豆腐ダイエットの効果とおすすめメニューややり方や口コミ!

豆腐ダイエットの効果とおすすめメニューややり方や口コミ!



豆腐ダイエットで痩せない場合の対処法!

豆腐には元々、ヘルシーなイメージを持っている方も多いと思います。

そのため、ダイエットのために何となくだけど食事に豆腐を取り入れたりしている方もいますよね。

でも、どうして豆腐がダイエットによいのか、豆腐のダイエット効果を知っている方は以外と少ないのではないかと思います。

また、豆腐に対して間違った知識を持っているせいで、むしろ太りやすくなってしまう人もいるようです。

そこで今回は、豆腐を使った豆腐ダイエットについて調べてみました。

豆腐ダイエットのやり方や効果はもちろんのこと、ダイエットに役立つお勧めのメニューや気になる口コミなどもご紹介したいと思います。




豆腐ダイエットの効果やメリット


豆腐はそれほど味もなく色も白いので「栄養はあまりない」と思っている方も多いかも知れませんが、実はとても栄養豊富な食材となっています。

その理由は、豆腐の原料である大豆が栄養たっぷりの食材だから。

そのため、豆腐ダイエットによって次のような効果が期待できると言われています。

①代謝をアップ

豆腐は低カロリー高たんぱくの食材。

たんぱく質は筋肉の元となる成分のため、筋肉を作る=エネルギーの消費が上がるので、代謝をアップさせる効果があると言われています。

②糖質や脂質を代謝する

豆腐に含まれているビタミンB群には、糖質や脂質の代謝を活発にし、食べた物を脂肪として溜めこみにくくする働きがあると言われています。

③脂肪の蓄積を抑える

豆腐に含まれる大豆サポニンには、食べ物から吸収した糖が脂肪を結び付くのを阻害する働きがあるため、脂肪が溜まりにくくなると言われています。

④便秘予防

豆腐には善玉菌のエサとなり腸内環境を整える働きのある、大豆オリゴ糖が含まれています。

そのため、お通じの改善に役立ち、便秘を解消する効果があると言われています。

⑤美肌・美髪効果

たんぱく質は筋肉以外にも皮膚や髪、爪などを作るためにも欠かせない成分です。

また、豆腐には大豆イソフラボンと言って、女性ホルモンに似た働きを持つ成分も含まれており、肌の潤いや髪のツヤなどをアップさせる働きがあると言われています。

豆腐ダイエットのやり方


豆腐ダイエットのやり方は、一日一食から二食の主食を豆腐に置き換えるダイエット方法になります。

あくまでもご飯やパン、麺類などの主食を豆腐に置き換えるだけなので、食事そのものを豆腐のみにする必要はありません。

そのため、豆腐以外にもおかずを食べることができるので、空腹に耐えたり、食べたい物を食べられないストレスを感じることがなく、続けやすいダイエット方法だと言われています。

なお、主食と置き換えるのではなく、食事の前に豆腐を食べる方法もあります。

この場合は、食事の最初に豆腐を食べ、その後から通常の食事を摂ります。

もちろんご飯などの主食を食べても構いませんが、豆腐を食べている分満腹を感じやすくなり、自然と食事の量を減らせると言われています。

主食置き換えよりもダイエット効果は薄くなってしまいますが、どうしても主食が食べたい場合にはこのような方法もあると覚えておくとよいかも知れません。

夜だけでもOKな豆腐ダイエットのやり方


豆腐ダイエットは主食を豆腐に置き換えるダイエット方法のため、お腹が空いて困るということはないものの、「朝食や昼食はしっかりと炭水化物を摂りたい」と思う方もいますよね。

そのような場合は、夕食のみを豆腐に置き換える夜だけ豆腐ダイエットがよいでしょう。

夕食後は寝てしまうだけなのでエネルギーの消費がされず、食べた物が脂肪として蓄積しやすいため、主食を豆腐に置き換えることはとてもよい方法と言えます。

なお、ダイエット効果を高めるには主食を豆腐に置き換えるだけではなく、他のおかずにも気を配ったり食べ方にも配慮することが大切です。

野菜中心のメニューにし、よく噛んで食べることで少量でもしっかりと満足感を得ることができます。




豆腐ダイエットの注意点やポイント


豆腐ダイエットを行う場合は、摂取量に注意しましょう。

豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、適量を摂取する分には上記で記載した通り、肌の調子を整えるなどのメリットがありますが、摂り過ぎてしまうと生理不順、経血量過多などの月経異常を引き起こすことがあります。

これは豆腐に限らず、大豆を原料としているものを含みますので、納豆や豆乳などを摂る時にも同様に注意する必要があります。

また、ダイエット効果を高めようと、食事を豆腐のみで置き換えることも止めましょう。

豆腐は栄養が多く含まれる食材ですが、豆腐だけ食べても補えない栄養もあるため、体調不良の原因となってしまいます。

豆腐ダイエットを行う時は、あくまでも主食と置き換えるようにしましょう。

豆腐ダイエットの口コミ


・夕食のみご飯を豆腐に置き換えて、2ヶ月で8kg痩せました。ダイエットが終わってからもリバウンドもないので、お勧めのダイエット方法と思います。

・夕食の主食を湯豆腐にして、おかずは気にせず普通に食べています。飽きて長続きできないのが怖いので・・。結構緩くやっていると思いますが、1ヶ月で2.5kg減りました。これなら続けられそうです。目標体重になるまでコツコツと頑張りたいと思います。

・夕食前に豆腐を100gほど食べた後、普通にお腹いっぱいになるまで食事をしていましたが、一週間で2kgほど痩せました。

・豆腐ダイエットで1ヶ月で3kg痩せました。豆腐に飽きないようにするのと、夕食を置き換えるのがやっぱり効果が高い気がします。

豆腐ダイエットのおすすめメニューやレシピ3選!

豆腐ダイエットは、いかに豆腐の味に飽きずに続けられるかが大きなポイントになります。

そこでここでは、豆腐ダイエットにお勧めのレシピをご紹介したいと思います。

豆腐の簡単グラタン♡ダイエット


豆腐をざっくりとカットして耐熱皿に入れ、ケチャップと粗挽きこしょう、チーズを掛けます。

ラップをして電子レンジで加熱して完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4376520

豆腐とツナの簡単サラダ♡ダイエット


レタスをちぎって、きゅうりは千切りにします。

豆腐とツナ、粗挽きこしょう、マヨネーズ、ポン酢を混ぜ合わせて完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4367419

豆腐の雑炊風☆風邪やダイエットに♪


水を入れた鍋に豆腐を入れ、適当に崩します。

火をつけて温かくなってきたら、鶏ガラ粉末、塩、しょうがチューブを入れて煮ます。

とろみつけに片栗粉を入れ、溶き卵を入れて蓋をし、ねぎを散らして完成です。

参考URL: https://cookpad.com/recipe/4000170

豆腐ダイエットで痩せない場合の原因と対処法!


豆腐ダイエットをしても思うように痩せない場合、考えられる原因としては次の2つがあります。

①豆腐だけを食べている

豆腐ダイエットは豆腐だけを食べるダイエットではありません。

しかし、ダイエット効果をより高めようとして豆腐のみを食べる人も少なくありません。

豆腐だけでは体に必要な栄養が足りなくなってしまい、返って痩せにくくなってしまいますので、栄養バランスを摂って適度に食事を行うことが大切です。

②食べ過ぎている

以外と多いのがこの原因です。

豆腐は低カロリーな食材ですが、絹ごしの場合一丁(300g)で168㎉ほどあります。

当然ながら量をたくさん食べたら摂取カロリーは増えるので、結果的に太ってしまうこともあります。

豆腐ダイエットを行う時は、豆腐を食べる量にも十分気を付けるようにしましょう。

豆腐ダイエットの効果とおすすめメニューややり方や口コミ!のまとめ

豆腐ダイエットは、ただ豆腐を食べればよいのではなく、食べるタイミングや食べる量が大事と言えます。

また、味に飽きてしまうとダイエットが続けにくくなるので、レシピを使って食べ飽きしないように工夫するようにしましょう。