オルニチンダイエットのやり方と効果的な飲むタイミングは?

オルニチンダイエットのやり方と効果的な飲むタイミングは?



オルニチンの効能とダイエット効果や口コミ!痩せない場合の対処法は?

二日酔いの時はしじみがたっぷり入ったお味噌汁を飲むとよい、という話を聞いたことはないでしょうか。

これは、しじみにはオルニチンという成分が多く含まれており、オルニチンには肝臓の機能を高めて二日酔いを早く治す効果があると言われているからです。

しかしこれだけでは、二日酔い=サラリーマンのお父さんのイメージが強く、女性には関係のない話のように聞こえてしまうかも知れませんね。

実は近年、このオルニチンには脂肪燃焼させる作用があることもわかってきており、オルニチンダイエットというダイエット方法もすでに誕生しています。

そこで今回は、オルニチンダイエットについて調べてみました。

オルニチンダイエットでは、オルニチンを飲むタイミングがとても重要なので、ダイエットのやり方効果、気になる口コミなどをご紹介したいと思います。




オルニチンダイエットとは?


オルニチンダイエットとは、オルニチンを摂るダイエット方法になります。

一般的にダイエットと聞いて思い浮かぶ食事制限や運動は行わないため、「ダイエットはしたいけれどつらいのは嫌」という方に向いているダイエット方法になります。

オルニチンは、アミノ酸の一種で体内に存在している成分で、通常のアミノ酸のようにたんぱく質とは結合せず、アミノ酸の形のままで肝臓や筋肉、血液などにあり、全身を循環していますが、食品などを始めとした自然界にはほとんど存在しないため、通常オルニチンダイエットと言えば、オルニチンを含むサプリメントを摂取する方法になります。

 

オルニチンダイエットの効果


オルニチンには肝臓の機能を高める作用があり、これによってアルコールの分解や排出を促すことから二日酔いに効果があると言われています。

しかし、ダイエットによいということは、まだあまり知られていません。

では、オルニチンを摂取すると、どうしてダイエット効果が期待できるのでしょうか。

先述した通り、オルニチンには肝臓の働きを高める作用があります。

肝臓が活性化すると、体の有害物質が排出されやすくなり、新陳代謝がよくなります。

さらに、女性の場合は更年期や生理に伴う女性ホルモンの過剰分泌でも、脂肪を蓄えやすくなると言われていますが、肝臓には余分な女性ホルモンを分解する作用もあるため、肝臓の機能を高めることはダイエットにとってよいと言われています。

また、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促し、筋肉量を増やして脂肪燃焼効果を高める働きもあると言われています。

オルニチンダイエットのやり方


オルニチンは、しじみを始め、キハダマグロやひらめ、チーズ、えのきだけ、枝豆など食べ物にも含まれていますが、その量は微量であり、ダイエットのために摂取するとしたらかなりの量を摂る必要があります。

そのため、オルニチンダイエットを行う時は、オルニチンが含まれているサプリメントを摂るのが一般的です。

ただし、サプリメントの中にはオルニチンの量がきちんと記載されていないものがあったり、製造過程が不明なものなど品質に疑いを持つものも残念ながら存在します。

そのため、オルニチンダイエットを行う際は、サプリメントに含まれているオルニチンの量をしっかりと確認し、製造過程や原材料などが公表されている商品を選ぶようにしましょう。

ダイエットに効果のあるオルニチンの飲むタイミングや摂取量


ダイエットのためにオルニチンを摂るなら、主に2つのタイミングがよいと言われています。

①成長ホルモンの分泌をより促すことができるタイミング

成長ホルモンは、午後10時~午前2時の間に最も多く分泌されると言われています。

そのため、本来であれば寝る前に摂るのが有効と言えるのですが、オルニチンは夕食後6~8時間空けて摂らないとその効果が下がってしまうと言われています。

例えば、午後6時に夕食を食べたら午前0時~2時の間にオルニチンを摂る必要があります。




このタイミングで摂らなければいけないというのはかなり難しい人も多いですし、何より2時に飲んでもそのころには成長ホルモンの分泌自体が低下している恐れもあります。

このようなことから、最もよいのは起床時と言われています。

朝飲んで夜寝ている時に作用するの?と思うかも知れませんが、朝飲んだオルニチンは視床下部に送られ、必要なタイミングで使われると言われています。

②筋肉アップを促すことができるタイミング

ダイエットのために筋トレを行っている方は、運動の30分前にオルニチンを摂るのが効果的だと言われています。

オルニチンダイエットの口コミや体験談


・色々ダイエットを試してはリバウンドしたり、効果がなかったりで、やり方がマズイのか自分の気合が足りないのか悩んでいた時、職場の人がオルニチンを飲んで痩せたと聞いて「飲むだけなら試してみよう」と思い始めました。結果的には1ヶ月で5kg痩せることができ、自分には合っているダイエット方法だと思いました。

・オルニチンダイエットはサプリメントを選ぶ必要がありますが、私の場合以前飲んでいたものでは全然効果がなく、「やっぱり飲むだけじゃダメなのかな」と思いつつ、違うサプリメントに変えたら効果がありました。サプリメントをきちんと選ぶことが大事だと思います。

・2ヶ月ほど続けて飲んでみましたが、私は何の効果もありませんでした。もう少し続けないといけないのかな・・。

オルニチンダイエットで痩せない場合の原因と対処法


オルニチンダイエットは、飲むだけで効果があったと感じている人もいる一方で、やはり飲むだけではあまり意味がないと感じている人もいるようです。

では、効果がないと感じた場合は、どのような対処を行えばよいのでしょうか。

オルニチンは、肝臓の機能を高めて疲れにくい体を作ります。

さらに成長ホルモンの分泌を促して筋肉を増やす効果も期待できるので、オルニチンのサプリメントを飲むだけではなく、筋トレを行って積極的に筋肉を鍛えるのがよいでしょう。

また、筋肉には代謝を上げる働きはあるものの、直接脂肪を燃やす作用はないため、脂肪を燃やすためには有酸素運動を行うのがよいと言われています。

オルニチンの効能・効果


オルニチンを摂取することで、ダイエットの他にどのような効能や効果が期待できるのでしょうか。

二日酔いを解消する

二日酔いは、体内に入ったアルコールは肝臓にて中間代謝物質のアセドアルデヒドに変換された後、最終的に炭酸ガスと水になるのですが、アルコールの量が多過ぎたり肝臓の機能が低下していると、この働きが上手く行われずにアセドアルデヒドが残ってしまいます。

この状態が二日酔いなのですが、オルニチンによって肝臓の働きが助けられることによって炭酸ガスと水への分解が進み、二日酔いが早く解消されると言われています。

疲労回復

肝臓の働きが弱くなると、老廃物の排出やエネルギーの代謝が行われにくくなり、体が疲れやすくなってしまいますが、オルニチンを摂取することで肝臓の機能が高まると、疲れがとれやすくなると言われています。

美肌効果

肝臓の機能を高めることで老廃物や有害物質の排出が進み、新陳代謝がよくなるので肌の調子が整いやすくなります。

コレステロールの低下

食べ物からコレステロールを摂取すると、普段コレステロールを生成している肝臓はその生成を止め、コレステロールの量を調整します。

肝臓の機能が低下しているとこの働きが上手く行われなくなり、コレステロールが増加しますが、オルニチンによって肝臓の働きを高めるとコレステロールの量を調整し、多い時は生成を減らします。

筋肉の増強や骨の形成

オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す作用があることから、筋肉を強くしたり骨を作るために役立つと言われています。

オルニチンダイエットのやり方と効果的な飲むタイミングは?のまとめ

オルニチンダイエットは、オルニチン入りのサプリメントを飲むだけの簡単ダイエットですが、ダイエット効果を高めるためには飲むタイミングに気を付けたり、筋トレや有酸素運動を併用するのがよいと言えるでしょう。

また、疲れやすい体だとどのようなダイエットをしても長続きしません。

ダイエットを継続できる基盤となる体を作るためにも、オルニチンの摂取を考えてみるのもよいかも知れませんね。