくら食べても太ることがなかったです。今は止めてしまったので、食べた分太ってしまいます。そう考えるとダイエット効果があったんだなと思います。

片足立ちダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


片足立ちダイエットをしても、思うように結果が出ないという場合、考えられるのはカロリーの摂り過ぎです。

片足立ちダイエットは、カロリーを大幅に消費するダイエット方法ではないので、当然ながら摂取カロリーが多ければ痩せることはできません。

とは言え、片足立ちダイエットで食事制限をする必要はないので、今一度食生活を見直しし、食べ過ぎていないか、カロリーの高い物ばかりを食べていないか確認してみましょう。

なお、筋肉を作るにはたんぱく質の多い食材を摂るのがお勧めです。

たんぱく質は肉類の他に魚や豆、牛乳などにも含まれています。

お肉を食べる時はなるべく脂質(脂身)を減らして、赤身を食べるとよいでしょう。

また、食事の最初に食物繊維が多く含まれる食材を食べることで、食後の血糖値の上昇を防ぎ、食べた物を脂肪として蓄えにくくする効果が期待できます。

可能であれば、食物繊維(野菜や海藻など)→たんぱく質→炭水化物の順で食べるようにすると、これまでの食事の量は変えずにダイエットすることができます。

片足立ちダイエットのやり方と効果!痩せない場合の対処法は?のまとめ

片足立ちダイエットは、とても簡単に行える方法ですが、試した方の多くがむくみの解消や筋力のアップなど、何かしらの効果を得ているダイエット方法です。

いつでもどこでも気が向いた時にできるので、ぜひ今日から片足立ちダイエットを取り入れてみるとよいでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)