白湯ダイエットのやり方!いつ飲むのが効果的なの?

白湯ダイエットのやり方!いつ飲むのが効果的なの?



白湯ダイエットの口コミや体験談も!ダイエットに効果的な作り方は?

とにかく手軽にダイエットがしたいという方にお勧めなのが、白湯ダイエットです。

食事制限や運動を行わずにダイエットができるため、無理なく続けられるのが白湯ダイエットの魅力と言えますが、どうしてそれで瘠せられるのか不思議だと思いませんか?

そこで今回は、白湯ダイエットについて調べてみました。

白湯ダイエットやり方効果、白湯の作り方の他、いつ飲むとよいのかベストなタイミングなどをご紹介したいと思います。




白湯ダイエットとは?


白湯ダイエットとは、お湯を飲むダイエット方法になります。

やかんやポットなどで沸かしたお湯を冷まして飲むだけなので、ダイエット方法としてはとても簡単。

誰でも気軽に行うことができます。

ダイエット中は、食事に気を配る方は多いですが、以外と盲点になるのが飲み物です。

食事制限をしていると飲み物くらい好きな物を飲んでも・・と思うかも知れませんが、飲み物はカロリーが高いものも多く、せっかく食事制限をしてもダイエットの意味がなくなってしまうこともあります。

しかし、白湯なら元は水なのでカロリーは0

しかも、水は体を冷やしてしまいますが、お湯は体を冷やさないので、冷え症の多い女性でも安心して行うことができます。

白湯ダイエットのメリットや効果


白湯ダイエットのメリットは、何と言ってもお金が掛からずダイエットができること。

ダイエット方法の中には、効果はあるけれどお金がかかりすぎて継続できないものがありますが、白湯ダイエットは沸かしたお湯を飲むだけなので、そのような心配は必要ありません。

また、白湯ダイエットには、次のような効果があると言われています。

①血行促進作用

温かい飲み物を摂ると、内臓が温まり、血液促進の効果が期待できます。

血液の流れがよくなると、体の隅々の細胞に栄養や酸素が届けられやすくなり、代謝がアップします。

②デトックス作用

白湯を飲むことで体が温まると、胃腸は働きが活発になり、食べ物の消化がよくなったり、腸の動きがよくなってお通じの改善効果が期待できます。

③むくみや冷えを解消

白湯を飲んで体が温まると、冷えを予防、解消することができます。

また、飲み物を摂ることで血液やリンパ液の量が増え、流れがよくなって尿量が増えます。

尿量が増えると体内の余分な水分が排出されるので、むくみの解消に繋がります。

ダイエットに効果的な白湯の正しい作り方

白湯のダイエット、健康効果は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに由来すると言われています。

水を沸かしたお湯を飲むだけでも、それは正しい白湯ダイエットなのですが、ここではアーユルヴェーダによる白湯の作り方をご紹介したいと思います。

①やかんに水を入れて強火に沸かします。

②沸騰したらお湯を小さくして、やかんの蓋を外して5~10分ほど火にかけます。

この時、換気扇を回したり、窓を開けて、お湯に空気を含ませるようにします。

③5~10分経ったら火を止めて冷まします。

白湯ダイエットのやり方!どれぐらいの量でいつ飲むのがベスト?寝る前?


ダイエット効果を高めるためには、朝起きて白湯を飲むのがよいと言われています。

起きたばかりの時は内臓が冷えているので、白湯を飲んで体を温めることで代謝を上げたり、老廃物の排出を促すことができます。

朝起きて白湯を飲んだ後は、30分ほど置いて朝食を摂るのがよいでしょう。

また、朝食、昼食、夕食の食事中に飲むのもお勧めです。

食事と一緒に水分を摂ることで、お腹が膨れて食べ過ぎを防止することができます。




白湯を飲む時は、一気にごくごくと飲むのではなく、啜るように少しずつ時間をかけて飲むのがよいでしょう。

特に食事時は水分を大量に摂ると、消化液が薄まって消化が遅くなってしまいます。

なお、飲む量は一日で800~1,000mlが目安です。

白湯がダイエットによいからと言って飲み過ぎてしまうと、体に必要な栄養も排出してしまうため、飲み過ぎには注意が必要です。

白湯ダイエットの注意点は?


白湯ダイエットを、食事の置き換えとして行うのは止めましょう。

白湯はカロリーもありませんが、栄養もありません。

そのため、食事に置き換えると摂取カロリーを大幅に減らせますが、体に必要な栄養が不足するので体調不良になったり、空腹によるストレスから過食をしてしまいやすくなります。

また、白湯の温度についても、50度程度が理想と言われています。

冷まし過ぎてしまうと、白湯の効果が薄れてしまいますので注意しましょう。

なお、アーユルヴェーダの観点では、一度冷めたお湯を再沸騰させて飲むのは避けた方がよいと言われています。

再沸騰させると火の力が強くなり、白湯のバランスが悪くなって体を整えることができなくなるからです。

白湯ダイエットの口コミや体験談


・白湯を飲むようになってから、「食べたい」という欲求があまり沸かなくなり、2㎏ほど痩せました。特に食事制限などをしていなく、白湯を飲んでいるだけでこの結果は凄いと思います。

・白湯を飲むだけでダイエットになるの?と半信半疑でしたが、実際に始めてみると体はポカポカするし、お通じはよくなるし、思っていた以上に体によいということがわかりました。

・白湯ダイエットを始めたら、冷え症が改善されました。それに体重が2㎏減りました。

・白湯ダイエットで1㎏痩せました。白湯を飲むようになってからお通じがものすごくよくなった実感があります。

・白湯ダイエットで6㎏痩せました。私は、朝、昼、夕方、夜寝る前に白湯を飲んでいました。

・これまでむくみが気になっていたので、水分を極力摂らないようにしていたのですが、友人に白湯ダイエットを紹介してもらって白湯を飲むようになったら、むくみがなくなり顔やウエストがすっきりしました。

・白湯ダイエットはお金がかからずにダイエットができるのが嬉しいです。しかもお湯を飲むだけという手軽さ!過去に色々なダイエットに失敗してきた私でも、このダイエットは続けることができ、3ヶ月で5㎏痩せることができました。

・他のダイエットをしていたのですが停滞期なのか、全く体重が落ちなくなり、併用して白湯ダイエットを始めました。汗をかく量が増え、おかげで体重も再び落ちるようになってきました。目標体重までもう少しなので頑張ろうと思っています。

白湯ダイエットで痩せない場合の原因や対処法


白湯ダイエットで思うように痩せない原因に、食べ過ぎが考えられます。

ダイエット中なのに?と思うかも知れませんが、以外と多いのが白湯を飲んで代謝を上げているから少しくらい食べても大丈夫と思って、結局摂取カロリーがいつもより多くなってしまうパターン。

白湯ダイエットは白湯を飲むだけの簡単ダイエットのため、ダイエットをしているという意識が薄くなってしまいがちですが、食事の量や栄養バランスにも十分気を付けるようにしましょう。

また、白湯を飲んで体が温まると、代謝がよくなって今までより脂肪燃焼がしやすい状態となっています。

そこで運動を取り入れるとダイエット効果が高まりますので、ぜひ軽い運動を行ってみましょう。

白湯ダイエットのやり方!いつ飲むのが効果的なの?のまとめ

白湯ダイエットは、白湯を飲むタイミングがとても大切です。

また、ごくごくと一気に飲んでしまうのではなく、味わうようにゆっくりと飲むこともダイエット効果を高める方法の一つ。

白湯に慣れるまでは味気ないように感じますが、続けていくうちに甘味を感じるようになり、普段の食事も少しずつ塩分や糖分を減らすことができると言われていますので、ぜひ長い目で白湯ダイエットを行ってみましょう。