酵素ダイエットのやり方や効果!リバウンドや痩せない事も?

酵素ダイエットのやり方や効果!リバウンドや痩せない事も?



酵素ダイエットは断食がおすすめ? 口コミとおすすめのサプリ!

ダイエットや美容によいとして、女性にはもはや定番となりつつある酵素。

酵素ドリンクや酵素サプリなどを見掛けて、「そんなにいいなら私もやってみようかな・・」と思ったことのある方も多いのではないかと思います。

しかし一方で、「酵素を摂ったからって痩せられるとか、そんなの嘘じゃないの?」という思いもありませんか。

もちろん、酵素は魔法の薬ではないので、酵素を摂ったからといってみるみる痩せるなんてことはありません。

ですが、酵素は私達が生きる上でとても重要な成分であり、ダイエットに励んでもなかなか思うような結果が得られない場合は、酵素不足が原因の可能性もあると言われています。

そのため、まずは酵素というものが体の中でどのような役割を担っており、そしてダイエットにどうして役立つのかをきちんと知っておく必要があると言えます。

そこで今回は、酵素ダイエットのやり方やその効果について調べてみました。

ここで、酵素ダイエットに纏わる色々な疑問や悩みなどを解消するとともに、気になる口コミや、おすすめの酵素ドリンク、酵素サプリなども合わせてご紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


酵素とは?種類や働きは?


酵素とは、私達が食事を通じて摂取した炭水化物やたんぱく質、脂質などの重要な栄養素をエネルギーに変換する役割を持つ成分です。

酵素は元々体内で生成されており、これを “潜在酵素”と呼びますが、潜在酵素はさらに以下の2つに分けられて利用されています。

<消化酵素>

食べたものを消化するために使用される酵素のことを言います。

ご飯に含まれるでんぷんを分解・消化するにはアミラーゼという消化酵素が、お肉などに含まれるたんぱく質を分解・消化するにはプロテアーゼという消化酵素が使われています。

<代謝酵素>

呼吸や運動、物を考える、肌の新陳代謝や細胞の活動など、生命活動に関わるために使われる酵素が代謝酵素です。

消化酵素によって生み出されるエネルギーを元に、代謝酵素が働いて私達はこれらの動きを無意識に行うことができています。

なお、酵素と名が付くものにはもう一種類があり、実はこの酵素こそが今回の酵素ダイエットにおいて必要不可欠なものとなります。

それは“食物酵素”です。

食物酵素は、主に野菜や果物に含まれている酵素です。

体内で不足した消化酵素や代謝酵素を補うために摂取するのがよいと言われているもので、酵素ダイエットにおける酵素とはこの食物酵素の摂取を意味しています。

酵素のダイエット効果は?


20代を100%と考えると、体内の酵素量は40代ではその半分の50%程度の生成となることがわかっています。

酵素の総量が減ってしまうと、命を守るために消化酵素が優先的に使用されるようになり、その分代謝酵素の量が減ってしまうため、ダイエットをしてもなかなか痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、加齢とともに太りやすくなるのは、酵素量の不足が関係していると考えられます。

そのため、痩せやすい体を作るためには酵素の量を増やす必要があります。

その場合に役に立つのが、食べ物に含まれる食物酵素の存在。

食物酵素を意識して摂取することで、体内の酵素量が増えれば、代謝酵素にも回るようになり、太りやすくなっている体から脱することができる、というわけです。

なお、代謝酵素の働きの中には老廃物の排出の促進があります。

お通じの改善やデトックス作用は、痩せやすい体を作るためには欠かせないことですよね。

また、代謝酵素の働きが活発になると内臓の温度が上がり、血行がよくなります。

血行がよくなると、冷えやむくみが解消されてさらに代謝の作用が高まるといった相乗効果を得ることができると言われています。

酵素ダイエットの基本は2種類!その特徴は?


酵素ダイエットの基本的な考え方は、置き換え、もしくはファスティングとなります。

置き換えとはその名の通り、食事を限定的に置き換える方法で、この場合は酵素を多く含む野菜や果物、酵素ドリンクなどを摂取するものになります。

一方のファスティングとは、英語のfastからなる言葉で、意味は断食や絶食になります。

元は宗教的な断食(一切何も食べない)となっていますが、ダイエットにおいてはヨガをベースにした考え方の方が定着しており、体に必要な栄養素はしっかりと摂り入れながら、断食に似た効果を得る方法として解釈されています。

それぞれ、酵素を中心した食生活を行い、酵素以外には摂取しないという点で似ていますが、あくまでも置き換え食として酵素を摂るものと、根本的な捉え方として断食があるファスティングでは、多少その取り組み方にも違いがあると言ってもよいかも知れません。

酵素ダイエットのやり方は?

酵素ダイエットの大まかな考え方がわかったところで、ここではより具体的なやり方についてご説明したいと思います。

酵素ダイエットといっても、方法は一つではなく、目標や自身の体調などに合わせて様々に選ぶことができます。

まずは酵素ダイエットの種類を把握し、自分に合っていそうな方法を見つけてみましょう。

1食置き換え


一日3食のうちの1食を、酵素を多く含む野菜や果物、もしくは酵素ドリンクや酵素サプリに置き換える方法です。

野菜や果物を食べる時は加熱せず、生のまま食べることで酵素を失うことなく摂取することができます。

半日断食


前日の夕食を食べた後から、翌日の昼食までの約半日の間、断食を行うダイエット方法です。

18時間、何も食べないことで胃腸を休めることができ、代謝をアップさせることができると言われています。

なお、昼食までの時間に酵素ドリンクか酵素サプリメントなら摂ってもOKとなっています。

1日断食


丸1日の食事は、酵素ドリンクのみとなります。

朝食、昼食、夕食に酵素ドリンクを飲み、それ以外でお腹が空いた時にも酵素ドリンクもしくは酵素サプリなら摂取してもよいことになっています。

また、水であれば飲んでも構いません。

2日断食


2日間の朝食、昼食、夕食を酵素ドリンクもしくは酵素サプリのみにします。

水も飲んでも構いません。

ダイエットを終えた3日目と4日目は、すぐに通常の食事に戻すのではなく、おかゆや味噌汁の上澄みなど、胃腸に負担をかけない回復食から始めます。

なお、3日目、4日目も酵素ドリンクを摂取するようにしましょう。(ダイエット時の1/3程度の量で構いません)

3日断食


3日間の朝食、昼食、夕食を酵素ドリンクもしくは酵素サプリのみにします。

2日断食と同様に、水は飲んでもよいですし、食事時以外にもお腹が空いたら酵素ドリンクを摂っても構いません。

また、回復食をとり、すぐに元の食事に戻さないことも大切です。

断食は最高でも3日までが限度と言われており、それ以上長い期間行うと心身に弊害が及ぶ恐れがあります。

なお、体調が優れないなど異常を感じた時は無理せず、すぐに中止するようにして下さい。

断食の注意点


断食は、間違った方法で行ってしまうと、ダイエットどころか体調不良を引き起こし、危険な状態になってしまうことがあります。

そのため、以下のことに注意をして行うようにして下さい。

<極端な食事制限はしない>

手術の前などに一切の食事や水分補給を断つ絶食とは異なり、全く食事をしないという意味ではありません。

ダイエット効果をより得たいと思うがゆえに、過度に食事を制限してしまうと体調不良などを起こしやすくなってしまいます。

1食置き替えや半日断食を行う場合は、通常の食事は脂質や糖質の摂取量に注意しながらも、体調管理ができるよう、栄養バランスのよい食事を心掛けて下さい。

また、酵素ドリンクの摂取量を減らす方もいらっしゃいますが、それも止めるようにして下さい。

<体調のよい時に行いましょう>

風邪を引いている、寝不足である、疲労が溜まっているなどの時は、断食は行わないようにしましょう。

このような時は、いつもより体が多くの栄養を求めているため、断食によって栄養が足りなくなると、症状が悪化してしまう可能性があります。

<体調が悪くなったらすぐに中止すること>

例え体調がよい時に始めたとしても、途中で体調が悪くなったらすぐに断食を中止するようにして下さい。

2日断食や3日断食の場合、せっかく途中までやったから最後までやり遂げたいという気持ちになりがちですが、無理は厳禁です。

<体を冷やさないようにしましょう>

野菜や果物、酵素ドリンクなど、冷たいものを摂る断食では、体が冷えてしまい血行不良やむくみなどを誘発する恐れがあります。

水を飲む時はなるべく常温にする、お風呂では湯船にしっかりと浸かり、体の芯から温めるなど、体が冷えすぎないように注意をして下さい。

酵素ダイエットはリバウンドしやすい?


酵素ダイエットは、いわゆるプチ断食に近い状態になるため、リバウンドしやすいと言われています。

しかし、世の中にあるダイエット方法の中で、絶対にリバウンドしないやり方というのはほぼありません。

なぜなら、私達の体にはホメオスタシス(恒常性)という機能が備わっており、これまでの摂取カロリーを下回る(もしくは大幅に消費カロリーが上回る)ような状況になった場合、一定の状態に保とうとする働きが起こるからです。

そのため、体に入ってくるカロリーが少なくなると、少しの食事でもカロリーを吸収できるようになり、さらに消費カロリーを下げてカロリーが減るのを防いでしまいます。

これは、いわゆるダイエットの停滞期と呼ばれるもので、この時期はちょっと食べただけでも脂肪になりやすいことから、リバウンドしやすいと言われています。

また、カロリーが不足してエネルギーの産生が滞るようになると、筋肉を分解してそれをエネルギーに変えようとします。

筋肉は基礎代謝に関わっているため、筋肉量が低下すると代謝が落ち、太りやすくなってしまうのです。

このようなことから、ダイエットにおいて全くリバウンドを気にせず行える方法というのはないと言ってもよいでしょう。

ただし、上記のポイントに注意をすることで、リバウンドを防いでダイエットを行うことは可能です。

酵素ダイエットの場合、ホメオスタシスが作動すると言われている5%以内の体重減を目指す、適度な運動を行って筋力が落ちないようにするなど、対策を講じることでリバウンドを防ぐことができると言われています。

酵素ダイエットで痩せない人もいる?原因は?


酵素ダイエットは、短期間で痩せた!すぐに体重が落ちた!など、即効性のあるイメージですが、中には酵素ダイエットをしてもあまり痩せなかったという人もいます。

これは、元々痩せ体質であったり代謝がよい方の場合は、同等の効果を得にくいと考えられるのがまず一つあります。

さらに、いくら酵素を摂って代謝がよくなったとしても、代謝を活発にするには筋肉が重要になります。

酵素ダイエットを行っている方の多くが、酵素を摂る時以外に、よりダイエット効果を高めようと食事の量を減らす傾向があるそうです。

しかし、そうすると筋肉を作るためのたんぱく質が不足してしまい、結果的に代謝が悪い体を作りだしてしまうのです。

そうすると、いくら酵素を摂っても脂肪が燃えにくく、痩せにくくなってしまいます。

そのため、酵素ダイエットを行う場合は、酵素以外の食事に気を配り、栄養バランスを考えることが大切になります。

なお、たんぱく質が多く含まれる食品には、お肉やお魚の他に大豆製品や乳製品があります。

これらの食品をしっかりと摂ることで、筋肉を減らさず、脂肪の燃えやすい体を作ることができます。


Sponsored Link


授乳中でも酵素ダイエットして大丈夫?


授乳中は、赤ちゃんに母乳として栄養が取られるため、食べても食べても太らないという方もいらっしゃいます。

しかし、その欲求のまま食べ続けてしまうと、やがて卒乳を迎えた際には、今度は食べた分だけ確実に脂肪として蓄積してしまいます。

そのため、授乳中からダイエットを始めたいという方も多いのですが、極端な食事制限やハードな運動などは、授乳中にはとても不向き。

特に食事を制限してしまうことは、赤ちゃんにとっても大切な栄養の供給をストップしてしまうことになります。

そのような場合、お勧めなのが酵素ドリンクを使った酵素ダイエットです。

酵素ダイエットと言っても、これまでご紹介したプチ断食の方法ではなく、3食の食事は通常通り行った上で、つい食べてしまいがちな間食を酵素ドリンクに置き換えるというもの。

これなら、赤ちゃんに必要な栄養がしっかりと摂れ、代謝酵素の働きが活発になって、痩せやすい体を作ることができます。

酵素ダイエットの口コミ


・以前、酵素ドリンクを使った酵素ダイエットをしていましたが、味にどうしても馴染めず断念しました。今は味のしない酵素サプリを使ってダイエットをしています。酵素サプリを飲むようになってからお通じがよくなり、会社の飲み会などで食べ過ぎてしまっても体重が増えることがなくなりました。

・結婚式に出席のため、どうしても痩せる必要があり、酵素ダイエットを行いました。私の場合酵素ドリンクを利用しましたが、結果として4kg減量に成功しました。酵素ダイエットは短期間だけなのでつらくても我慢できます!すぐに痩せたいという時にはなかなか効果があるダイエット方法だと思います。

・夕食のみを酵素ドリンクに置き換える方法で、1kg痩せました。たった2日でこの効果なのは嬉しいですが、やはり夕食が酵素ドリンクだけなのはお腹が空きます・・。

・2ヶ月半で5kg減量しました。私は朝食と夕食を酵素ドリンクに置き換えているものの、昼食はたっぷり食べ、間食でお菓子も食べているので、ストレスなく続けられています。夕食も食べてしまう時がありますが、今のところリバウンドせず順調に痩せています。

・朝食のみの置き換えですが、2ヶ月で3kg痩せました。元々朝食は量を食べる方ではなかったので、置き換えをしても全然苦じゃありません。それでこの結果なので満足しています。

酵素玄米はダイエットや美容に有効


酵素玄米とは、小豆と玄米を少量の塩で炊いたものを3日以上保温したものを言います。

炊き上がってすぐ通常の白米のように食事として頂くことができますが、3日以上保温状態を保つことで酵素が増えると言われています。

白米に比べて栄養価の高い玄米ですが、独特の食感や味などから、健康や美容によいことがわかっていても敬遠されがちです。

しかし、酵素玄米は保温することでもちもちの食感になり、食べづらさはありません。

さらに、酵素玄米には、腸内環境を整えてお通じを改善する作用のある食物繊維や、代謝を高めて中性脂肪を抑える効果のあるギャバ、抗酸化作用に優れたポリフェノール、コレステロールを下げ、脂肪の蓄積を抑える働きのあるサポニンなど、ダイエットや美容によいと言われている成分が数多く含まれています。

ダイエットに人気の市販おすすめ酵素ドリンク3選

酵素ダイエットを行うためには、生の野菜や果物から直接酵素を摂取する方法もありますが、酵素ドリンクがあるととても気軽にダイエットが行えるのではないかと思います。

そこでここでは、ダイエットに人気のおすすめの酵素ドリンクをご紹介したいと思います。

ベルタ酵素


業界№1の酵素数と美容成分が配合された酵素ドリンクです。

第三者機関のダイエット試験によると、ベルタ酵素を用いたダイエットで、平均4.4kgの体重減が認められ、酵素ダイエット体験者の99%が痩せたと実感しているようです。

また、ベルタ酵素は、酵素ドリンク独特の香りや味がなく、ピーチ味でとても飲みやすくのも特徴です。

参考URL:http://belta-shop.jp/

ベジライフ酵素液


国内累計販売数13.0万本を突破し、タレントの浜田ブリトニーさんがベジライフ酵素液を用いた置き換えダイエットで、驚くような変化を遂げたことが有名ですよね。

女性雑誌でも軒並み記事が取り上げられ、酵素ドリンクダイエットの代名詞的な存在ですが、30日間返金保証制度があるため、「実際飲んで試してみたい」という方にも安心してご利用頂けます。

参考URL:http://wpets.jp/product/detail/474

お嬢様酵素


64種類の野草と22種類の野菜・果実を合わせた酵素ドリンクです。

豆乳や炭酸で割って飲むと美味しく頂けるため、酵素ドリンクが苦手という方でも長く飲み続けることができます。

また、価格も他社と比べて割安になっているので、そちらも長く続けたいという方におすすめです。

参考URL:http://www.ojyosama.jp/ad/def02/pc/

酵素ドリンクの作り方


酵素ドリンクを利用した酵素ダイエットをしてみたいけれど、市販の酵素ドリンクは少しお高めで簡単に手が出せない・・。

長く続けたいから、できればコストパフォーマンスのよい手作りにチャレンジしたい・・。

このような方のために、酵素ドリンクの作り方をご紹介したいと思います。

難しいと思える酵素ドリンク作りですが、実は案外簡単に作ることができます。

酵素ドリンク作りには、野菜や果物を使います。

基本的には好きな野菜や果物で構いません。旬のものを積極的に利用するのもよいでしょう。

ただし、玉ねぎやにんにくなど、においが強いものは飲みづらくなるため、自分の好みの味や香りのものを選ぶとよいかも知れません。

それらの野菜や果物を綺麗に洗ったら、適当な大きさにざく切りし、煮沸消毒した保存瓶に入れていきます。

そして、それらの野菜や果物と同量の白砂糖を入れます。

材料と白砂糖の割合が1:1になるように入れたら、蓋を完全には閉めずに、35度程度の室温に放置して発酵させます。

さらに、毎日1~2回ほどよくかき混ぜ発酵を促します。

これを14~20日ほど続けると泡がぶくぶくと立ち発酵が進みます。

発酵が終わると泡が消え、液体が多くなるので、材料を濾して今度は冷蔵庫で保存します。

なお、手作り酵素ドリンクを作って発酵が上手くいかず、腐敗が起こった時は飲まずに捨てるようにして下さい。

芸能人の「たんぽぽ」が痩せた酵素ダイエットの方法


女性お笑いタレントたんぽぽの、川村エミ子さんと白鳥久美子さん。

2人とも、ふくよかな体型のイメージを持たれている方も多いと思いますが、実は酵素ダイエット成功者として、現在はスレンダーな体型を保っています。

2人合わせて減らした体重は、何と28.3kgにも及ぶというのですから驚きですよね。

そんな2人が実践したのが、酵素サプリを用いたダイエット方法です。

川村さんも白鳥さんも、酵素サプリを飲むようになってから体が軽くなったり、体調がよくなったように感じるようになり、運動やエクササイズなどを積極的に取り入れるようになりました。

また、食べ過ぎてしまった時や少しリバウンドしてしまった時などは、体重の管理も兼ねて、酵素ドリンクの置き換えをするなど、短期集中的ダイエットにも取り組み、その結果、上記のような見事なダイエットに成功しました。

酵素サプリのダイエット効果


酵素サプリとは、酵素ドリンク同様、酵素がたっぷりと配合されたサプリメントになります。

加齢とともに減少していく酵素をしっかりと補えるため、体内の代謝が高まり、ダイエット効果が得られると言われています。

また、加熱製造される酵素ドリンクに対して、酵素サプリは非加熱での製造が可能となっているため、酵素ドリンクよりもさらに酵素の持つ効果を得ることができると言われています。

実際に酵素サプリを摂り始めた方の中には、体調がよくなったり、食べ過ぎても体がどんよりを重くならなくなったと感じる場合もあり、長く続けている方が多くいます。

酵素サプリなら、持ち運びに困ることもないため、手軽に続けやすいと言えますよね。

おすすめの酵素サプリ3選

気軽に始められる酵素サプリ。

私も飲んでみたい!でも、どれを選んでよいのかよくわからない・・という方のために、ここではおすすめの酵素サプリをご紹介したいと思います。

万田酵素


最近はコマーシャルなどでもよく見かけるようになりましたが、万田酵素は53種類も植物性材料を発酵させて作る自然発酵食品です。

発酵させた材料をそのまま摂取するタイプが主流でしたが、よりのみやすくなった粒タイプもあり、人気となっています。

参考URL:http://www.manda.co.jp/

生酵素OM-X


酵素サプリメント人気№1を誇る酵素サプリメントです。

100%国産の原料を使い、65種類の植物と12種類の乳酸菌が配合されています。

タレントの三浦りさ子さんが愛用していることでも有名ですよね。

参考URL:http://www.om-x.co.jp/web/trial/create_om_r/?ad_code=af1

スルスル酵素


管理栄養士が監修し、80種類の原料から厳選した野草発酵エキスが配合されています。

過度の食事制限によるダイエットではなく、体内の酵素量を増やすことで代謝アップを目指すため、これまで色々なダイエットに挫折してきた方にこそ、ぜひ挑戦して頂きたいダイエットとなっています。

参考URL:http://www.surusuru.jp/lp/mg17/?ad=C003007

酵素の多い食品は?


食品の中でも、野菜と果物には酵素が多く含まれていると言われていますが、その中でも特に酵素量が多い食品をご紹介します。

・大根

・キャベツ

・にんじん

・小松菜

・ブロッコリー

・キウイ

・バナナ

・パイナップル

・りんご

・みかん

酵素風呂って何?ダイエット効果もあるの?


酵素風呂とは、檜のおがくずを主成分にして、そこに米ぬかや野草酵素などを加え、その温熱作用によって免疫力や治癒力を高める効果が期待できるものです。

肩こりや冷え性、アトピーなどの症状の緩和や改善効果があるとして長く親しまれてきましたが、最大の特徴はそのデトックス効果。
じんわりと温かい熱で体を包み、発汗を促します。

酵素風呂に15分浸かっているだけで、マラソンを2時間走った分の汗が出ると言われており、デトックス作用による代謝アップが期待できると言われています。

酵素ダイエットのやり方や効果!リバウンドや痩せない事も?のまとめ

酵素ダイエットは、置き換えやプチ断食によって胃腸の働きを休めることができ、さらに加齢とともに減少する酵素を補って、代謝アップを促す効果が期待できるものです。

短期に集中して行うため、挫折しにくく、また効果が現れやすいのが特徴ですが、間違った方法では返って体調不良を起こしかねないため、必ず正しい方法で行う必要があります。

また、置き換えや断食として取り入れるだけではなく、日常的に酵素ドリンクや酵素サプリを摂ることで、体調管理や体重管理にも役立つものと言えるでしょう。


Sponsored Link