白湯ダイエットはレンジやポットもOKか!痩せた口コミは?

白湯ダイエットはレンジやポットもOKか!痩せた口コミは?



白湯ダイエットのやり方と効果の出る期間!痩せない理由は?

白湯ダイエットは数あるダイエットの中でもかなり簡単なダイエットなので実行しやすいのですが、痩せた痩せないという口コミが混じっておりなんとも言えません。

レンジやポットを使っても効果があるのか、そもそもどの程度の期間で結果が出るのか、やり方やルールはあるのか、寝る前に飲むとより効果的とはどういうことなのかと謎ばかりです。

今回はそんな白湯ダイエットについて迫っていきます。




白湯ダイエットとは?


白湯ダイエットとは1日800mlを限度として朝や夜に摂取するというダイエット法です。

水は湧かして白湯にすることでカルキといった不純物が抜けていくので飲みやすくなりますし、体の中から温めてくれる飲み物に変わってくれるのでいろんな効果が付随するようになるのです。

基本的には白湯を飲むタイミングを決めて飲むだけのダイエットなので非常に難易度は低くいつでもどこでも誰でも実行できるようなダイエットになっております。

食事制限や運動を主体とするようなダイエットと比べるとキツさがまったくないので、楽をしたいという方々に好まれているダイエットの一つです。

白湯ダイエットの効果


白湯ダイエットの効果は簡潔にまとめると以下のとおりです。

・温かい白湯を飲むことで内臓が温まり臓器の動きが活発化しやすくなって消化効率が上昇して不純物を出しやすくなる

内臓が活発に動くようになるので、結果的に代謝効率も上昇する

・体の中から暖まるので血行がよくなって栄養素や酸素などが体を行き渡りやすくなって代謝が向上する

これらの効果が基本となっているのですが、タイミングによって効果の出やすさが異なってくるので注意する必要があります。

これらの効果が基本となってくるので、他のダイエットともうまく組み合わせることで効率よく痩せられるダイエットにもなっているのです。

白湯ダイエットのやり方【寝る前に飲む?】


推奨されているタイミングは水分不足になっていて体温が下がりきっている朝か、寝る前です。

このタイミングでの白湯の摂取が最もダイエット効率が向上すると言われております。

白湯を作る時は耐熱ポットやレンジを使って水道水を温めて飲むだけなので非常に簡単です。

レンジを使うならコップに水を入れて500Wで1分30秒ほど温めるだけで終わります。

人間は睡眠時にかなりのエネルギーを使っており、このエネルギー効率を上げるのに白湯が有効になってくるのです。

白湯によって基礎代謝が高まればそれだけ多くのカロリーが消費されやすくなりますし、脂肪細胞に蓄積されている中性脂肪も分解されやすくなるのです。

体温が上がって血液循環効率が上昇しているので、溶かされた脂肪といった不要物も除外しやすくなり汗や尿として排出しやすくなります。

このようにして除外されてしまう水分を補給するのにも白湯が役立ってくるのです。

体内活動によって朝起きたばかりの体は意外と冷え切っていますし、水分不足になっているのですが、それらを白湯という温かい飲み物が補ってくれます。

白湯をレンジやポットで作っても良い?


白湯ダイエットは南部鉄器のような鉄器を使ってミネラル成分を摂取できる方が良いという声もありますが、電子レンジやポットでも問題ないという声もあります。

時間が無い人はミネラルウォーターをコップに入れて500wで1分30秒程度温めてください。

ただし、ガスの火を使うことを推奨する人もかなりいるので、本格的に取り入れたいという方はガスとヤカンを使いましょう。

他のダイエットも取り入れており、基本的には体を中から温めることを重視しているという方は白湯の作る方法についてはそこまでこだわらなくても良いでしょう。




白湯ダイエットで効果が出るまでの期間は?


白湯によって体調がよくなるといった効果が出るのは1週間程度でしょう。

デトックス効果や体の中から暖まることで冷え性が解消される効果というのはかなり感じやすいですし、出やすい部類に入る効果なので1週間程度で結果が出てくれるのです。

ただし、これがダイエットとなると話が変わります。

基本的に運動や食事制限を主体としているダイエットではないので大きな効果は期待できません。

本気で体重の変化を期待している方は最低でも1ヶ月程度は続けないといけないでしょう。

それだけ続けて効果が出なかったら「自分はデトックスをする必要が無い体だった」とか「相性が悪かった」と割り切ってすぱっと切り替えた方が良いです。

消費カロリーが劇的に増えたり糖質摂取量が減るようなダイエットではないので、効果がでない人は全くでないのです。

白湯ダイエットで痩せた口コミは?


白湯ダイエットの口コミはSNSや白湯ダイエットを紹介している人のブログなどにいくつかある程度で非常に少ないです。

ダイエット系の口コミを集めている「Fit Search」でも見事に口コミ数は0件でした。

こちらの今では諸事情によって応募が締め切られている口コミまとめサイトの「Club Panasonic」では3件ほどありましたので、多少は参考に出来るでしょう(https://club.panasonic.jp/blogs/diet-way/meal/md304.html)。

このように口コミがかなりわかりにくい状態が続いているダイエットなので、実行者はそこまで多くはないのでしょう。

それか実行しているけどネット上には情報がほとんど拡散していないのかのどちらかになります。

今までたくさんのダイエットを見てきましたが、このように口コミの数が簡単に集まらないダイエットというのは実行者がかなり少ない傾向にありますので、口コミを集める作業は諦めてとりあえずやってみるというスタイルで挑んだ方が良いでしょう。

白湯ダイエットで痩せない場合の理由は?


白湯ダイエットで痩せない理由はいくつも考えられますが、その中でも最も納得できる物をピックアップしていきます。

まずは飲み過ぎてむくみが発生しているパターンでしょう。

この白湯ダイエットにおける白湯を飲む量は1日に800mlまでと最大値が決まっているので、それ以上飲んではいけません。

また、食事中や食後に飲み過ぎると胃液が薄まってしまうので消化効率が逆に悪くなってしまいダイエットに失敗するという意見もあります。

これでも痩せない場合は基礎代謝がちょっと交渉したくらいでは痩せない体質なのか、食生活になっていると考えてすっぱりと諦めましょう。

効果が出るまでは短くても1ヶ月、長くて3ヶ月は見た方が良いという意見がありますので、じっくりと効果を待つ必要があるでしょう。

白湯ダイエットで下痢をすることも?


白湯ダイエットで下痢をするパターンもあります。

どうやら毒素が溜まりすぎていると好転反応が出るケースが存在するようで、白湯を飲み始めた段階だとこの好転反応が強くでてちょっとした風邪のような症状や下痢が出るようになってしまうのです。

これは内臓が弱っている方に特に出やすい反応であり、腸内に毒素が溜まりすぎているサインなので、むしろラッキーと感じた方が良いでしょう。

ただし、仕事中にこの反応が出るとキツイので、最初は休み前に実行することをお勧めします。

好転反応は長い人だと2週間程度続いてしまいますので、様子を見てひどい場合はストップしても良いでしょう。

白湯ダイエットはレンジやポットもOKか!痩せた口コミは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は白湯ダイエットについて紹介いたしました。

白湯ダイエットの効率はそこまでよくはないのですが、体に良いのは間違いなく事実です。

ダイエット効果を強く期待するよりも、とにかく内臓を温める効果を期待した方が良いでしょう。

体温を上げると基礎代謝が向上してプラス作用が色々と働くのは紛れもない事実なので、他のダイエットと組み合わせるといいでしょう。