オーバーナイトダイエットはスムージーと寝るだけ?口コミは!

オーバーナイトダイエットはスムージーと寝るだけ?口コミは!



オーバーナイトダイエットのレシピや効果!リバウンドしない?

オーバーナイトダイエットはスムージーを摂取してあとは寝るだけという非常に信じられないようなダイエットとなっております。

このように簡単すぎるダイエットなので、本当に効果があるのかという疑問の声が多数あり、信じられる口コミやリバウンドしないというちょっとした保証、そして信じられるような情報を求めている人も多いでしょう。

そこで、今回はこのオーバーナイトダイエットについて詳しく紹介いたします。




オーバーナイトダイエットって何?


オーバーナイトダイエットは一言でまとめると「8時間の睡眠と1回のスムージーデーを設けた睡眠主体のダイエット」となります。

キツイ食事制限があるわけではなく、運動もそこまで求められていないダイエットなので、はっきり言って信じられないという声も多いダイエットです。

体にかかる負担も非常に少ないですし、難易度も非常に低いので、今までの高難易度ダイエットに挑んできた人にとっては信じられないのもしょうが無いでしょう。

アメリカにあるボストン・メディカル・センターとよばれるところに属しているキャロライン・アポヴィアン医師が考案したダイエット方法とのことですが、日本での浸透度はまだ低い部類に入り、広まっていないダイエットとなっております。

今回はこのような「信じられない」という気持ちを持っている方々に、理論的に納得できる情報があるのかどうかがかぎになってくるダイエットとも言えるでしょう。

オーバーナイトダイエットの効果は?


オーバーナイトダイエットの効果はストレスがかからないこと、寝ている間に脂肪を燃やすこと、睡眠時間が確保されているので食欲増進ホルモンのグレリンが分泌されにくくなり食欲抑制ホルモンのレプチンが分泌されやすくなるので太りにくくなることなどがあげられます。

確かに、寝ている時には成長ホルモンが出ていますし、タンパク質を意識して摂取することになりますので、筋肉はなくなりにくいのですが、正直睡眠時間をしっかり確保しただけで脂肪が燃焼されるのかという話はちょっと怪しく思ってしまいます。

睡眠中の消費カロリーは体重1kgあたりで計算すると、1分間で0.017kcalという情報があります。

つまり、ザックリとした計算で、体重70kgの人が8時間眠ると考えると「8×60×70×0.017=571.2kcal」という計算になるのです。

ただし、年齢別の補正係数というのがあるので、年を取れば取るほどこの消費カロリーは減ります。

このように8時間も睡眠するとかなりの消費カロリーが稼げるので、タンパク質を確保すれば筋肉が減らずに脂肪だけ減るという理論は否定できないのではないでしょうか。

オーバーナイトダイエット方法【寝るだけ?】


具体的なやり方を記載すると、1日8時間の睡眠を取ることと、1週間に1日だけスムージーのみを摂取する日を設けて3食すべてをスムージーにすることです。

この二つを守ると痩せると言われています。

どうもタンパク質の摂取量が安定している人の方が痩せるという情報もありますので、意識してタンパク質が含まれている乳製品や大豆製品も摂取した方がいいでしょう。

また、飲むスムージーは野菜が中心となっているスムージーではなく、ルールがあるのでそのルールも守らないといけません。

そのルールは以下のとおりです。

・フルーツは2種類まで、野菜は3種類までにする

・プロテインパウダー30gか無脂肪のヨーグルト250gを必ずくわえる

・スキムミルク120mlかココナツウォーター120mlか無糖ココナツミルク50mlか100%フルーツジュース50mlを必ずくわえる

・チョコレートシロップかカカオパウダーかラムシロップかシナモンのうち2つを小さじ1杯程度くわえる

オーバーナイトダイエットでは市販のスムージーでもOK?


先ほど記載したように、オーバーナイトダイエットで用意するスムージーはある程度ルールが決まっているので、このルールは守らないといけません。




スムージーに求める物は野菜という人も多いのですが、このダイエットの場合に求めるのは野菜と言うよりもタンパク質に偏っているので、スムージーもタンパク質が含まれる素材が必須となっております。

適当な野菜と果物と牛乳をミキサーして作られたスムージーではこのオーバーナイトダイエットには不適合なので注意しましょう。

決まっているルールを守れるスムージーを用意してきちんと摂取するようにしてください。

スムージーを摂取する日はスムージー以外に何か摂取したい時は、水だけがokとなっているので他の物は摂取しないようにしましょう。

オーバーナイトダイエットのスムージーのレシピ例


オーバーナイトダイエットにおけるスムージーのルールは以下のとおりです。

・フルーツは2種類まで、野菜は3種類までにする

・プロテインパウダー30gか無脂肪のヨーグルト250gを必ずくわえる

・スキムミルク120mlかココナツウォーター120mlか無糖ココナツミルク50mlか100%フルーツジュース50mlを必ずくわえる

・チョコレートシロップかカカオパウダーかラムシロップかシナモンのうち2つを小さじ1杯程度くわえる

このルールを守っていればどのようなレシピになってもokとなっております。

たとえば、プロテイン30g・バナナ半分・チョコレートシロップ小さじ1杯・スキムミルク120ml・氷ひとつかみ、これらの材料をミキサーにかけてもokです。

これをグリーンスムージーにしたい場合は無脂肪のヨーグルト250gにキュウリやにんじんやほうれん草やココナッツミルクなどをセットにして混ぜるとそれっぽくなります。

オーバーナイトダイエットの口コミは?


オーバーナイトダイエットの口コミはネット上で探す場合はSNSだよりになってしまうでしょう。

具体的にはこちらの「片っ端から口コミ集めてみました(https://online-reviews.net/method/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88)」を使うことが正解となります。

ここを見るとInstagramやTwitterに多少の口コミが記載されているようで、これを見ると実行者はそれなりにいることはわかります。

ただし、「○○kg痩せました!」といった口コミや「ダイエットに成功しました!」といった口コミは見つからなかったので、はっきり言って実行者は少ないのではないでしょうか。

インターネット上ではこの手のダイエットは話題になりやすいので、やり方などは簡単に見つかる時代になっていますが、この手の「ちょっと信じにくい」というタイプのダイエットは実行者の情報集めに苦戦します。

はっきり言って頼りになる口コミは集まらない状況になっているので、お試し感覚で実行するしかないでしょう。

オーバーナイトダイエットはリバウンドしにくい?


タンパク質不足には徹底的に気をつけているダイエットなので、リバウンドは発生しにくいでしょう。

リバウンドが発生する主要因は大きく分けて三つあります。

一つは体重の減少が実は筋肉の減少であり、基礎代謝が一気に低下している状態になったので、食事の摂取量を戻したら消費カロリー不足になって太るというパターン。

二つ目は無理なダイエットで体が飢餓状態(ホメオスタシス効果)が発揮されるようになり、消費カロリーが急激に少ない状態にされてしまっているので、食事の量を戻したら太ってしまうというパターン。

三つ目が無理なダイエットによって押さえつけたものが大きくなりすぎて、目標体重に到達したと同時にその気持ちが爆発して大食らいになって太ってしまうパターンとなります。

この三つのどれにも該当しないダイエットになりますので、リバウンドはしないというお話が出るのです。

オーバーナイトダイエットはスムージーと寝るだけ?口コミは!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はオーバーナイトダイエットについて記載しました。

このダイエットはやり方については情報として細かく入っているのですが、実際に実行した人たちの情報が限りなく少ないダイエットなので、信憑性という部分ではちょっと低くなってしまいます。

このように考える人が圧倒的に多いので、どうしても実行者の口コミが集まらないのでしょう。

余裕がある人はお試し感覚で試してみるしか無いダイエットになってしまっていると言えます。