モレノ式17日間ダイエット成功のやり方や口コミ!献立は?

モレノ式17日間ダイエット成功のやり方や口コミ!献立は?



モレノ式17日間ダイエットで春香さんが痩せた?その効果は!

モレノ式ダイエットが17日間で効率的に痩せるとか、ダイエット成功したという口コミがネット上でも散見するようになりました。

春香さんが痩せたために効果が高そうという声もありますが、献立やメニューなどを工夫しないとなかなか痩せられない難易度の高いダイエットなので安易なイメージで挑むのは危険です。

今回はこのモレノ式ダイエットについて解説いたします。




モレノ式17日間ダイエットとは?


モレノ式ダイエットとはアメリカの医師であるマイケル・モレノ氏が考案したかなり難易度の高いダイエットです。

基本的な考え方は17日間を一つの期間として、4つの期間決まった―ルールを守り続けるというダイエットになります。

それぞれ促進期活性期確立期達成期の4つに分けられるのですが、それぞれの17日間で決まったルールが存在するので、それらのルールをひたすら厳守する必要があります。

ある程度決まったルールも存在しますが、いろいろと縛りがありますので丸暗記するのは不可能です。

必ずやり方を毎日チェックしながら実行することになるでしょう。

モレノ式17日間ダイエットの効果は?


モレノ式ダイエットの効果は健康的に痩せられるタイプのダイエットということです。

それぞれ4つの期間を設けていますが、極端な食事制限は設けられていないので食事制限がきつくて何回もダイエットに失敗している人にとってはやりやすい部類に入るでしょう。

また、促進期・活性期・確立期・達成期と合計で17日×4とかなりの日数が必要なのですが、最初の促進期でかなり痩せている人も多く、ダイエットの成果が出やすいという声もあるのです。

また、一気に痩せるのではなく体作りも併用して行いますのでリバウンドしにくい体になり、体重維持も楽になるという利点があります。

ルールを全部守ると野菜を大量に食べることになるので肌荒れと言ったトラブルも少なくなりますし、このダイエットを実行した後のほうが肌の質は向上することになるでしょう。

調達しにくい食材も少ないのでダイエットがしやすいというのも高評価です。

モレノ式17日間ダイエットを成功させるやり方は?

モレノ式17日間ダイエットを成功させるには、細かいルールを原則的に守らなければいけないというしばりがあります。

かなりルールは細かいので、丸暗記は不可能です。

一つ一つ確認しながら実行してください。

促進期


まずは食べてはいいものを記載します。

野菜(ジャガイモ・さつま芋・トウモロコシなどの糖分が多めのものはNG)・鶏の胸肉やささ身・卵(2個まで)・魚・ヨーグルトなどのプロバイオ食品。

この時点では豆類もNGです。

もちろん、炭水化物は全面的にNGとなるので低糖質ダイエットを簡易的に実行する形になるでしょう。

もちろん、お菓子もお酒もすべてNGとなりますので注意しましょう。

とにかくエネルギー摂取量が少なくなる時期なので、一番きつい時期という声が多いです。

活性期


多少は食べられるものが増えてくるので、その食べられるものを記載します。

豆類・でんぷん質のジャガイモと言った野菜・赤身の肉・エビやカニといった甲殻類・玄米などの穀物。

穀物が食べられるようになりますが、炭水化物は1日2回まででしかも午後2時までという制限があります。

また、促進期と活性期のメニューを1日おきに繰り返して痩せやすくすることも重要という声もあります。

奇数の日を促進期のメニューにして、偶数日を活性期のメニューにするというスタイルで成功した人もいます。

確立期


確立期になると食べられるものがかなり増えます。

具体的には炭水化物・タンパク質・果物・アルコール・牛乳の摂取がOKとなるのです。

もちろん、アルコールは本来ならがダイエットの敵なので摂取しないほうがいい飲み物です。

ここでもOKという声はありますが1日1杯という制限を設けてください。

炭水化物も摂取していいと記載していますが、1日2回で午後2時までというルールは継続中なのでそれだけは守りましょう。

余分な糖質はエネルギー消費ができない状態で摂取したくないという考え方なのでしょう。

達成期


暴飲暴食をしないで腹八分目を守れるのであればルールはかなり緩いものとなります。




平日は好きなサイクルの食事を摂取して、金曜日の夜から日曜日の夜までは自由な食事も許されるのです。

一応の期間としてここも17日と設けられることがありますが、ほぼ自由にしていい枠になっていますのでこの部分の期間はおまけに近いでしょう。

共通ルール


共通ルールが大量にあるのがこのダイエットなので、こちらのルールも忘れずにチェックしましょう。

ただし、こちらも量が多いので暗記ではなく毎日チェックするようにしてください。

発酵食品を摂取する

野菜と大量に食べる

朝にコップ一杯のレモン水を飲む

1日2リットル以上の水を飲む(あくまで水を飲むこと)

食事は腹八分目にする

出来る限り有酸素運動を毎日する(1日17分が推奨されているけど出来る限り体を動かすこと)

酒は出来る限り我慢する

一気に記載するとこのような内容になりますのでこれらのルールに追加して食事のルールを時期に合わせて守ってください。

モレノ式17日間ダイエットの口コミは?


モレノ式ダイエットの口コミは検索エンジンでは非常に見つけにくい状態になっています。

FacebookやTwitterといったSNSを潜ればいくつかの情報が出てきますが、はっきり言ってそちらも見つけにくいので口コミ集めには苦労するでしょう。

色々と探ってみましたが、個人的に最も探しやすい方法は楽天やAmazonなどの大手通販サイトで売られている「世界一きれいになる17日間ダイエット[マイケル・R.モレノ]」の評価を見ることが近道となっています。

楽天(https://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_15725933/1.0/)の場合5段階評価で2.8とかなり低いので、痩せなかった人が多いことが良くわかります。

ダイエットにはやっぱり相性というものが存在するので、相性が悪いと痩せられないものだと割り切って判断しましょう。

モレノ式17日間ダイエットで春香さんが痩せた?


モレノ式ダイエットはアメリカの医師が推奨したダイエットですが、発案したばかりのころはほとんど無名で日本でも知られていないダイエットの一つでした。

有名になった理由がタレントの春香クリスティーンさんがテレビ番組の企画でこのダイエットを実行して痩せたことにあります。

結果は1ヶ月で7.5kgとのことですが、かなりの成果と言えるでしょう。

その結果、本の下側によくついている「腰巻」で「テレビでも話題沸騰の…」といった書き込みがされるようになりました。

モレノ式17日間ダイエット向けの献立を3つ

それでは具体的にモレノ式ダイエットに役立つ献立を記載しましょう。

基本的には低炭水化物ダイエットに近い部分がありますので、そちらのレシピが参考になります。

糖質制限★コンビニに負けない★放置でサラダチキン♡


このダイエットはサラダをかなり食べることになりますので、サラダのバリエーションを豊富に用意することが鍵になります。

特に、タンパク質の補給方法も限られてしまいますので、鶏の胸肉を使ったシンプルなサラダぐらいは作れるようになりましょう。

参考:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1820011772/

めちゃウマッ☆水菜ともやしのゴマごまサラダ


こちらはサラダのレシピの中で、かなりの野菜を食べられるものとなっています。

ひたすら野菜を食べ続ける生活というのは結構苦しいので、必ずバリエーションを持たせましょう。

参考:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1920009552/?l-id=recipe_list_detail_recipe

簡単!豆腐のヘルシーサラダ


豆類を食べられるようになったら豆腐を頻繁に使うことになります。

それでも野菜の摂取は推奨されていますので、野菜と一緒に食べられるこちらのレシピが最適です。

参考:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1900000165/?l-id=recipe_list_detail_recipe

モレノ式17日間ダイエット成功のやり方や口コミ!献立は?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はモレノ式ダイエットについて記載しました。

モレノ式ダイエットはかなりルールが複雑で難しいダイエットなので、完全にルールにのっとって実行するのは難しいです。

暗記するのはほとんど不可能ですので、マニュアルを読みながら実行する癖をつけてください。

しっかりとルールを守って実行すれば高確率で痩せられるダイエットなのですが、決まりごとが多すぎるのがなかなか難しいところです。