四つん這いダイエットの効果【太もも・二の腕・腹筋】と口コミ!

四つん這いダイエットの効果【太もも・二の腕・腹筋】と口コミ!



四つん這いダイエットのやり方【回数】!太ももや二の腕に効果?

四つん這いダイエットというものがネットでちょっとした話題になっています。

いったいこのダイエットはどのような効果があるのか、太ももや二の腕や腹筋に効果があるといわれているがはたしてそのやり方や実行回数はどうなのか、口コミで痩せたという意見があるのかも気になります。

今回はこの四つん這いダイエットの効果ややり方、およびネットでの評判を徹底的に集めてきます。




四つん這いダイエットとは?


四つん這いダイエットは四つん這いの姿勢になって実行する体幹トレーニングやスクワットを取り入れたダイエットです。

四つん這いダイエットは検索エンジンで調べてもそのままの名前では出てこないことが多く、ほとんどが「四つん這いスクワットダイエット」とか「四つん這い体幹トレーニング」というワードでヒットするのです。

これらのトレーニングやダイエットをひとまとめにして四つん這いダイエットとして扱っていきます。

基本的にこれらの四つん這いダイエットはトレーニング内容がしっかりと決まっており、YouTubeなどの動画でどのようなトレーニングを実行したらいいのかを丁寧に解説してあるので、そちらを参考にするダイエットになってきます。

難易度としては実行はしやすいですけど、体幹に筋肉が付いていないと結構きついといったところなので、そこまで高くはないけど低いものではないというレベルでしょう。

四つん這いダイエットのやり方【回数は?】

四つん這いダイエットは動画のような運動を出来る限り取り入れるところにあります。

動画のエクササイズは特に背筋群を鍛える効果のあるトレーニングであり、事務仕事ばかりで背筋を全く使わない人にとっては地味にきついトレーニングになっているのです。

特に、意識しないと手や足が下がって並行をキープできなくなるので、必ず強く意識して平衡を保ってください。

回数は出来るだけ実行するのが理想ですが、動画にあるように15回を1セットとして左右両方こなせばいいでしょう。

もう一つが四つん這いスクワットを実行することです。

こちらも動画のような動作になりますが、文字にすると以下の通りです。

床に四つん這いになりお尻を持ち上げて膝を伸ばす⇒元の四つん這いの姿勢に戻す⇒繰り返す

このように動作内容は非常に簡単であり、スクワットよりも負荷は少なく感じるのでやりやすいダイエットになるでしょう。

注意点は膝を降ろすときに床につけないことです。

回数も出来る限りこなしたほうがいいのではっきりとした数字は出せませんが、だいたい15回を3セット程度こなすと効果が出るという記載がありましたので、そちらに倣うといいでしょう。

このようなダイエットは基本的に体を痛める可能性があるので、回数制限を設けるものなのですが、実際にこれらのトレーニングをやってみたところ、ほとんど痛みも感じず淡々とこなすことが出来ましたので、ある程度体幹を鍛えている人ならば苦労せずに回数をこなせるトレーニングだと感じました。

本気でこのトレーニングのみで痩せたいという方はこれが消費カロリーを稼ぐ方法となってしまいますので、出来る限り回数を重ねてください。

食事制限などのやり方は一切かかれていなかったので、脂肪を大量に燃焼させるにはこれだけでは非効率な可能性があります。

四つん這いダイエットは太ももに効果的?


どのような四つん這いでのトレーニングを取り入れたのかによって結果が大きく異なるので、100%太ももに効果があるとは言えません。




ですので、四つん這いスクワットならば、二の腕や太ももやふくらはぎに効果があるので足回りが気になっているという方はやる価値があるといえます。

いわゆる体幹トレーニングのようなたぐいでも、足を動かす体操が多く用意されているので高確率で太もも周りは刺激されるでしょう。

自分にとって必要なトレーニングを見つけて判断する目が必要になります。

今の時代はトレーニング内容を検索すると、どこの筋肉に効果があるのかすぐにヒットするので目的に沿ったものは見つけやすいでしょう。

今回紹介している四つん這いスクワットはいろんな部位に効果のあるトレーニングなので、とりあえずやってみたいという方はまずはこちらをベースにしてください。

四つん這いダイエットは二の腕痩せも期待できる?


四つん這いスクワットを実行すると確実に二の腕といった筋肉も鍛えられるので部分痩せダイエットにもある程度使えるでしょう。

しかし、腕立て伏せやダンベルを使ったダイエットのほうが圧倒的に効率が高いので、二の腕を絞りたいという方は他の筋トレや有酸素運動も併用して行うようにしてください。

効果のあるなしという会話では「ある」と言えますが、「その効果の強さを大中小で区分けしろ」と言われた場合は、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングよりは確実に効果が落ちるので「小から中の間」という回答しか言えません。

二の腕は物を引っ張る時に使う筋肉であり、現代人ではほとんど使わない筋肉の一つなので徹底的に鍛えたほうがいいでしょう。

四つん這いスクワット以外で二の腕を鍛えたい方は「リバースブッシュアップ」や「パームカール」がおすすめとなります。

四つん這いダイエットは腹筋も鍛えられるの?


これは体幹トレーニングに近いのである程度腹回りも鍛えられますが、通常の腹筋のようなお腹周りを集中的に鍛えるトレーニングではないので劇的な効果は出ないと考えたほうがいいでしょう。

四つん這いで鍛える方法はいくつかありますが、それらの運動やエクササイズを紹介しているサイトを除いてみても「お腹周りがすっきりする」という記載は少ないので、劇的な効果は期待しないほうがいいと思われます。

あくまでも全体を鍛えるトレーニングの一環として実行するようにしてください。

本気でお腹周りをすっきり支えたいという方はツイストが入っている各種運動を取り入れましょう。

ぜい肉が多いという方は有酸素運動を実行してまずはぜい肉の除去からスタートしてください。

溜まった脂肪は筋トレだけでは落とせませんので、食事制限や有酸素運動といった脂肪を除去する行動が必要になってしまいます。

四つん這いダイエットの口コミは?


四つん這いダイエットの口コミは非常に少ないです。

ネットの検索エンジンで探してもなかなか見つからないでしょう。

見つかったとしてもそれはこの四つん這いで行われるスクワットや体幹トレーニングに対する口コミを何らかの方法で集めたと思われるものなので、何とも言えません。

Twitterなども探しましたが、あまり効果が出てきたという口コミは多くなかったので欠ける内容がないのです。

口コミを頼りに実行したいという方は別のダイエットを取り入れたほうがいいでしょう。

このダイエットは難易度が低く非常に簡単に取り入れられる動作のみなので、他のダイエットとセットにして気軽に実行してください。

四つん這いダイエットの効果【太もも・二の腕・腹筋】と口コミ!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は四つん這いダイエットについて記載しました。

このダイエットはスクワットとか体幹トレーニングという言葉がセットになることが多く、「四つん這いダイエット」という言葉だけではヒットしにくいダイエットですので、それらの動作全てを取り入れたほうがいいでしょう。

何が効果的なのか、何をしたらいいのかわからないというかたはできることをいろいろと取り入れて気に入ったものを探すほうが効率的なのです。