緑茶ダイエットのやり方と効果や口コミ【寝る前がおすすめ】

緑茶ダイエットのやり方と効果や口コミ【寝る前がおすすめ】



寝る前に緑茶を飲むとダイエットに良いの?

日本人にとって馴染みのある飲み物と言えば、やはり緑茶ですよね。

しかし、緑茶は今やグリーンティーとして海外でも人気になっており、「日本の食べ物や飲み物は健康によい」と言うのは常識になりつつあります。

そんな緑茶は、実はダイエットにもよい飲み物。

緑茶なら味や香りのことをよくわかっていますし、スーパーやコンビニで手軽に購入できるため、すぐにダイエットが始められるのもよいですよね。

そこで今回は、緑茶ダイエットについて調べてみました。

緑茶ダイエットやり方効果はもちろんのこと、寝る前に飲むのがお勧めの理由、気になる口コミなどをご紹介したいと思います。




緑茶ダイエットとは?


緑茶ダイエットとは、緑茶を飲むダイエット方法になります。

ジュースクレンズや脂肪燃焼スープなど、これまでにも飲み物を摂るダイエット方法が話題となりましたが、これらのダイエットでは期間中はそれしか摂ってはいけないというルールがあり、毎日毎食同じ物を摂るのが苦痛という人にはなかなか続けられないものでしたが、緑茶ダイエットは緑茶だけを飲むダイエット方法ではありません。

食事などはいつも通りに行い、プラスして緑茶を摂ることで、緑茶に含まれる成分を摂取し、それによってダイエット効果を得る方法になります。

そのため、緑茶だけですぐにお腹が減ったり、緑茶の味に飽きてしまうと言った心配はありません。

 

緑茶ダイエットの効果やメリット


緑茶は日本人にとって当たり前のように存在している飲み物のため、ダイエットとして摂る場合にも「味や香りが合わなかったどうしよう」という不安がありません。

また、どこでも買うことができるのでダイエットのためにわざわざ取り寄せる手間も必要ないのが、メリットと言えるでしょう。

では、そんな緑茶にはどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

①カロリーがない

緑茶は0㎉のため、飲んでもカロリーを摂り過ぎることがありません。

これまで水分補給のためにジュースなど糖分の入った飲み物を摂っていた人が、緑茶に変えた場合、それだけで大幅なカロリーダウンが見込めます。

②カテキンが脂肪を減らす

緑茶に多く含まれるカテキンは、近年脂肪を減らす効果があるとして注目されています。

カテキンの含有量が多い緑茶は、トクホ(特定保健用食品)の認定を受けているので見聞きしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

③カフェインにも脂肪を減らす効果がある

緑茶には、コーヒーや紅茶に含まれているカフェインが含まれています。

カフェインはカテキンと同様に脂肪を分解して燃焼させる働きがある他、利用作用もあるので老廃物を排出してむくみを減らしたり、新陳代謝をアップする働きがあると言われています。

緑茶ダイエットのやり方


緑茶ダイエットは、緑茶を飲むだけの簡単な方法で行うことができます。

また、緑茶のみを摂るダイエット方法ではないので、食事制限を行う必要もありません。

ダイエットと言うと、カロリーを抑えることが真っ先に思い浮かびますが、その場合多くの人は食事には気を付けるものの、飲み物に関してはあまり意識せずに摂っている人も少なくありません。

しかし、飲み物のカロリーは思っている以上に多く、喉が渇いたと思ってがぶがぶと飲んでいると、食事並のカロリーを摂取してしまうこともあるのです。

そのため、普段何気なく飲んでいる飲み物を緑茶に変えるだけでも、摂取カロリーを抑えることができ、ダイエット効果が期待できます。




緑茶ダイエットはいつやるのが良いの?寝る前?


緑茶を飲むタイミングは、基本的には自由とされていますが、せっかく飲むのならダイエット効果がより高い状態で摂取したいと思うのが当たり前ですよね。

ダイエットのために緑茶を飲むなら、次のタイミングがよいと言われています。

①運動の30分前

緑茶に含まれるカフェインには脂肪燃焼効果を高める働きがあるため、運動の30分前に飲んで体内に吸収させておくことで、その作用をしっかりと得ることができると言われています。

②食後に飲む

緑茶に含まれるカテキンには、食後の血糖値の急上昇を防ぐ働きもあると言われています。

血糖値が急に上がると、膵臓からインスリンというホルモンが過剰に分泌され、余った糖を脂肪として蓄えてしまうことから、血糖値の上昇を抑えることで太りにくくする効果が期待できると言われています。

このような効果を得るには、食後に緑茶を飲むのがお勧めです。

③寝る前に飲む

寝る前に緑茶を飲むと、成長ホルモンの分泌が活発な時間帯にカフェインやカテキンの作用にとって、脂肪燃焼効果がアップしやすくなります。

緑茶ダイエットのポイント


緑茶ダイエットは、食事制限や運動などで大幅にカロリーを減らすダイエット方法ではありません。

そのため、一週間で3㎏とか一ヵ月で5㎏痩せたいという方には、不向きなダイエット方法と言えます。

緑茶ダイエットは、緑茶に含まれる成分の働きで痩せやすい体を作ることが目的となるので、結果が出るにはそれなりの期間を有することになるでしょう。

人の体の細胞は3ヶ月で入れ替わると言われているため、最低でもまずは3ヶ月ほど続けてみる必要があります。

また、緑茶ダイエットは緑茶を飲むだけでOKなので手間もなく、誰でも簡単に行えますよね。

その分、他のダイエットにも集中することができるので、もしもう少し早く結果を出したい場合は、食事制限や運動などを取り入れてダイエットを行うのがよいでしょう。

なお、緑茶ダイエットは緑茶を飲んでいれば絶対に太らないということもありません。

食事制限はしなくても、適度な食事の量と栄養バランスを考えた食生活を送ることは、ダイエットだけではなく健康のためにも必要と言えます。

緑茶ダイエットの注意点


緑茶に含まれる成分は、適量であれば体によい効果を与えてくれますが、過剰摂取すると体に害となる恐れがあります。

カフェインはコーヒーに多く含まれているイメージを持っている方も多いと思いますが、緑茶にも含まれています。

カフェインを摂り過ぎると神経が興奮しすぎて夜眠れなくなったり、イライラが起こることがあります。

また、頭痛や胃痛などを引き起こすこともあるそうです。

さらに、緑茶に含まれているカテキンには、鉄分の吸収を阻害する作用があるため、貧血気味の女性がたくさん摂ってしまうと貧血を誘発してしまいます。

いくらダイエットによいとは言っても、毎日大量に摂取することのないように注意しましょう。

緑茶ダイエットの口コミ


・緑茶を毎日飲んでいますが、体重が落ちたなどのダイエット効果が実感できていません。しかし、トイレの回数が増えむくみが消えたので効果があると感じています。

・元々緑茶が好きだったこともあり、緑茶でダイエットができるならと思い始めてみました。それまで飲んでいたジュースや砂糖たっぷりのコーヒーを止め、さらに間食も止めて挑んだところ、2ヵ月で2.5㎏痩せました。

・毎日2~3杯ほど緑茶を飲んでいます。体重は一ヵ月で0.5~1㎏ほどの減りですが、それなりに効果は感じています。

緑茶ダイエットのやり方と効果や口コミ【寝る前がおすすめ】のまとめ

緑茶ダイエットは、運動前、食後、寝る前に行うのが効果的と言われています。

ただし、寝る前にたくさん緑茶を飲むと、眠気が覚めてしまう恐れもあるため気をつけましょう。